昨日(土曜日)は仕事が早上がりなので家族で予約していたインフルエンザ予防接種を打ってきました

新型はまだ摂取できないので季節性ワクチンです
ところで新型インフルエンザってどれくらい心配しなきゃいけない存在なんですかね?
もちろん免疫のない新しいウイルスなので怖い面はあります
でも死亡者数2000万人を記録したスペイン風邪を別格にしても新型と季節性の比較をした場合・・・

新型と同等以上に季節性インフルエンザも気にしなきゃいけないような感じがするんですがどうでしょ?
インフルエンザによる死亡者数

厚生労働省のホームページにある 新型インフルエンザに関するQ&Aより

質問
通常の季節性インフルエンザでは、感染者数と死亡者数はどのくらいですか。

回答
例年のインフルエンザの感染者数は、国内で推定約1000万人いると言われています。

国内の2000年以降の死因別死亡者数では、年間でインフルエンザによる死亡数は214(2001)~1818(2005年)人です。また、直接的及び間接的にインフルエンザの流行によって生じた死亡を推計する超過死亡概念というものがあり、この推計によりインフルエンザによる年間死亡者数は、世界で約25~50万人、日本で約1万人と推計されています。


季節性インフルエンザは長年のデータがあるので・・・。

季節性インフルエンザはザックリと・・・
年間死亡者約1万人/感染者数推定約1000万人=0.1%
1000人にひとりの確率

新型インフルエンザは?
今日現在で疑い例も含めて51人/2009年第44週での速報値累積の推計患者数は585万人=0.00087%?
100万人に8人の確率?ザックリ125,000人にひとりの確率?

どこか計算に見落としがあったら毎度ながら突っ込みをよろしくお願いします
とにかくメディアは新型の怖さ・危険性ばかりを報道しますが季節性も忘れちゃいけないってことです

個人的には手洗い・うがいを徹底してよく食べてしっかりと睡眠をとることの方が新型用ワクチンを摂取すること以上に確実なインフルエンザ対策になるんじゃないかな?って思います

スポンサーリンク