海外ETFのVTやACWIを別格とすれば今まで投資信託で海外株式を買う場合、先進国株式ファンドと新興国株式ファンドを自分好みにブレンドする方法が一般的でしたが三菱UFJ投信からその2つを合成してくれたMSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本)との連動を目指すファンドが登場します

三菱UFJ投信、「eMAXIS 全世界株式インデックス」を7月20日設定 ロイター
『eMAXIS 全世界株式インデックス』の設定について PDF

このファンドは以前に行ったアンケート結果の第1位を商品化したものです
もともとバラバラに売られていたものだからで擬似的に同じものを作り出すのは可能ですが配分比率に特別なこだわりがないのであればこの新ファンドの積立のほうが楽チンです
MSCIインデックスの概要
少なくとも先進国と新興国の比率が微妙に乖離した場合のリバランス・・・なんて手間はファンド内で行われるのでなくなります

海外はこのファンドで国内は自分好みに・・・という方法がこのeMAXIS全世界株式インデックスの最大の利用方法でしょう
個人的には日本も含めたeMAXIS全世界株式インデックスの登場も期待したいです
そうすれば株式投資はeMAXIS全世界株式インデックス(含む日本)を買って終了ですからねぇ・・・。

アンケート結果では堂々の第2位なので次のeMAXISの登場が予定されている新興国債券よりもニーズは高いはずです
更に更に言ってしまうとアンケートの選択肢には個人的には目新しいものがなかったのです(汗)

  • eMAXISワールドバリューインデックス
  • eMAXIS高配当株式
  • eMAXISファンダメンタルインデックス
  • eMAXIS先進国債券インデックス(為替ヘッジあり)

個人投資家にアンケートを実施するなら自由回答欄を作っていればこういうニーズの発掘も出来たはずです
もしも三菱UFJ投信の中の人が自分のブログを見てくれるのならこういうファンドも健闘してみてはいかがでしょうか?代田(しろた)さんよろしくお願いします

関連記事

スポンサーリンク