ほったらかし投資のまにまに

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

プロフィール

熊画像Author:とよぴ~(プロフィール詳細
妻と2人の子どもの賑やかな4人家族です。
証券外務員の資格を持っていますが、仕事は関係ない物流関係。
バランスファンドによるコツコツ投資という、もっとも投資から距離をおいた投資スタイルでプライベートを充実♪
しかし!記事更新が楽しく、ブログ書くためにバランスファンドにした疑惑も浮上中(;´∀`)

スポンサーリンク

記事一覧

  • 2018/05/20雑談

    毎月のスマホ料金や様々なサービスの利用料は、銀行での引き落としやクレジットカード支払いにすると自動で引き落としされるので、口座残高が確保されている限りは滞納するリスクもないしコンビニなどに支払いに行かなくてもいいので便利です。最近は各種引き落としで使用しているクレジットカードを集約化しています。複数のクレジットカードに分散されていた各種引き落としを、ようやく1枚の楽天カードに集約化できるところまで...

    記事を読む

  • 2018/05/17経済・その他ニュース

    昨年、MSCI新興国株式指数に2018年から中国A株が組み入れられるとの報道がありましたが、いよいよ採用が来月6月1日と迫ってきました。MSCIの中国A株採用、6月1日に迫る-年金などから資金流入期待|BloombergMSCI、指数採用の中国A株の最終リストを公表|Bloomberg...

    記事を読む

  • 2018/05/15もの思いにふける

    先日の記事でマルイグループの“つみたて専門”証券会社がエポスカード決済で投資信託を積立投資していくことを紹介しました。こんな衝撃的なニュースは既存のネット証券がスルーしていくとは考えにくいので、対抗して似たような戦略をしてくることも予想されます。一番可能性が高いのは、クレジットカード事業も投資信託の販売事業もあるところ。真っ先に思いつくのは楽天証券&楽天カードでしょうか。...

    記事を読む

  • 2018/05/14販売会社ニュース

    丸井グループが“つみたて専門”の証券会社を設立するようです。つみたてNISA対象投資信託をクレジットカード決済にて販売する証券会社を設立するとのこと。丸井グループが“つみたて専門”の証券会社を設立します~10年後に100万人へサービスを提供、預かり資産残高1兆円をめざします~|プレスリリース(PDF)丸井Gが積み立て専門の証券会社 顧客100万人、残高1兆円目指す|日本経済新聞丸井グループ、証券業に進出。ミ...

    記事を読む

  • 2018/05/13投資信託ニュース

    QUICK Money Worldに2017年末から現在(5月7日時点)の投資信託の純資産総額(残高)ランキングが掲載されていますが、2018年は株価の勢いが減退してきたこともあり1兆円ファンドが見当たらなくなりました。三菱UFJ国際「グロソブ」の残高トップ10落ち 17年半の記録途切れる|QUICK Money World...

    記事を読む

  • 2018/05/12雑談

    5月の大型連休であるゴールデンウィークも終わり平常運転となりました。6月に祝日はないので、次回の祝日は海の日である7月16日(月)までありません。この1ヶ月半はなかなか長く感じてしまいますね。いっその事、祝日を連休として固めないで少しずつ分散して祝日が来れば、肉体的にも精神的にも楽なのに…と感じてしまうのは自分だけでしょうか?...

    記事を読む

  • 2018/05/10投資信託・ETF

    楽天・バンガード・ファンド※に楽天・インデックス・バランス(DC年金)という全世界株式と全世界債券(15:85)のバランスファンドが2018年5月25日に登場するようです。保有コストである運用管理費用(信託報酬)は税込み0.2078%程度。しんたろうさんのブログで知りました。楽天・インデックス・バランス(DC年金) 新規設定。全世界の株式15%:債券(為替ヘッジ)85%|しんたろうのお金のはなしいままで全世界株式や米国株式、新興国株...

    記事を読む

  • 2018/05/08資産運用・投資

    毎月10分のチェックで1000万増やす! 庶民のためのズボラ投資を読みました。「なんで今頃!?」と思うかも知れませんが、ズボラ過ぎて昨年7月に発売されたのですがブログで紹介&書評を書くことをすっかり忘れていました。。。...

    記事を読む

  • 2018/05/06ブログ運営その他

    野村アセットマネジメントは「Funds-i」専用サイトを5月1日から全面リニューアルしました。「Funds-i(ファンズアイ)専用サイト」全面リニューアルのお知らせ|野村AM(PDF)Funds-iページは、毎月末に集計している各アセットクラスのパフォーマンスで訪問しているページですのでリニューアル前と後で使い勝手がどう変化したのか気になってたので確認してみました。...

    記事を読む

  • 2018/05/04運用報告書

    配当込み指数には2種類あるので、配当抜き指数も加えると3種類あるという話。運用報告書ではわかりずらいのですが、月報など月末基準でファンドを調べているとベンチマークの数値が違うことがあり意味不明なことがあります。 参考  各運用会社が作成する月報のベンチマークがバラバラで不便な件について「MSCIコクサイ指数」に連動する外国株式インデックスファンドでは数値が違う理由がわかりませんでしたが、「S&P500...

    記事を読む

各種引き落としで使用しているクレジットカード支払いを集約化しました

クレジットカード クレカ

毎月のスマホ料金や様々なサービスの利用料は、銀行での引き落としやクレジットカード支払いにすると自動で引き落としされるので、口座残高が確保されている限りは滞納するリスクもないしコンビニなどに支払いに行かなくてもいいので便利です。

最近は各種引き落としで使用しているクレジットカードを集約化しています。

複数のクレジットカードに分散されていた各種引き落としを、ようやく1枚の楽天カードに集約化できるところまで手続きが完了しました。

» 記事の続きを読む

関連記事

いよいよMSCI新興国株式指数に2018年6月から中国A株が組み入れられます

四葉のクローバー 青空 未来

昨年、MSCI新興国株式指数に2018年から中国A株が組み入れられるとの報道がありましたが、いよいよ採用が来月6月1日と迫ってきました。

MSCIの中国A株採用、6月1日に迫る-年金などから資金流入期待|Bloomberg
MSCI、指数採用の中国A株の最終リストを公表|Bloomberg

» 記事の続きを読む

関連記事

楽天証券が投信積立を楽天カード決済してくれれば最強(妄想2018年5月)

妄想 伝える 気持ち

先日の記事でマルイグループの“つみたて専門”証券会社がエポスカード決済で投資信託を積立投資していくことを紹介しました。

こんな衝撃的なニュースは既存のネット証券がスルーしていくとは考えにくいので、対抗して似たような戦略をしてくることも予想されます。

一番可能性が高いのは、クレジットカード事業も投資信託の販売事業もあるところ。
真っ先に思いつくのは楽天証券&楽天カードでしょうか。

» 記事の続きを読む

関連記事

丸井グループが証券会社を設立!クレジットカード決済でポイント付与も!?

2018-05-13.png

丸井グループが“つみたて専門”の証券会社を設立するようです。
つみたてNISA対象投資信託をクレジットカード決済にて販売する証券会社を設立するとのこと。

丸井グループが“つみたて専門”の証券会社を設立します~10年後に100万人へサービスを提供、預かり資産残高1兆円をめざします~|プレスリリース(PDF)
丸井Gが積み立て専門の証券会社 顧客100万人、残高1兆円目指す|日本経済新聞
丸井グループ、証券業に進出。ミレニアル世代の「投資」に照準|Business Insider Japan

» 記事の続きを読む

関連記事

1兆円ファンドはもういない。毎月分配型投資信託の資産減少が浮き彫りに!

表彰台 メダル 競争 ランキング

QUICK Money Worldに2017年末から現在(5月7日時点)の投資信託の純資産総額(残高)ランキングが掲載されていますが、2018年は株価の勢いが減退してきたこともあり1兆円ファンドが見当たらなくなりました。

三菱UFJ国際「グロソブ」の残高トップ10落ち 17年半の記録途切れる|QUICK Money World

» 記事の続きを読む

関連記事

大型連休より休日はバランスよく分散してほしい

自由 休日 休み 青空

5月の大型連休であるゴールデンウィークも終わり平常運転となりました。

6月に祝日はないので、次回の祝日は海の日である7月16日(月)までありません。
この1ヶ月半はなかなか長く感じてしまいますね。

いっその事、祝日を連休として固めないで少しずつ分散して祝日が来れば、肉体的にも精神的にも楽なのに…と感じてしまうのは自分だけでしょうか?

» 記事の続きを読む

関連記事

楽天・インデックス・バランス(DC年金)が登場!資産形成後のスイッチング有力候補ファンドか!?

楽天・バンガード・ファンド

楽天・バンガード・ファンドに楽天・インデックス・バランス(DC年金)という全世界株式と全世界債券(15:85)のバランスファンドが2018年5月25日に登場するようです。

保有コストである運用管理費用(信託報酬)は税込み0.2078%程度。

しんたろうさんのブログで知りました。
楽天・インデックス・バランス(DC年金) 新規設定。全世界の株式15%:債券(為替ヘッジ)85%|しんたろうのお金のはなし

いままで全世界株式や米国株式新興国株式米国高配当株式と株式投資中心のラインナップでしたが、今回はじめてバランスファンドとなっています。

» 記事の続きを読む

関連記事

ズボラ投資はこれから投資をする人が最初に読んでほしい一冊

IMG_20180507_223625~02s-

毎月10分のチェックで1000万増やす! 庶民のためのズボラ投資を読みました。

「なんで今頃!?」と思うかも知れませんが、ズボラ過ぎて昨年7月に発売されたのですがブログで紹介&書評を書くことをすっかり忘れていました。。。

» 記事の続きを読む

関連記事

指数一覧情報あり!Funds-iページがリニューアル

工事現場 都市開発 リニューアル

野村アセットマネジメントは「Funds-i」専用サイトを5月1日から全面リニューアルしました。

「Funds-i(ファンズアイ)専用サイト」全面リニューアルのお知らせ|野村AM(PDF)

Funds-iページは、毎月末に集計している各アセットクラスのパフォーマンスで訪問しているページですのでリニューアル前と後で使い勝手がどう変化したのか気になってたので確認してみました。

» 記事の続きを読む

関連記事

配当込み指数には2種類ある

要望 疑問 ?

配当込み指数には2種類あるので、配当抜き指数も加えると3種類あるという話。

運用報告書ではわかりずらいのですが、月報など月末基準でファンドを調べているとベンチマークの数値が違うことがあり意味不明なことがあります。

 参考  各運用会社が作成する月報のベンチマークがバラバラで不便な件について

「MSCIコクサイ指数」に連動する外国株式インデックスファンドでは数値が違う理由がわかりませんでしたが、「S&P500配当貴族指数」との連動を目指すファンドを調べていたらわかりました。

» 記事の続きを読む

関連記事
Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます