販売会社ニュースのカテゴリ記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

カテゴリ:販売会社ニュース

楽天証券の投信積立注文に楽天カードクレジット決済が爆誕!楽天スーパーポイントが1%付与され投信に再購入も可能!

2018-08-29.png

楽天証券では、2018年10月27日から投資信託の積立注文に楽天カードクレジット決済を利用すると、積立金額の1%に楽天スーパーポイントが付与されるという神サービスを発表しました!

投信積立で楽天カード決済が可能に!2018年10月27日スタート!|楽天証券プレスリリース
投信積み立て、楽天証券が参入 ポイント還元で初心者獲得|日本経済新聞

詳細を見ると、付与された楽天スーパーポイントが投信積立に活用できるとありますので、獲得されるポイントは期間限定ポイントではなく、通常の「楽天スーパーポイント」で間違いありません。

» 記事の続きを読む

企業型確定拠出年金の商品ラインナップが公開される小さな一歩は大きな前進

年金 老夫婦 確定拠出年金

いままで企業型確定拠出年金の商品ラインナップについては、入社してプランに加入してみないと知ることもできなかった「ブラックボックス」でしたが、2019年7月1日には各金融機関のホームページに公表されることになりました。

確定拠出年金の商品減は「大チャンス」かも 手数料が安くて良い商品に乗り換えよう|東洋経済オンライン

» 記事の続きを読む

SBI証券 iDeCo運用商品の除外に関するご案内が届きました

メール 手紙 案内

SBI証券のiDeCoでは2018年8月24日現在時点で67の運用商品(投資信託や定期預金)がありますが、2023年までの猶予期間を前に除外する運用商品(予定)を公開しています。

SBI証券のiDeCoファンド35本以下縛りの除外ファンド一覧が公開されました

さっそくSBI証券iDeCoから「SBI証券 iDeCo運用商品の除外に関するご案内」が届きました。

» 記事の続きを読む

SBI証券のiDeCoファンド35本以下縛りの除外ファンド一覧が公開されました

リストラ 作業 分別

確定拠出年金の運用商品に関する基準が見直されて上限数が35本以下となりました。

SBI証券のiDeCoでは2018年8月10日時点で67の運用商品(投資信託や定期預金)がありますが、2023年までの猶予期間を前に除外する運用商品(予定)を公開しました。

運用方法の選定・提示に関する基準の見直しに伴う除外予定ファンドのご案内 |SBI証券
SBI証券が個人型確定拠出年金(iDeCo)の商品ラインナップを整理へ|バリュートラスト

» 記事の続きを読む

楽天証券が楽天スーパーポイントで投資信託を購入できるサービスに投信積立が利用可能に!

2018-08-22.png

楽天証券では、楽天スーパーポイントで投資信託を購入できるサービスが2017年8月26日より利用可能になっていましたが、これからは投信積立の注文でも楽天スーパーポイントが利用できます!

サービス開始は2018年9月30日とのこと。

投信積立でポイント利用が可能に!2018年9月30日スタート!|楽天証券
楽天証券、ポイント投資のサービスを拡充 ‐ 楽天スーパーポイントが投信 積立にも 利用可能に ‐|プレスリリース(PDF)

» 記事の続きを読む

カブドットコム証券のつみたてNISAが2018年8月サービス開始

2018-07-28-2.png

カブドットコム証券はいままで「つみたてNISA」に対応してきませんでしたが、来月8月1日からようやくサービスが開始されます。

口座開設の申込みはすでにスタートしています。

つみたてNISA|カブドットコム証券

» 記事の続きを読む

tsumiki証券(丸井グループによる証券会社)の詳細がみえてきました

2018-05-13.png

以前に注目していた丸井グループによる証券会社を設立ですが、取り扱い投資信託のラインナップなど詳細がみえてきました。

tsumiki証券(予定)はじまります~2018年9月 口座開設スタート~|プレスリリース(PDF)

» 記事の続きを読む

楽天証券iDeCoのデフォルトファンド(基本商品)は楽天・インデックス・バランス(DC年金)に決まりました

握手 ビジネスマン 女性 決定

指定運用方法とは、確定拠出年金の加入者が口座を開設したものの掛金を指定しない場合に組み入れられる商品のこと。要はデフォルトファンド(基本商品)です。

2018年5月1日に法律が施行され「指定運用方法」の適用が開始されました。

楽天証券の指定運用方法は楽天・インデックス・バランス(DC年金)に決まり、初回掛金拠出日から約4か月経過しても楽天証券iDeCo口座をほったらかしで何も配分指定をしない場合は、楽天・インデックス・バランス(DC年金)の運用となります。

指定運用方法(掛金・移換資産の取扱い)に関するご案内|楽天証券

» 記事の続きを読む

丸井グループが証券会社を設立!クレジットカード決済でポイント付与も!?

2018-05-13.png

追記 2018年7月27日tsumiki証券(丸井グループによる証券会社)の詳細がみえてきました

丸井グループが“つみたて専門”の証券会社を設立するようです。
つみたてNISA対象投資信託をクレジットカード決済にて販売する証券会社を設立するとのこと。

丸井グループが“つみたて専門”の証券会社を設立します~10年後に100万人へサービスを提供、預かり資産残高1兆円をめざします~|プレスリリース(PDF)
丸井Gが積み立て専門の証券会社 顧客100万人、残高1兆円目指す|日本経済新聞
丸井グループ、証券業に進出。ミレニアル世代の「投資」に照準|Business Insider Japan

» 記事の続きを読む

iDeCoのデフォルトファンド(基本商品)が定期預金から投資信託に変わっていきます

iDeCo(イデコ)のロゴ

りそなグループ(りそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらいフィナンシャルグループ)のiDeCoの基本商品が、いままで定期預金でしたがターゲットイヤー型の投資信託に変わるようです。

個人型確定拠出年金の新プラン「りそなつみたてiDeCo」の取扱い開始について|りそな銀行(PDF)
確定拠出年金、投信を基本に りそななど転換|日本経済新聞
「もうからない」イデコ、りそなの目算 若者囲い込み|日本経済新聞

» 記事の続きを読む

Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます