投資信託ニュースのカテゴリ記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

カテゴリ:投資信託ニュース

<購入・換金手数料なし>新興国株式と6資産均等型の2ファンドが新規設定

購入・換金手数料なしシリーズ

ニッセイアセットマネジメントのインデックスファンド<購入・換金手数料なし>シリーズに、新興国株式と国内外の株式・債券・REITによる6資産均等型の新規設定が発表されました。

 参考  <購入・換金手数料なし>ニッセイ新興国株式インデックスファンドの設定について(PDF)
 参考  <購入・換金手数料なし> ニッセイ・インデックスバランスファンド(6資産均等型)の設定について(PDF)

» 記事の続きを読む

ニッセイAMの購入・換金手数料なしシリーズ5商品の信託報酬率引下げキタ━(゚∀゚)━!!

購入・換金手数料なし

つみたてNISAの影響で、各社の低コストインデックスファンドの競争が激しくなっていますが、超低コストはニッセイだと言う投資家も多いことでしょう。

そのニッセイアセットマネジメントが、沈黙を破って信託報酬の引き下げを今年も発表です!

 参考  <購入・換金手数料なし>シリーズ5商品の信託報酬率引下げ(投資信託約款変更)について(PDF)

» 記事の続きを読む

ACWI(除く日本)投資する野村つみたて外国株投信(信託報酬0.19%)が設定されました

2017-10-02-2.png

野村アセットマネジメントから、野村つみたて外国株投信(信託報酬0.19%)が本日設定されます!

 参考  野村つみたて外国株投信(PDF)

野村つみたて外国株投信は、MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本、配当込み、円換算)に連動するインデックスファンドです。

MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本)に連動するインデックスファンドの中では、信託報酬が0.19%で最安となります。

» 記事の続きを読む

eMAXIS Slim国内株式と先進国株式の信託報酬が引き下げられました!

2017-10-02.png

コスト革命は第2章へ!?国内株式アセットクラスの低コストリリースが相次ぐで「eMAXIS Slim国内株式」の信託報酬が引き下げられるとの日本経済新聞からの情報がありましたが、eMAXIS Slim公式ページに正式に記載されました。

プレスリリースのページが見つからなかったので、画像をキャプチャ♪

» 記事の続きを読む

楽天証券スゴい!iDeCoの投資信託残高に応じて楽天スーパーポイントをプレゼント!

楽天証券 500px

楽天証券の太っ腹企画!

なんと楽天証券のiDeCoで保有している投資信託残高に応じて、楽天スーパーポイントを最大300ポイントをプレゼントするというキャンペーンを発表しました!
なるたくさんのブログで知りました。

 参考  個人型確定拠出年金(iDeCo)で保有する投資信託残高に応じて楽天スーパーポイントを最大300ポイントプレゼント! | 楽天証券
 参考  楽天証券、iDeCoの残高に応じて楽天スーパーポイントをプレゼント! | 低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investors

» 記事の続きを読む

楽天・バンガード・ファンドの創設を発表!期待されるファンドや今後の投信界隈はどうなる?

バンガード

バンガード・インベストメンツ・ジャパンと楽天投信投資顧問は、バンガード・グループが運用するETFを主たる投資対象とするインデックス型投資信託『楽天・バンガード・ファンド』の創設を発表しました。

 参考  楽天投信投資顧問株式会社とバンガード・インベストメンツ・ジャパン株式会社、『楽天・バンガード・ファンド』の創設を発表 - バンガード・インベストメンツ・ジャパン

» 記事の続きを読む

もうインデックスファンドでは分配金を出す心配はほとんどない

虫めがね 検索 調査 分析

自分は参加できませんでしたが、「つみたてNISAフェスティバル2017」 で配布されていた「つみたてNISA早わかりガイドブック」が金融庁のサイトにアップされていたので読んでみました。

 参考  「つみたてNISA早わかりガイドブック」の公表について:金融庁
 参考  「つみたてNISA早わかりガイドブック」(PDF)

積立投資で重要とされる話が8ページに凝縮されていて、積立投資デビューするのなら必見の内容となっていてオススメです。
その中で「これは!」と感じたところをピックアップ♪

» 記事の続きを読む

VTを買う投信「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」これは期待大!

楽天投信投資顧問

楽天投信投資顧問が2017年9月29日付で、「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」「楽天・全米株式インデックス・ファンド」のインデックスファンド2本を新規設定します。
販売会社は楽天証券で2017年10月13日から募集・販売等の取扱いを開始。
2017年9月29日から楽天証券、マネックス証券。10月20日からSBI証券。

アウターガイさんのブログで知りました。

 参考  楽天投信投資顧問がVT(全世界株式)・VTI(全米株式)相当の超低コストインデックスファンド2本を新規設定|バリュートラスト

ソースはEDINETの有価証券届出書。自分も確認しました。

» 記事の続きを読む

マネックス証券のiDeCo詳細を発表!選択肢として申し分のない充実の内容

iDeCo(イデコ)のロゴ

マネックス証券もiDeCo(個人型DC)を9月下旬からサービス開始と以前に記事を書きましたが、いよいよプレスリリースが出ました!
内容を見ると後発なだけに、十分に吟味されたファンドのセレクトと運営管理手数料を無料という選択肢としては申し分のないサービスとなっています。

 参考  【iDeCo】運営管理手数料を完全無料に/商品を決定 | 最新情報 | マネックス証券

» 記事の続きを読む

「iFree」「たわらノーロード」つみたてNISAスタートに向けて信託報酬の引下げが進む!

争い 戦い 競う アヒル

大和証券投資信託委託の「iFreeシリーズ」の信託報酬引下げの報道が日本経済新聞にありましたが、さっそくプレスリリースでもアップされました!

 参考  iFree運用管理費用(信託報酬率)の引き下げについて - 大和証券投資信託委託(PDF)

これだけでもビッグニュースなのですが、さらに同日のうちにアセットマネジメントOneの「たわらノーロードシリーズ」の信託報酬引下げがプレスリリースでアップされたのです!

 参考  「たわらノーロード」の信託報酬を一部引き下げ - アセットマネジメントOne(PDF)

» 記事の続きを読む

Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます