投資信託・ETFのカテゴリ記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ


カテゴリ:投資信託・ETF

投資信託・ETFのカテゴリ記事一覧。個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

2016-10-06 投資信託・ETF
SBI証券のiDeCoラインナップですが、先月に引き続きラインナップ拡充のお知らせです!アウターガイさんのブログで知りました。2016年11月8日から追加される気になる3ファンドは以下になります。DCニッセイ日経225インデックスファンドADCニッセイJ-REITインデックスファンドAiFree NYダウ・インデックス個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」の運用商品拡充のお知らせ~「DCニッセイ日経225インデックスファンドA」などの国...

記事を読む

2016-09-25 投資信託・ETF
当ブログでは投信まとなびのデータと運用会社の月次で公開しているベンチマークをもとに、3ヶ月毎に配当込み指数と各社設定しているインデックスファンドの比較記事を作成しています。大和証券投資信託委託からiFreeインデックスシリーズが登場しましたが、新興国株式アセットクラスの「iFree 新興国株式インデックス」はインデックスファンド比較記事に採用しません。...

記事を読む

2016-09-16 投資信託・ETF
コスト革命のインデックスファンドの中心のひとつであるDIAMアセットマネジメントの「たわらノーロード」シリーズに先進国株式と先進国債券の為替ヘッジ型が登場することになりました!EDINET情報ですが速報でアウターガイさんと水瀬ケンイチさんがブログで紹介されています。たわらノーロードに為替ヘッジありの先進国株式・先進国債券が追加EDINETの有価証券届出書によると、DIAMが2016年10月3日付で、たわらノーロードシリーズ...

記事を読む

2016-09-12 投資信託・ETF
iFreeインデックスシリーズがSBI証券と楽天証券で販売されました。どのファンドをみても業界最安値級の低コストを実現した注目のインデックスファンドなのですが、個人的に注目しているのがiFree8資産バランスです。「iFree8資産バランス(信託報酬0.23%)」は「eMAXISバランス(信託報酬0.50%)」と非常に似ている国内外の株式・債券・不動産(REIT)の8資産に均等投資するバランスファンドなのですが、安いという理由だけで「eMA...

記事を読む

2016-09-10 投資信託・ETF
三井住友アセットマネジメントから2016年9月23日にREITインデックスファンドとしては信託報酬が業界最安クラスの「三井住友・DC日本リートインデックスファンド」「三井住友・DC外国リートインデックスファンド」が設定されることになりました。EDINETによると販売会社が「SBI証券」と「楽天証券」であることが確認できました。ファンド名称に「DC」と記載されているので一般販売化されるのか不明です。前回記事では楽天証券の個人...

記事を読む

2016-08-30 投資信託・ETF
日興アセットマネジメントから「上場インデックスファンド米国債券(為替ヘッジあり・なし)」の2本のETFが設定されました。2016年8月31日から東証で上場されて売買できるようになります。ファンド名愛称コード指数上場インデックスファンド米国債券(為替ヘッジあり)上場米債(為替ヘッジあり)1487S&P米国債7-10年指数(TTM、円建て、円ヘッジ)上場インデックスファンド米国債券(為替ヘッジなし)上場米債(為替ヘッジなし)1...

記事を読む

2016-08-24 投資信託・ETF
アウターガイさんのブログによると、大和証券投資信託委託が「iFreeインデックスシリーズ」を2016年9月8日からSBI証券・楽天証券でリリースするようです。大和証券投資信託委託が超低コストインデックスファンド「iFree」シリーズ12本を設定EDINETの有価証券届出書によると、大和証券投資信託委託が2016年9月8日付で、超低コストインデックスファンド「iFree」シリーズを新規設定します。まだ販売会社からの正式リリースはありませ...

記事を読む

2016-08-16 投資信託・ETF
「SMT 米国株配当貴族インデックス・オープン」と「SMT 日本株配当貴族インデックス・オープン」が2016年8月30日に設定されるようです。EDINETによると三井住友信託銀行しか販売会社を確認することはできませんでしたが、信託報酬に違和感を感じる配分ではありませんのでSBI証券や楽天証券などのネット証券でも取扱いされる期待はあります。...

記事を読む

2016-07-26 投資信託・ETF
画像元 ヤフーファイナンス2016年4月22日からSBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)でDCニッセイ外国株式インデックスの取扱いが開始されましたが、当時は4400万円程度でしかなかった純資産総額の伸びが、2016年7月25日現在で8億7000万円と順調に残高を増やしています。ザックリと3ヶ月で20倍の純資産残高の伸びとなりました。 参考  SBI証券の個人型401KにDCニッセイ外国株式インデックス(信託報酬0.21%)を...

記事を読む

2016-06-16 投資信託・ETF
eMAXISシリーズのホームページに「豪州債券」「先進国債券(為替ヘッジあり)」「新興国債券(為替ヘッジあり)」の各インデックスファンドが登場のプレスリリースがありました。 参考  『eMAXIS 豪州債券インデックス』『eMAXIS 先進国債券インデックス(為替ヘッジあり)』『eMAXIS 新興国債券インデックス(為替ヘッジあり)』募集・設定について(PDF 2016年6月15日)...

記事を読む

SBI証券のiDeCoに日経225・国内REIT・ダウ平均のインデックスファンドが登場

SBI証券

SBI証券のiDeCoラインナップですが、先月に引き続きラインナップ拡充のお知らせです!
アウターガイさんのブログで知りました。
2016年11月8日から追加される気になる3ファンドは以下になります。

  • DCニッセイ日経225インデックスファンドA
  • DCニッセイJ-REITインデックスファンドA
  • iFree NYダウ・インデックス

個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」の運用商品拡充のお知らせ
~「DCニッセイ日経225インデックスファンドA」などの
国内最低水準の低コストインデックスファンドを追加~

株式会社SBI証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:髙村正人、以下「当社」)は、2016年11月8日(火)〔予定〕より、個人型確定拠出年金(以下「iDeCo」)の運用商品を拡充することとなりましたのでお知らせいたします。

» 記事の続きを読む

iFree 新興国株式インデックスはインデックス比較記事に採用しません

バツ ダメ ノー 残念 女性

当ブログでは投信まとなびのデータと運用会社の月次で公開しているベンチマークをもとに、3ヶ月毎に配当込み指数と各社設定しているインデックスファンドの比較記事を作成しています。

大和証券投資信託委託からiFreeインデックスシリーズが登場しましたが、新興国株式アセットクラスの「iFree 新興国株式インデックス」はインデックスファンド比較記事に採用しません。

» 記事の続きを読む

たわらノーロードシリーズに先進国株式と先進国債券の為替ヘッジ型が登場!アセットマネジメントOneに社名も変わるよ

たわらノーロード

コスト革命のインデックスファンドの中心のひとつであるDIAMアセットマネジメントの「たわらノーロード」シリーズに先進国株式と先進国債券の為替ヘッジ型が登場することになりました!

EDINET情報ですが速報でアウターガイさんと水瀬ケンイチさんがブログで紹介されています。

たわらノーロードに為替ヘッジありの先進国株式・先進国債券が追加
EDINETの有価証券届出書によると、DIAMが2016年10月3日付で、たわらノーロードシリーズに新規ファンド2本を追加します。

低コスト・インデックスファンド「たわらノーロード」シリーズに先進国株式と先進国債券の<為替ヘッジあり>が追加 - 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)
低コスト・インデックスファンド「たわらノーロード」シリーズに、先進国株式と先進国債券の<為替ヘッジあり>が追加になるという有価証券届出書がEDINETに掲載されています。

» 記事の続きを読む

iFree8資産バランスは圧倒的低コストなバランスファンド!投資する前に知っておきたい注意点

バランス 公園 遊具 やじろべえ シーソー

iFreeインデックスシリーズがSBI証券と楽天証券で販売されました。

どのファンドをみても業界最安値級の低コストを実現した注目のインデックスファンドなのですが、個人的に注目しているのがiFree8資産バランスです。

「iFree8資産バランス(信託報酬0.23%)」は「eMAXISバランス(信託報酬0.50%)」と非常に似ている国内外の株式・債券・不動産(REIT)の8資産に均等投資するバランスファンドなのですが、安いという理由だけで「eMAXISバランス」から積立を変更するには躊躇してしまうような違いもあります。

» 記事の続きを読む

信託報酬最安クラスの国内外REITインデックスファンドが三井住友アセットマネジメントから登場

三井住友アセットマネジメント 500px

三井住友アセットマネジメントから2016年9月23日にREITインデックスファンドとしては信託報酬が業界最安クラスの「三井住友・DC日本リートインデックスファンド」「三井住友・DC外国リートインデックスファンド」が設定されることになりました。

EDINETによると販売会社が「SBI証券」と「楽天証券」であることが確認できました。
ファンド名称に「DC」と記載されているので一般販売化されるのか不明です。

前回記事では楽天証券の個人型確定拠出年金(個人型DC)の商品ラインナップで「三井住友・DC日本リートインデックスファンド」「三井住友・DC外国リートインデックスファンド」が登場していたのでSBI証券でも個人型DCの可能性があります。

[追記]SBI証券のiDeCoプラン(個人型DC)でプレスリリース来ました!
 参考  SBI証券のiDeCo(個人型DC)にひふみ年金や三井住友DC専用投信など4本追加!(2016.09.23)

» 記事の続きを読む

日興アセットマネジメントから「上場インデックスファンド米国債券(為替ヘッジあり・なし)」の2つのETFが登場

上場インデックスファンド米国債券

日興アセットマネジメントから「上場インデックスファンド米国債券(為替ヘッジあり・なし)」の2本のETFが設定されました。
2016年8月31日から東証で上場されて売買できるようになります。

ファンド名愛称コード指数
上場インデックスファンド米国債券(為替ヘッジあり)上場米債(為替ヘッジあり)
1487
S&P米国債7-10年指数(TTM、円建て、円ヘッジ)
上場インデックスファンド米国債券(為替ヘッジなし)上場米債(為替ヘッジなし)
1486
S&P米国債7-10年指数(TTM、円建て)

 参考  上場米債|日興アセットマネジメント

売買単位1口 (20,000円程度:2016年8月29日現在)
決算日毎年1月、7月の各10日
信託報酬年率0.16%(税抜)

» 記事の続きを読む

超低コストなiFreeインデックスシリーズがSBI証券・楽天証券で登場するかも?これは期待!

ニュース 新聞 吉報

アウターガイさんのブログによると、大和証券投資信託委託が「iFreeインデックスシリーズ」を2016年9月8日からSBI証券・楽天証券でリリースするようです。

大和証券投資信託委託が超低コストインデックスファンド「iFree」シリーズ12本を設定
EDINETの有価証券届出書によると、大和証券投資信託委託が2016年9月8日付で、超低コストインデックスファンド「iFree」シリーズを新規設定します。

まだ販売会社からの正式リリースはありませんが、「iFreeインデックスシリーズ」がラップ口座向けファンドではなく一般販売向けの投資信託だったら、ニッセイアセットマネジメントの「購入・換金手数料なしシリーズ」、DIAMアセットマネジメントの「たわらノーロード」に続く、コスト革命後の超低コストインデックスファンドの中でももっとも安い部類になります。
※大和証券投資信託委託からプレスリリースありました

 参考  新たな超低コストインデックスファンドシリーズ「iFree」の誕生(2016.08.26)

» 記事の続きを読む

SMT米国株配当貴族インデックス・オープンとSMT日本株配当貴族インデックス・オープンが登場します

SMTインデックスシリーズ

SMT 米国株配当貴族インデックス・オープン」と「SMT 日本株配当貴族インデックス・オープン」が2016年8月30日に設定されるようです。

EDINETによると三井住友信託銀行しか販売会社を確認することはできませんでしたが、信託報酬に違和感を感じる配分ではありませんのでSBI証券や楽天証券などのネット証券でも取扱いされる期待はあります。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

DCニッセイ外国株式インデックスの純資産総額の伸びが絶好調!

DCニッセイ外国株式インデックスの純資産残高は好調
画像元 ヤフーファイナンス

2016年4月22日からSBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)でDCニッセイ外国株式インデックスの取扱いが開始されましたが、当時は4400万円程度でしかなかった純資産総額の伸びが、2016年7月25日現在で8億7000万円と順調に残高を増やしています。

ザックリと3ヶ月で20倍の純資産残高の伸びとなりました。

 参考  SBI証券の個人型401KにDCニッセイ外国株式インデックス(信託報酬0.21%)をはじめとした20本の投信を発表!

» 記事の続きを読む

Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます