不動産投資信託(REIT)の投資主にはじめて優待制度を導入する企業が登場しました

REIT初の「株主優待」 投資先ホテルの割引券配布 NIKKEI NET

不動産投資信託(REIT)のジャパン・ホテル・アンド・リゾートが、投資主(株主に相当)に投資先ホテルの割引券を配る株主優待を始める。
REITが優待制度を導入するのは初めて。投資しているホテルへの理解を深める機会をつくるほか、個人マネーの呼び込みも狙う。
閑散期の物件稼働率を底上げする効果も期待している。

ジャパン・ホテル・アンド・リゾートは、ゴールドマン・サックス・グループを母体とし、投資家から集めた資金でホテルに投資している。
来春、中間期末にあたる2月末時点の投資主を対象に、神戸や沖縄など全国5カ所の投資先ホテルに50%割引で宿泊できる優待券などを配布する。


モノ作りの企業が自社製品を配布するより閑散期の物件稼働率を上げる効果と自社の物件を投資主に知ってもらうって意味では素晴らしいアイデアだと思うし他のJ-REITもマネしていっても良いんじゃないでしょうか?

他に思いついたところでは・・・REITの口数に応じて家賃を5%~最大20%値引きで提供するとか・・・これじゃダメ?

マイホームを持たない主義の資産家は必ず食いつくと思うんですけれどね?

スポンサーリンク

 カテゴリ