その他の本のカテゴリ記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ


カテゴリ:その他の本

その他の本のカテゴリ記事一覧。個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ
No Image

2013-07-05 その他の本
小幡績さんのリフレはヤバいを読みましたリフレはヤバい (ディスカヴァー携書)posted with amazlet at 13.07.04小幡 績 ディスカヴァー・トゥエンティワン 売り上げランキング: 7,899Amazon.co.jpで詳細を見るまず本のタイトルにある[リフレ]とは『インフレを起こす、ということです。インフレとは、多くのモノの値段が上がるということです。』P.18それでは本のタイトルにある[ヤバい]とは『リフレ政策は、インフレをいったん...

記事を読む

No Image

2013-05-14 その他の本
論理が伝わる 世界標準の「書く技術」 (ブルーバックス)posted with amazlet at 13.05.13倉島 保美 講談社 売り上げランキング: 3,072Amazon.co.jpで詳細を見る論理が伝わる「書く技術」を読むことで得られるメリットは3つありますパラグラフで書く技術を学べる相手に伝わる文章が書ける書いている本人の理解が深まる...

記事を読む

No Image

2013-03-19 その他の本
心をつかみ人を動かす 説明の技術を読みました心をつかみ人を動かす 説明の技術posted with amazlet at 13.03.19木田 知廣 日本実業出版社 売り上げランキング: 7,766Amazon.co.jpで詳細を見る...

記事を読む

No Image

2012-12-28 その他の本
今年は途中で挫折したものを除いて読み終わった本は34冊でした(ブクログのレビュー数)その中で印象に残ったベスト5冊をピックアップしてみます...

記事を読む

No Image

2012-10-13 その他の本
自分のアタマで考えようを読みました読む側にとっては人それぞれでしょうが自分は今年一番・・・いや・・・少なくともベスト5には要る傑作いろいろ刺激になった一冊でした♪...

記事を読む

No Image

2012-04-03 その他の本
新社会人・入社式の季節ですが右も左もわからない新人君にオススメの一冊を紹介プロフェッショナルサラリーマン ― 「リストラ予備軍」から「最年少役員」に這い上がった男の仕事術posted with amazlet at 12.04.03俣野 成敏 プレジデント社 売り上げランキング: 1721Amazon.co.jp で詳細を見る...

記事を読む

No Image

2012-02-20 その他の本
ひさしぶりにブクログ5つ星をつけた「人生をシンプルに変えよう!」ですがサラっとサクッと読めるシンプルな内容になっています何事もシンプルであるべきだと常々考えていたけれど「ミニマリスト(最小限主義者)」という言葉で自分の理想とする答えが何だったのか見えた時間・体・情報・部屋・お金・人間関係・・・。あらゆることから自分らしさを見つめなおすキッカケになれる本です...

記事を読む

No Image

2011-11-12 その他の本
「読んでいる人のことをいつも考えて書けばいい」これがすべてだ。最初から本の核心部分を書いてしまっているしホントにこれから先の内容は文章としては脱線話を織りまぜつつも軸は常にここにあります...

記事を読む

No Image

2011-10-25 その他の本
できる人ほどイライラしないできる人ほど怒らないできる人は、「怒る人」でもなく、「怒れない人」でもなく、「怒らない人」...

記事を読む

No Image

2011-10-18 その他の本
お茶の水女子大で哲学を教えているのでカテゴリは「哲学」なのだが果たしてこの本は「哲学」なのだろうか?(笑)自虐的でありウイットにとんだ話題。楽しいけれど中身は深いのかないのかよくわからない展開で難しく考えないで読めるカワイイ一冊...

記事を読む

リフレはヤバいのか?

小幡績さんのリフレはヤバいを読みました

リフレはヤバい (ディスカヴァー携書)
小幡 績
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 7,899

まず本のタイトルにある[リフレ]とは
インフレを起こす、ということです。
インフレとは、多くのモノの値段が上がるということです。
』P.18

それでは本のタイトルにある[ヤバい]とは
リフレ政策は、インフレをいったん起こしてしまうと、そのインフレが制御不能になってしまうことが問題なのではない。
インフレを起こせないのに、インフレを起こそうとすることが問題なのだ。
』P.6

インフレとデフレのメリット・デメリットを挙げてみます

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

パラグラフで書く技術とは

論理が伝わる 世界標準の「書く技術」 (ブルーバックス)
倉島 保美
講談社
売り上げランキング: 3,072

論理が伝わる「書く技術」を読むことで得られるメリットは3つあります

  1. パラグラフで書く技術を学べる
  2. 相手に伝わる文章が書ける
  3. 書いている本人の理解が深まる

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

ブロガーやビジネスマンに重要な説明の技術

心をつかみ人を動かす 説明の技術を読みました

心をつかみ人を動かす 説明の技術
木田 知廣
日本実業出版社
売り上げランキング: 7,766

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

読んだ本 2012年

今年は途中で挫折したものを除いて読み終わった本は34冊でした(ブクログのレビュー数)
その中で印象に残ったベスト5冊をピックアップしてみます

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

ちきりん「自分のアタマで考えよう」

自分のアタマで考えようを読みました
読む側にとっては人それぞれでしょうが自分は今年一番・・・いや・・・少なくともベスト5には要る傑作
いろいろ刺激になった一冊でした♪

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

俣野成敏 「プロフェッショナルサラリーマン」

新社会人・入社式の季節ですが右も左もわからない新人君にオススメの一冊を紹介

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

川田 久里央「人生をシンプルに変えよう!」

ひさしぶりにブクログ5つ星をつけた「人生をシンプルに変えよう!」ですがサラっとサクッと読めるシンプルな内容になっています



何事もシンプルであるべきだと常々考えていたけれど「ミニマリスト(最小限主義者)」という言葉で自分の理想とする答えが何だったのか見えた

時間・体・情報・部屋・お金・人間関係・・・。

あらゆることから自分らしさを見つめなおすキッカケになれる本です

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

堀井 憲一郎「いますぐ書け、の文章法」

「読んでいる人のことをいつも考えて書けばいい」これがすべてだ。

最初から本の核心部分を書いてしまっているしホントにこれから先の内容は文章としては脱線話を織りまぜつつも軸は常にここにあります

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

安藤俊介 『「怒り」のマネジメント術』

できる人ほどイライラしない
できる人ほど怒らない
できる人は、「怒る人」でもなく、「怒れない人」でもなく、「怒らない人」

» 記事の続きを読む

土屋 賢二 「純粋ツチヤ批判」

お茶の水女子大で哲学を教えているのでカテゴリは「哲学」なのだが果たしてこの本は「哲学」なのだろうか?(笑)
自虐的でありウイットにとんだ話題。
楽しいけれど中身は深いのかないのかよくわからない展開で難しく考えないで読めるカワイイ一冊

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます