今週の債券ネタ

年内米利上げの確率が38%に上昇、FRB見通し引き上げで 【ロイター】

米FRBが15億ドルのTIPS購入、10年4月償還債が最多 【ロイター】

FRBが低水準で安定的なインフレを実現と確信=米財務長官 【ロイター】

米国債保有、短期シフト 金利高・ドル安警戒 【NIKKEI NET】
この一番下の記事のNIKKEI NETさんでは

中国やロシアなどの新興国が、保有する米国債のうち1年以内に償還される短期債の割合を急速に高めている。


とあるが長期で米国を持つのはリスクがあるんで短期債へシフトしているってことでしょうか?

市場や世界経済の状況によっては米国債売りにつながる可能性もある。


これはないと思うんですけれどね?米国をゆする目的で米国債券を買うわけではないでしょ?
ただ米国短期債の投資リターンはたかがしれています。3ヶ月もので0.2%以下、1年もので0.5%以下が1ヶ月以上続いていますので・・・。
考えようによっては長期債利回りが上昇すると見込んでの短期債シフトかもしれません。その場合は今後の債券価格が下落するって見込んでいるのですからね?



今週のおまけグラフは国債の最近の推移
日経平均が8日続伸と調子がいいので債券利回りも連鎖して金利上昇しているのがよくわかります



スポンサーリンク