ものすごいザックリとした流れ(そんなに詳しくはないのでここでのツッコミは勘弁を)
グーグルは2010年下期にクロームOSをリリースする予定ですがそれをかぶせるかのように全面改良版は「オフィス2010」で、来年前半から提供と・・・。

どれくらいの機能を不自由するのかわからないけれど従来モノの有償版(企業向け)と無償化されたものにわけられる感じです

・・・ってことは来年のパソコンはオフィスが無料化するんだから価格が安くなるのかな?
おそらくエクセルの機能を1/10も使っていない自分には無償化されたオフィスでも問題がないと思うので歓迎です
歓迎しないのは古くからの株主でしょうか?ドル箱のひとつの終焉を迎えるかもしれないので・・・。

来年あたりにネットブックが欲しくなってきました♪
自分がこう考えているってことは他にも似たような考えを持つ人がいると思いので今回の決定はやっぱり短期的にも中長期的にもマイクロソフトにとって良くない判断じゃないのかなって思います

スポンサーリンク