最近はUSTREAMをよく見聞きします
個人が動画を配信するってところはYouTubeと似ていますがライブ動画共有サービスと言うだけあって見ている側の参加(アンケートや視聴者同士のチャット)が興味深い
※ちなみに自分は未体験なまま記事を書いています

このサービスの可能性は非常に大きくて個人的にはテレビは3Dテレビよりこちらの方向への進化が進むのではないか?と感じてしまうほどです
グーグルはGoogle TV、アップルがApple TVとインターネットの雄がこぞって参入するのもテレビに今までのパソコンにはない可能性が拡がって来た証拠ではないでしょうか?

パソコン通信(よく知らないが昔の話)、メール、インターネットと個人の世界で進化してきましたが今度のテレビは家族のいる居間・・・個人以上が観るところになります

ここでは大衆的なテレビ番組が放送されてきましたが今度は個人(もちろん法人も)が配信したプライベートなものまで好きなだけ観れる機会が訪れます
超多チャンネルの到来と視聴率や視聴者数をまったく気にしないマニアックな分野での放送も可能になります

こんなことが可能になりそう・・・なリスト

  • 都合がつかないで不参加した友人の冠婚葬祭 ←葬式は無理だな
  • 野球などのマイナーな独立リーグや地方大会、マイナースポーツ
  • 子どものサッカークラブの公式戦
  • 個人による企業への公開取材
  • 同窓会

つまりは既存のメディアでは実現不可能な採算度外視のモノがつくれるってことでしょう?
子どものサッカークラブの公式戦なんてサッカークラブに子どもを預けている保護者さんと関係者・・・多くても50人が観れれば良いやって感じの動画配信です
ただコレを観る50人の親御さんには大変重宝する放送に間違いありません
同窓会なんてそこのクラス以外の人には会話についていけません

今のテレビにもアクトビラなんてインターネットと繋がるサービスがありますがどうも使い勝手が悪く我が家では現在まったく使っていません
おそらくテレビを専門に作っていた人達がとりあえず作ってみた・・・こんな印象でしかありませんでしたがグーグルやアップルが本気でこの分野に乗り込んできたら3Dテレビ以上の大きなインパクトを与えるような気がします

関連記事

スポンサーリンク

 カテゴリ
 タグ