ふたつの記事より(どちらもNIKKEI NETさん)

日本、借金漬け深刻 純債務のGDP比、先進国で最悪水準

定期預金、8年ぶり高水準 国内銀、200兆円前後

国家の借金体質と国民の貯蓄志向・・・この国民の貯蓄志向は年金不安から来るものじゃないかなぁ~と感じます
もしも定年後に隔月で40万円来るとしたら?毎月で20万円が来るとしたら?必死になって老後のために貯蓄するひとも減るでしょう?
それが実現不可能・・・と言うより未来が見えないので日本人の現役世代は老後に向けて世界一の水準で給与から貯蓄へまわすんでしょう

純債務GDP比率といえば2008年末の東京新聞の記事週のはじめに考える 『百年に一度』と財政出動より

総債務GDP比率より純債務GDP比率で考えろって話ですがグラフ化がこちら


2008年末時点で日本は純債務比率90%だったのが今回の記事では

09年12月時点のまとめでは、国と地方、社会保障基金を合わせた一般政府ベースの純債務のGDP比率は10年に104.6%に達し、初めて100%の大台に乗る見通しだ。


どこまでいくと危機になるんでしょうかね?もう危機なんでしょうか?
ギリシャの10年債は6%ちかくまで上昇して高リスクなんですが日本の国債は相変わらずの1.5%前後の今日この頃

スポンサーリンク

 タグ