ほったらかし投資のまにまに

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

プロフィール

熊画像Author:とよぴ~(プロフィール詳細
妻と2人の子どもの賑やかな4人家族です。
証券外務員の資格を持っていますが、仕事は関係ない物流関係。
バランスファンドによるコツコツ投資という、もっとも投資から距離をおいた投資スタイルでプライベートを充実♪
しかし!記事更新が楽しく、ブログ書くためにバランスファンドにした疑惑も浮上中(;´∀`)

スポンサーリンク

記事一覧

  • 2017/11/15ブログ運営その他

    相互リンクをしていたいっさんのブログ「資産形成は時の流れにまかせて。」が日曜日にブログアカウントを削除されました。ブログのみならず、ツイッターも退会(アカウントを削除)しています。※リンク先がないのでリンクは貼りませんいつもいろんな意味で刺激的なブログを書いていて更新を楽しみにしていただけに残念です。...

    記事を読む

  • 2017/11/11雑談

    普段あまり気にしないでスルーしていた償還情報(投信まとなび)ですが、よくよくチェックしてみると償還されるファンドの共通はわかりやすいほど簡単なものだと再認識しました。 参考  【償還情報】 8件のファンドが11/9に償還 - 投信まとなび...

    記事を読む

  • 2017/11/08投信ランキング

    ネット証券の投資信託ランキング(2017年11月)をアップデートしました2017年10月におけるSBI証券・楽天証券・マネックス証券・カブドットコム証券のランキング「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」「iDeCo(購入金額)」が出揃いました。 関連記事  ネット証券の投信ランキング充実度を比較してみましたランキング内のファンド名称は各証券会社の表記のまま記載カブドットコム証券のランキング表示はリアルタイ...

    記事を読む

  • 2017/11/07投資信託ニュース

    三菱UFJ国際投信の「eMaxis Slimシリーズ」の5ファンドの運用コストである信託報酬を引き下げるとのプレスリリースがありました!これにより0.001%差で低コスト首位に君臨していたニッセイアセットマネジメントの「購入・換金手数料なしシリーズ」と並んで業界最低水準になりました。 参考  業界最低水準の運用コストをめざす『eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)』信託報酬率の引き下げを実施|三菱UFJ国際...

    記事を読む

  • 2017/11/06要望・取材・メディア

    投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017の投票を済ませましたが、[iDeCo/NISAアンケート]がありましたのでそちらも回答してました。[iDeCo/NISAアンケート]のアンケートで自分が書いた回答をメモしていきます。FOY2017当日には自分が書いたものを忘れそうだから… 参考  #foy2017 iDeCo/NISA アンケート - 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017...

    記事を読む

  • 2017/11/04ブログ運営その他

    投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017の投票をしました!例年のことですが、2017年もまた素晴らしいファンドの登場や信託報酬(運用コスト)の引き下げが相続き、昨年までとは違う景色を見せています。自分の投票スタイルは「今年(2017年)を振り返る時にこのファンドは欠かせないな!」と感じたファンドに入れることです。...

    記事を読む

  • 2017/11/03投資信託ニュース

    今年もあと2ヶ月ということで恒例の行事「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」の公式サイトがオープンしています。投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017、投票を開始しました! #foy2017— 投信ブロガーが選ぶ! ファンドオブザイヤ (@fundoftheyear) 2017年10月31日さて投票・・・の前に2017年はどんなETFや投資信託が新設されたり、既存ファンドにコスト引き下げなどのニュースがあったのか?忘れてしまう...

    記事を読む

  • 2017/11/02人気記事ランキング

    2017年10月は21本の記事を投稿しました。2017年9月に引き続き楽天VTへの注目が高いのですが、よく見るとトップ10すべての記事が「つみたてNISA」関連の記事となりました!来年からいよいよはじまる新制度への注目と、つみたてNISAの金融庁基準に対応したファンド自体が既存の運用コストと比べて魅力的ということもあり、多くのアクセスをいただいています。...

    記事を読む

  • 2017/11/01投資信託・ETF

    楽天・バンガード・ファンドの創設が発表されたことで、バンガードの新興国株式ETFである[VWO]に投資するファンド[楽天・新興国株式インデックス・ファンド]の登場が待たれていましたが、思ったより早く登場することになります。ちなみにEDINETによると愛称は[楽天・バンガード・ファンド(新興国株式)]とのこと。でも個人投資家の中では[楽天VWO]で通じてしまうのでどちらでも大丈夫でしょう。今回の新規設定ニュースも...

    記事を読む

  • 2017/10/31経済・景気動向

    各アセットクラスのパフォーマンス2017年11月をアップデートしました2017年10月の各アセットクラス別のパフォーマンスです。先月に引き続き、国内外株式アセットクラスが絶好調の1ヶ月でした。来年から始まる「つみたてNISA」は株式アセットクラスに投資する投資信託が基本。いつもこのような成績が続けられれば万々歳ですが、上にも下にも大きく振れるのがリスク資産の性質ですので、上昇しても欲張らずに平常心を保てるメンタリ...

    記事を読む

ブログの辞めどきについて

キーボード 寝る クマ 熊

相互リンクをしていたいっさんのブログ「資産形成は時の流れにまかせて。」が日曜日にブログアカウントを削除されました。
ブログのみならず、ツイッターも退会(アカウントを削除)しています。
※リンク先がないのでリンクは貼りません

いつもいろんな意味で刺激的なブログを書いていて更新を楽しみにしていただけに残念です。

» 記事の続きを読む

関連記事

売れないファンドは償還されるのみ

バツ ダメ ノー 残念 女性

普段あまり気にしないでスルーしていた償還情報(投信まとなび)ですが、よくよくチェックしてみると償還されるファンドの共通はわかりやすいほど簡単なものだと再認識しました。

 参考  【償還情報】 8件のファンドが11/9に償還 - 投信まとなび

» 記事の続きを読む

関連記事

ネット証券の投資信託ランキング(2017年10月)

表彰台 メダル 競争 ランキング


2017年10月におけるSBI証券・楽天証券・マネックス証券・カブドットコム証券のランキング「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」「iDeCo(購入金額)」が出揃いました。

 関連記事  ネット証券の投信ランキング充実度を比較してみました

  • ランキング内のファンド名称は各証券会社の表記のまま記載
  • カブドットコム証券のランキング表示はリアルタイムなので記事作成時点と5位まで
  • NISAランキングは不採用(つみたてNISA開始されたらやるかも)
  • iDeCo(個人型DC)は現在のところSBI証券のみのランキング表示

参考リンク:投資信託ランキングSBI証券 - ランキング
楽天証券 - ランキング
マネックス証券 - ランキング
カブドットコム証券 - ランキング
SBI証券(iDeCo) - ランキング

» 記事の続きを読む

関連記事

eMaxis Slimシリーズの5ファンドの信託報酬引き下げで業界最低水準に並ぶ!

eMAXIS Slim

三菱UFJ国際投信の「eMaxis Slimシリーズ」の5ファンドの運用コストである信託報酬を引き下げるとのプレスリリースがありました!

これにより0.001%差で低コスト首位に君臨していたニッセイアセットマネジメントの「購入・換金手数料なしシリーズ」と並んで業界最低水準になりました。

 参考  業界最低水準の運用コストをめざす『eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)』信託報酬率の引き下げを実施|三菱UFJ国際投信(PDF)

» 記事の続きを読む

関連記事

iDeCo/NISAアンケートに回答しました #foy2017

選択 アンケート 回答

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017の投票を済ませましたが、[iDeCo/NISAアンケート]がありましたのでそちらも回答してました。

[iDeCo/NISAアンケート]のアンケートで自分が書いた回答をメモしていきます。
FOY2017当日には自分が書いたものを忘れそうだから…

 参考  #foy2017 iDeCo/NISA アンケート - 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017

» 記事の続きを読む

関連記事

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2017」に投票! #foy2017

読書 カエル 本

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017の投票をしました!

例年のことですが、2017年もまた素晴らしいファンドの登場や信託報酬(運用コスト)の引き下げが相続き、昨年までとは違う景色を見せています。

自分の投票スタイルは「今年(2017年)を振り返る時にこのファンドは欠かせないな!」と感じたファンドに入れることです。

» 記事の続きを読む

関連記事

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017の投票に先立ちノミネートファンドをピックアップ

虫めがね 検索 調査 分析

今年もあと2ヶ月ということで恒例の行事「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」の公式サイトがオープンしています。



さて投票・・・の前に2017年はどんなETFや投資信託が新設されたり、既存ファンドにコスト引き下げなどのニュースがあったのか?忘れてしまうこともあるので過去のエントリーからチェック!

投票の対象は、2017年10月31日までに設定された投資信託(ETF含む)なので、必ずしも新しく登場したファンドだけではなく、自分が現在投資しているファンドに投票するのもアリです。

自分は投資ブログを書いていることもあり、「今年(2017年)を振り返る時にこのファンドは欠かせないな!」と感じたファンドに5票を配分しようかと思っています。

» 記事の続きを読む

関連記事

2017年10月 人気記事ランキング つみたてNISAへの熱は高まるばかり

ふき出し 子犬 モヤモヤ 考える

2017年10月は21本の記事を投稿しました。

2017年9月に引き続き楽天VTへの注目が高いのですが、よく見るとトップ10すべての記事が「つみたてNISA」関連の記事となりました!

来年からいよいよはじまる新制度への注目と、つみたてNISAの金融庁基準に対応したファンド自体が既存の運用コストと比べて魅力的ということもあり、多くのアクセスをいただいています。

» 記事の続きを読む

関連記事

VWOを買う投信「楽天・新興国株式インデックス・ファンド」が11月17日に新規設定

楽天投信投資顧問

楽天・バンガード・ファンドの創設が発表されたことで、バンガードの新興国株式ETFである[VWO]に投資するファンド[楽天・新興国株式インデックス・ファンド]の登場が待たれていましたが、思ったより早く登場することになります。

ちなみにEDINETによると愛称は[楽天・バンガード・ファンド(新興国株式)]とのこと。
でも個人投資家の中では[楽天VWO]で通じてしまうのでどちらでも大丈夫でしょう。

今回の新規設定ニュースもアウターガイさんの情報で知りました。
ソースはEDINETで自分もさっそく確認したところです。

 参考  楽天投信投資顧問がVWO(新興国株式)相当の超低コストインデックスファンドを新規設定 - バリュートラスト

» 記事の続きを読む

関連記事

各アセットクラスのパフォーマンス2017年10月

2017-10-31.png


2017年10月の各アセットクラス別のパフォーマンスです。
先月に引き続き、国内外株式アセットクラスが絶好調の1ヶ月でした。

来年から始まる「つみたてNISA」は株式アセットクラスに投資する投資信託が基本。

いつもこのような成績が続けられれば万々歳ですが、上にも下にも大きく振れるのがリスク資産の性質ですので、上昇しても欲張らずに平常心を保てるメンタリティー、もしくは上昇も下落も気にしないようなスルー力が大事ですね。

» 記事の続きを読む

関連記事
Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます