マネックス証券では今までミニ株はあっても単元未満株取引サービスはありませんでしたがミニ株を撤廃して2010年3月8日からワン株を開始します

気軽に1株から株式投資。「ワン株」(新単元未満株)始まります
※ちなみにETF・REIT銘柄は不可です(これは他社も同じ)
特徴としてはこんなところ

  • 代用有価証券になるので信用取引をする人には都合がよい
  • ミニ株では出来なかった貸株サービスを利用可能になる

気になる手数料ですが・・・キャンペーン価格なら最強ですが通常時に戻ると最弱な気が・・・(汗)
キャンペーン後の詳しい手数料の詳細がでました!

ワン株サービス開始!キャンペーン

上限500円がなくなりますが手数料の約定金額の0.525%は継続です♪
最低手数料がSBI証券より2円安い業界最低水準ですね?
最初からそう書けば良いのに・・・大きな勘違いをしていたのか苦情のメールが多かったからなのか?

インターネット手数料コールセンター手数料
従来の単元未満株手数料約定金額の1.05%(最低手数料 52円)約定金額の2.1%(最低手数料 105円)
「ワン株」キャンペーン手数料約定金額の0.525%(最低手数料 50円)上限500円約定金額の1.05%(最低手数料 105円)
「ワン株」(2010年5月6日取引以降)手数料約定金額の0.525%(最低手数料 50円)約定金額の1.05%(最低手数料 2,000円)

マネックス証券のワン株
サービス開始を記念して、2010年4月末までの間、「ワン株」の手数料は業界最低水準の0.525%(最低手数料50円)とします。
また、同期間はインターネット経由の注文につき、上限手数料を500円とします。キャンペーン期間中は、「株式ミニ投資」の手数料(1約定につき500円)より有利にお取引きいただけます。
※2010年4月30日(金)約定分まで

カブドットコム証券のプチ株
約定代金2万円まで105円、以降約定代金1万円増加まで毎に70円加算
(ただし、売り約定代金が105円以下の場合は、手数料は無料)

SBI証券のS株
約定代金×0.525%(税込) 最低手数料:52円(税込)
※1注文の約定代金に対して手数料が決まります。

約定代金1~10万円までの比較表を作ってみました ※こちらが正しい比較表です
ワン株価格の比較表
ワン株・ワン株(キャンペーン価格)・S株の価格がほぼカブっていて比較になりませんでした(笑)

おまけに以前(修正前)の比較表・・・だいぶ当初の予想よりも良い結果となっています
ワン株と他社の比較
とりあえずキャンペーン終了後も上限手数料の500円は継続したほうが良さそうです

スポンサーリンク

 カテゴリ