投信ニュースのカテゴリ記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ


カテゴリ:投信ニュース

投信ニュースのカテゴリ記事一覧。個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

2016-09-09 投信ニュース
 追記  楽天証券のiDeCo(個人型DC)全商品ラインアップが決定をアップデートしました。楽天証券の個人型確定拠出年金(個人型DC)の商品ラインアップ(第一弾)が発表されました。前回記事で紹介したセゾン投信が運用する「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」「セゾン資産形成の達人ファンド」の他にも注目のインデックスファンドも公開されています。確定拠出年金の商品ラインアップが決定しました | 楽...

記事を読む

2016-09-08 投信ニュース
 追記  楽天証券のiDeCo(個人型DC)全商品ラインアップが決定をアップデートしました。セゾン投信が運用する「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」「セゾン資産形成の達人ファンド」の2ファンドが楽天証券がこれからサービスを開始する個人型確定拠出年金(個人型DC)のラインナップに加わることがわかりました。[セゾン投信のホームページより] 参考  セゾン投信 個人型DCへ参入 ~商品提供...

記事を読む

2016-08-27 投信ニュース
最近この投信界隈でよく見るスチュワードシップ・コードですが、日興アセットマネジメントでは2015/16年の議決権行使結果を公表しています。 参考  日興アセット、2015/16年の議決権行使結果を公表(PDF)英国で、企業の株式を保有する機関投資家向けに定められた行動規範。資産運用の委託者の利益を実現すると同時に、投資先企業の長期的な成長を経済全体の発展へとつなげるために、機関投資家は積極的に役割を果たすべ...

記事を読む

2016-08-26 投信ニュース
kenzさんのブログや日本経済新聞で紹介されていますが、以前に紹介した超低コストなiFreeインデックスシリーズがSBI証券・楽天証券で登場するかも?これは期待!では一般販売の予想と期待でしかありませんでしたが、大和投資信託ホームページからプレスリリースが発表されました。新たな超低コストインデックスファンドシリーズ「iFree」の誕生です! 参考  新しいインデックスファンド・シリーズ「iFree」のお知ら...

記事を読む

2016-07-14 投信ニュース
すでに多くの投信ブロガーでも報じられていますが、SBI証券が米国株式・ETFの取引手数料を大幅引き下げされることになりました。引き下げ開始は8月8日からなのですが、キャンペーンとして手数料の引き下げが開始されているので実質値下げが始まっています。 参考  【手数料 業界最安水準】米国株式 手数料大幅引き下げ!! |SBI証券...

記事を読む

2016-07-08 投信ニュース
 追記  楽天証券のiDeCo(個人型DC)全商品ラインアップが決定をアップデートしました。楽天証券が2016年9月下旬から個人型確定拠出年金の取扱いを開始するとのお知らせが届きました。 参考  2016年9月下旬から個人型確定拠出年金の取扱いを開始いたします|楽天証券お知らせ低コスト投資信託の投入をもっとも本気で取り組んでいる楽天証券なだけに、個人型DCがどのようなサービス内容になっているのか興味津々...

記事を読む

2016-06-18 投信ニュース
画像元 ベイビーステップ(10) (講談社コミックス)eMAXISシリーズの信託報酬体系が変わります。純資産の増加にあわせて段階的にファンド保有者の保有コスト(信託報酬)を引き下げることで還元していきます。 参考  三菱UFJ国際投信プレスリリース(2016/06/15)『eMAXIS シリーズ』における“受益者還元型”信託報酬導入に関するお知らせ(PDF)先日紹介したeMAXISシリーズに「豪州債券」「先進国債券(為替ヘッジ...

記事を読む

2016-06-15 投信ニュース
楽天証券が最近話題のロボ・アドバイザーを活用したラップ口座「楽ラップ」を2016年7月2日からサービス開始します。楽ラップ:ロボ・アドバイザー | 楽天証券楽ラップでは、最初に無料診断の15個前後ある質問に答えるとロボ・アドバイザーが運用コースを提案します。提案する運用コースが気に入れば、投資一任契約を結んで運用開始とのこと。...

記事を読む

2016-05-21 投信ニュース
東証ではじめてのインフラファンドが6月2日に上場されます。インフラファンドとはJ-REIT(不動産投資信託)のようにインフラ(例えば太陽光発電)で得た収益を投資家がファンドの口数に応じた分配金を得るような仕組み。 参考  一から分かるインフラファンド 来月上場|日本経済新聞(2016/5/15)国内で最初のインフラファンドは大規模太陽光発電施設(メガソーラー)を組み込む【9281】タカラレーベン・インフラ投資...

記事を読む

2016-04-25 投信ニュース
夢見る父さんのブログによると、ひふみ投信(ひふみプラス)が年内にもアメリカ株を組み入れする可能性があるとのことです。ひふみ投信ホルダーにとっては以前から言われていたことでしたが、期限も見えてきたことで現実味を帯びてきました。ひふみ、年内にも米国株組み入れか - 夢見る父さんのコツコツ投資日記...

記事を読む

楽天証券個人型DCの商品ラインアップ(第一弾)が発表されました

楽天証券 500px

 追記  楽天証券のiDeCo(個人型DC)全商品ラインアップが決定をアップデートしました。

楽天証券の個人型確定拠出年金(個人型DC)の商品ラインアップ(第一弾)が発表されました。

前回記事で紹介したセゾン投信が運用する「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」「セゾン資産形成の達人ファンド」の他にも注目のインデックスファンドも公開されています。

確定拠出年金の商品ラインアップが決定しました | 楽天証券
個人型確定拠出年金のサービス開始に伴い、運用商品の一部をお知らせいたします。

» 記事の続きを読む

セゾン投信の2ファンドが楽天証券の個人型DCへ参入

セゾン投信

 追記  楽天証券のiDeCo(個人型DC)全商品ラインアップが決定をアップデートしました。

セゾン投信が運用する「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」「セゾン資産形成の達人ファンド」の2ファンドが楽天証券がこれからサービスを開始する個人型確定拠出年金(個人型DC)のラインナップに加わることがわかりました。

[セゾン投信のホームページより]
 参考  セゾン投信 個人型DCへ参入 ~商品提供開始のお知らせ~(PDF)

セゾン投信、個人型の確定拠出年金参入 楽天証券と  :日本経済新聞
独立系資産運用会社のセゾン投信は楽天証券と組み、確定拠出年金(DC)に参入する。楽天証券が9月下旬から始める個人型DCサービスに投資信託を2本提供する。

楽天証券が個人型DCでセゾン投信と組む理由 | 投資 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
インターネット証券の楽天証券が、9月下旬から運営管理機関として、個人型確定拠出年金(DC)の取り扱いを開始する。

» 記事の続きを読む

日興AMが2015/16年の議決権行使結果を公表!パッシブ運用でも間接的に参加しています

外国 対話 会議 打ち合わせ

最近この投信界隈でよく見るスチュワードシップ・コードですが、日興アセットマネジメントでは2015/16年の議決権行使結果を公表しています。

 参考  日興アセット、2015/16年の議決権行使結果を公表(PDF)

英国で、企業の株式を保有する機関投資家向けに定められた行動規範。資産運用の委託者の利益を実現すると同時に、投資先企業の長期的な成長を経済全体の発展へとつなげるために、機関投資家は積極的に役割を果たすべきだとする概念に基づいている。

スチュワードシップコード  :日本経済新聞


スチュワードシップ・コードとは機関投資家(今回は日興アセットマネジメント)が投資先企業との建設的な対話(エンゲージメント)や株主総会での株主総会での議決権行使などをします。

» 記事の続きを読む

新たな超低コストインデックスファンドシリーズ「iFree」の誕生

歓喜 おーっ! 喜び

kenzさんのブログや日本経済新聞で紹介されていますが、以前に紹介した超低コストなiFreeインデックスシリーズがSBI証券・楽天証券で登場するかも?これは期待!では一般販売の予想と期待でしかありませんでしたが、大和投資信託ホームページからプレスリリースが発表されました。

新たな超低コストインデックスファンドシリーズ「iFree」の誕生です!

 参考  新しいインデックスファンド・シリーズ「iFree」のお知らせ|大和証券投資信託委託プレスリリース(PDF)

大和投信、運用手数料が最低水準の新商品 来月設定 :日本経済新聞
大和証券投資信託委託は9月8日に手数料を低く抑えた投資信託シリーズ「iFree(アイフリー)」を新たに設定する。

iFreeインデックスシリーズのプレスリリース発表 SBI証券と楽天証券でノーロードで発売へ - インデックス投資日記@川崎
超低信託報酬のiFreeインデックスシリーズ12本 大和証券投資信託委託が新規設定でお伝えしたiFreeインデックスシリーズについて、大和投資信託からも正式にプレスリリースが出ました。

» 記事の続きを読む

SBI証券が米国株式・ETFの取引手数料を大幅引き下げへ

【手数料 業界最安水準】米国株式 手数料大幅引き下げ!!

すでに多くの投信ブロガーでも報じられていますが、SBI証券が米国株式・ETFの取引手数料を大幅引き下げされることになりました。

引き下げ開始は8月8日からなのですが、キャンペーンとして手数料の引き下げが開始されているので実質値下げが始まっています。

 参考  【手数料 業界最安水準】米国株式 手数料大幅引き下げ!! |SBI証券

» 記事の続きを読む

楽天証券から個人型確定拠出年金開始のお知らせキタ━━(゚∀゚)━━!!

楽天証券 個人型確定拠出年金開始のお知らせ

 追記  楽天証券のiDeCo(個人型DC)全商品ラインアップが決定をアップデートしました。

楽天証券が2016年9月下旬から個人型確定拠出年金の取扱いを開始するとのお知らせが届きました。

 参考  2016年9月下旬から個人型確定拠出年金の取扱いを開始いたします|楽天証券お知らせ

低コスト投資信託の投入をもっとも本気で取り組んでいる楽天証券なだけに、個人型DCがどのようなサービス内容になっているのか興味津々です♪

» 記事の続きを読む

eMAXISシリーズが純資産の増加で信託報酬が引き下がる「受益者還元型」の導入へ

Baby steps to Giant strides
画像元 ベイビーステップ(10) (講談社コミックス)

eMAXISシリーズの信託報酬体系が変わります。
純資産の増加にあわせて段階的にファンド保有者の保有コスト(信託報酬)を引き下げることで還元していきます。

 参考  三菱UFJ国際投信プレスリリース(2016/06/15)
『eMAXIS シリーズ』における“受益者還元型”信託報酬導入に関するお知らせ(PDF)

先日紹介したeMAXISシリーズに「豪州債券」「先進国債券(為替ヘッジあり)」「新興国債券(為替ヘッジあり)」が登場で紹介した3ファンドについては新たな信託報酬率の設定となっています。

プレスリリースによると今後は既存のeMAXISシリーズについても変わっていくとのこと。

» 記事の続きを読む

楽ラップは他社と比べれば低コストだが自ら投資信託を選ぶほうが圧倒的に低コスト

楽天証券

楽天証券が最近話題のロボ・アドバイザーを活用したラップ口座「楽ラップ」を2016年7月2日からサービス開始します。

楽ラップ:ロボ・アドバイザー | 楽天証券

楽ラップでは、最初に無料診断の15個前後ある質問に答えるとロボ・アドバイザーが運用コースを提案します。
提案する運用コースが気に入れば、投資一任契約を結んで運用開始とのこと。

» 記事の続きを読む

インフラファンドが来月上場ですが期待するのはインフラETF・インフラインデックスファンド

英字新聞 ニュース お知らせ

東証ではじめてのインフラファンドが6月2日に上場されます。

インフラファンドとはJ-REIT(不動産投資信託)のようにインフラ(例えば太陽光発電)で得た収益を投資家がファンドの口数に応じた分配金を得るような仕組み。

 参考  一から分かるインフラファンド 来月上場|日本経済新聞(2016/5/15)

国内で最初のインフラファンドは大規模太陽光発電施設(メガソーラー)を組み込む【9281】タカラレーベン・インフラ投資法人で、株式やREITと同じように売買できて、大和証券の松下浩司チーフ証券化ストラテジストによれば分配金利回りから逆算すると1口あたりの基準価格20万円程度で投資できるのではないかとのこと。

» 記事の続きを読む

ひふみ投信の米国株組み入れに思う国内株式アクティブファンドの限界

グラフを書く人 右肩上がり 上昇

夢見る父さんのブログによると、ひふみ投信(ひふみプラス)が年内にもアメリカ株を組み入れする可能性があるとのことです。

ひふみ投信ホルダーにとっては以前から言われていたことでしたが、期限も見えてきたことで現実味を帯びてきました。

ひふみ、年内にも米国株組み入れか - 夢見る父さんのコツコツ投資日記

» 記事の続きを読む

Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます