年金積立インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式の信託報酬が下がりSTAM新興国よりも低コストになったようです

他のブロガーさんでも紹介されています

日興アセットマネジメント、今後が楽しみです。 rennyの備忘録さん
大きな一歩となるかも! NightWalker's Investment Blogさん
信託報酬引き下げ実施 - 年金積立インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式 吊られた男の投資ブログさん


他のライバル2ファンドとの比較表

信託報酬信託財産留保額決算
eMAXIS新興国株式0.63%0.3%1月
年金積立新興国株式 0.8295%0.3%11月
STAM新興国株式0.8715%0.3%5・11月

なぜ信託報酬を下げたのか?新興国インデックスファンドのパイオニアとしての役割り(?)も終わりSTAMやeMAXISに押され気味だった感じです
今年からの純資産の増減を比較してみると年金積立だけがマイナス傾向ですね?STAMもやや横ばいでeMAXISの独走状態
新興国3ファンド純資産(百万円)増減額 2010年~2月

この信託報酬の下げによってカンフル剤となるのか?おそらく影響はあまりないと感じてしまいます
他2ファンドはノーロード、年金積立は販売手数料1.05%の壁はデカイですよ?
販売手数料を取る分、信託報酬は0.5%以下とか新しい投信のモデルも欲しいところです

スポンサーリンク