ほったらかし投資のまにまに

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

プロフィール

熊画像Author:とよぴ~(プロフィール詳細
妻と2人の子どもの賑やかな4人家族です。
証券外務員の資格を持っていますが、仕事は関係ない物流関係。
バランスファンドによるコツコツ投資という、もっとも投資から距離をおいた投資スタイルでプライベートを充実♪
しかし!記事更新が楽しく、ブログ書くためにバランスファンドにした疑惑も浮上中(;´∀`)

スポンサーリンク

記事一覧

iFreeレバレッジ S&P500、iFreeNEXT NASDAQ100 インデックスが2018年8月31日に登場

iFreeインデックスシリーズ 450px

大和証券投資信託委託のiFreeシリーズに「iFreeレバレッジ S&P500」、「iFreeNEXT NASDAQ100 インデックス」が登場します。

新ファンドのお知らせ【iFreeレバレッジ S&P500】|プレスリリース(PDF)
新ファンドのお知らせ【iFreeNEXT NASDAQ100 インデックス】 |プレスリリース(PDF)

以前にGPIFの基本ポートフォリオに連動する「iFree 年金バランス」を紹介しましたが、同日2018年8月31日に設定されるファンドでS&P500のレバレッジ型はもちろん、NASDAQ100指数を投資対象としたインデックスファンドもいままで例がない新商品です。

» 記事の続きを読む

関連記事

GPIFの基本ポートフォリオを目標とした「iFree 年金バランス」が登場!

2018-08-15-2.png

iFreeシリーズにGPIFの基本ポートフォリオに近づけることを目標とした「iFree 年金バランス」が2018年8月31日に新規設定されます。

アウターガイさんの情報で知ったので、さっそく自分もチェックしました。

新ファンドのお知らせ【iFree 年金バランス】|プレスリリース(PDF)
大和証券投資信託委託がiFreeシリーズに「GPIF基本ポートフォリオ」連動型を含む3ファンドを追加|バリュートラスト

同日付で「iFreeレバレッジ S&P500」、「iFreeNEXT NASDAQ100 インデックス」も新規設定されますが、今回はGPIFの基本ポートフォリオを目標とした「iFree 年金バランス」に注目していきます。

» 記事の続きを読む

関連記事

ながら運用のすすめ(インデックスファンドによる国際分散投資は「ながら運用」が可能)

ながら運転 事故 自転車

インデックスファンドによる国際分散投資の良いところは数多くありますが、自分が実践してみてメリットとして特に感じていることは、普段は資産運用を気にする必要がなく大切な時間を大切な事に費やす事ができることです。

さまざまな投資手法がありますが、インデックスファンドによる国際分散投資は「ながら運用」が可能な…むしろ自動積立の仕組み化が完成すれば、相場や未来予測を見ないほうが結果的に良かったということも体験的に多いのです。

» 記事の続きを読む

関連記事

一括投資VS分散投資 8資産均等型バランスファンドの1年比較(2018年7月)

論争 夫婦 言い争い 戦争

毎月一定金額を積み立てるような分散投資(ドルコスト平均法)は、まとまった資金を一括投資する場合と比べて『有利でも不利でもない』・『気休め程度に過ぎない』など言われています。

実際に有利でも不利でもないのならば分散投資の勝率は長期的には五分五分くらいあるはずなので、資産運用において主要とされる先進国株式インデックスファンドと8資産を均等配分しているバランスファンドの基準価額をもって確認していくことにしました。

毎月確認していく企画で、長期的に何勝何敗になるのかチェックしていきます。

» 記事の続きを読む

関連記事

一括投資VS分散投資 先進国株式インデックスの1年比較(2018年7月)

論争 夫婦 言い争い 戦争

毎月一定金額を積み立てるような分散投資(ドルコスト平均法)は、まとまった資金を一括投資する場合と比べて『有利でも不利でもない』・『気休め程度に過ぎない』など言われています。

実際に有利でも不利でもないのならば分散投資の勝率は長期的には五分五分くらいあるはずなので、資産運用において主要とされる先進国株式インデックスファンドと8資産を均等配分しているバランスファンドの基準価額をもって確認していくことにしました。

毎月確認していく企画で、長期的に何勝何敗になるのかチェックしていきます。

» 記事の続きを読む

関連記事

配当(分配金)は受け取らないで再投資すれば蓄積されていく

蓄積 累積 積立 アイデア

TOPIXを投資対象とするETFとして、2001年7月から長い運用実績をもつ野村ETF【1306】の終値と分配金などをグラフ化してみました。

TOPIX連動型上場投資信託(1306)|ETFなら、野村のNEXT FUNDS

» 記事の続きを読む

関連記事

トルコショックによる株価下落が起こっています(2018年8月)

イスタンブール トルコ

最近、トルコの話題をツイッターで見るのですが、どうやらトルコの通貨であるリラが急落して、日本を含めた世界各国で株価が下落しているようです。

トルコショック、株安広がる 大統領は利上げ否定|日本経済新聞
トルコリラ、なぜ売られる? 3つのポイント|日本経済新聞

» 記事の続きを読む

関連記事

米国フィデリティ 年間経費率0.00%のインデックスファンドで気になるポイントはないか考えてみた

ふき出し 子犬 モヤモヤ 考える

カンさんのブログに世界初!米国フィデリティが、年間経費率ゼロの『インデックスファンド』2本を設定!という気になる記事がありました。

アメリカ株式市場を投資対象
フィデリティ ZERO トータルマーケット・インデックスファンド(FZROX)

米国以外の先進国、新興国の株式を投資対象
フィデリティ ZERO インターナショナル・インデックスファンド(FZILX)

この2本を保有すれば全世界株式インデックスファンドが保有コストが無料で投資できるという今までの常識では考えられないファンドが誕生したことになります。

経費率が無料には何か問題がないのか考えてみました。

» 記事の続きを読む

関連記事

SBI証券のiDeCoファンド35本以下縛りの除外ファンド一覧が公開されました

リストラ 作業 分別

確定拠出年金の運用商品に関する基準が見直されて上限数が35本以下となりました。

SBI証券のiDeCoでは2018年8月10日時点で67の運用商品(投資信託や定期預金)がありますが、2023年までの猶予期間を前に除外する運用商品(予定)を公開しました。

アウターガイさんのブログで知りました。

運用方法の選定・提示に関する基準の見直しに伴う除外予定ファンドのご案内 |SBI証券
SBI証券が個人型確定拠出年金(iDeCo)の商品ラインナップを整理へ|バリュートラスト

» 記事の続きを読む

関連記事

マーケットメイク制度がはじまり1ヶ月!出来高が増加して機能しているようです

東証 東京証券取引所 マーケット 市場

東証は「マーケットメイク制度」を2018年7月2日の導入したので、スタートして1ヶ月経過しました。
東証マネ部に制度開始前と開始後の比較検証コラムがあります。

ETFマーケットメイク制度スタート!制度開始後1か月間の検証|東証マネ部!

» 記事の続きを読む

関連記事
Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます