ほったらかし投資のまにまに

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

プロフィール

熊画像Author:とよぴ~(プロフィール詳細
妻と2人の子どもの賑やかな4人家族です。
証券外務員の資格を持っていますが、仕事は関係ない物流関係。
バランスファンドによるコツコツ投資という、もっとも投資から距離をおいた投資スタイルでプライベートを充実♪
しかし!記事更新が楽しく、ブログ書くためにバランスファンドにした疑惑も浮上中(;´∀`)

スポンサーリンク

記事一覧

  • 2019/10/17投資信託・ETF

    三菱UFJ国際投信が運用する「eMAXIS Slimシリーズ」に、2019年10月31日から国内REITと先進国REITの2本の投資信託が新規設定されます。 参考  『eMAXIS Slim 国内リートインデックス』の設定について|三菱UFJ国際投信(PDF) 参考  『eMAXIS Slim 先進国リートインデックス』の設定について|三菱UFJ国際投信(PDF)...

    記事を読む

  • 2019/10/16投資信託ニュース

    eMAXIS Slimシリーズを運用している三菱UFJ国際投信が「米国株式」、「全世界株式(除く日本・3地域均等型・オールカントリー)」4ファンドの運用管理費用(信託報酬)を引き下げると発表しました! 参考  業界最低水準の運用コストをめざす『eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)』信託報酬率の引き下げを実施|三菱UFJ国際投信今回の引き下げにより税抜ベースで業界最安値に並びました!...

    記事を読む

  • 2019/10/13雑談

    台風19号で被災した方々、心よりお見舞い申し上げますとともに一日も早い再建をお祈り致します。昨日(2019年10月12日)は、1958年の狩野川台風に匹敵する非常に大きな勢力の台風19号が関東直撃するとのことで、人生ではじめて近所の公民館に家族で自主避難をしてみました。台風19号 東京に最接近 関東北部や東北で猛烈な雨|ウェザーニュース台風上陸、多摩川氾濫 12都県で大雨特別警報|東京新聞...

    記事を読む

  • 2019/10/10一括VS分散

    2019年9月における一括投資VS分散投資 8資産均等型バランスファンドの1年比較です。8月は株式市場の下落をはじめ価格変動の大きかったのですが、9月は株式やREIT(不動産投資信託)市場が反発して上昇する月となりました。各アセットクラスのパフォーマンス2019年9月2019年9月の各アセットクラス別のパフォーマンスです。先月は株式市場の下落をはじめ価格変動の大きかったのですが、9月は株式・不動産(REIT)市場が反発して上昇...

    記事を読む

  • 2019/10/09一括VS分散

    2019年9月における一括投資VS分散投資 先進国株式インデックスの1年比較です。8月は株式市場の下落をはじめ価格変動の大きかったのですが、9月は株式市場が反発して上昇する月となりました。各アセットクラスのパフォーマンス2019年9月2019年9月の各アセットクラス別のパフォーマンスです。先月は株式市場の下落をはじめ価格変動の大きかったのですが、9月は株式・不動産(REIT)市場が反発して上昇する月となりました。各アセット...

    記事を読む

  • 2019/10/08投資信託・ETF

    レオス・キャピタルワークスの新たな投資信託である「ひふみワールド」が本日2019年10月8日から設定、運用を開始しました。当初設定額が51億2800万円となり注目の直販アクティブファンドです。これからは積立設定も可能になるので資金流入は加速していきそうな感じです。レオス「ひふみワールド」、当初設定額が51億円に|QUICK資産運用研究所...

    記事を読む

  • 2019/10/04投信ランキング

    2019年9月におけるSBI証券・楽天証券・マネックス証券のランキング「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」が出揃いました。今回はSBIグループとバンガードの共同ブランドである「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」が2019年9月26日に注目していました。2019年9月26日と月末頃の新規設定でしたが、募集は早かった影響なのかSBI証券の積立ランキングで1位を獲得しました!SBI・バンガード・S&P500インデックス・...

    記事を読む

  • 2019/10/03インデックスファンド比較

    投資信託の詳細な情報を調べるのによく活用していた「投信まとなび」が2019年12月29日でサービスを終了することになりました。 参考  「投信まとなび」サービス終了のお知らせ(PDF)このブログでもインデックスファンドを調べるときに使っていたツールがありましたので、残念なお知らせとなりました。。。...

    記事を読む

  • 2019/10/01売買記録

    2019年9月末時点のアセットアロケーションと積立ファンドを計算してみました。各ネット証券の評価額をもとに、アウターガイさんのアセットツールを活用して作成しています。アセットアロケーション円グラフメーカー時間加重収益率計算機2019年6月末から9月末の3ヶ月間は+2.19%となりました。年初からの9月末の9ヶ月間は+11.96%となりました。...

    記事を読む

  • 2019/09/30経済・景気動向

    2019年9月の各アセットクラス別のパフォーマンスです。先月は株式市場の下落をはじめ価格変動の大きかったのですが、9月は株式・不動産(REIT)市場が反発して上昇する月となりました。各アセットクラスのパフォーマンス2019年8月2019年8月の各アセットクラス別のパフォーマンスです。先月は大きな急落もなく比較的堅調でしたが、8月はまたまた米国と中国の貿易摩擦から価格変動の大きい1ヶ月となりました。各アセットクラスのパフ...

    記事を読む

eMAXIS Slimシリーズに国内REITと先進国REITが業界最安値で登場!

高層ビル 不動産 REIT 都心

三菱UFJ国際投信が運用する「eMAXIS Slimシリーズ」に、2019年10月31日から国内REITと先進国REITの2本の投資信託が新規設定されます。

 参考  『eMAXIS Slim 国内リートインデックス』の設定について|三菱UFJ国際投信(PDF)
 参考  『eMAXIS Slim 先進国リートインデックス』の設定について|三菱UFJ国際投信(PDF)

» 記事の続きを読む

eMAXIS Slim「米国株式」、「全世界株式」4ファンドの信託報酬を業界最安値まで引き下げ発表

プライスダウン 値下げ 引き下げ 費用

eMAXIS Slimシリーズを運用している三菱UFJ国際投信が「米国株式」、「全世界株式(除く日本・3地域均等型・オールカントリー)」4ファンドの運用管理費用(信託報酬)を引き下げると発表しました!

 参考  業界最低水準の運用コストをめざす『eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)』信託報酬率の引き下げを実施|三菱UFJ国際投信

今回の引き下げにより税抜ベースで業界最安値に並びました!

» 記事の続きを読む

台風19号で自主避難してみて気付いたこと

台風 災害

台風19号で被災した方々、心よりお見舞い申し上げますとともに一日も早い再建をお祈り致します。

昨日(2019年10月12日)は、1958年の狩野川台風に匹敵する非常に大きな勢力の台風19号が関東直撃するとのことで、人生ではじめて近所の公民館に家族で自主避難をしてみました。

台風19号 東京に最接近 関東北部や東北で猛烈な雨|ウェザーニュース
台風上陸、多摩川氾濫 12都県で大雨特別警報|東京新聞

» 記事の続きを読む

一括投資VS分散投資 8資産均等型バランスファンドの1年比較(2019年9月)

論争 夫婦 言い争い 戦争

2019年9月における一括投資VS分散投資 8資産均等型バランスファンドの1年比較です。

8月は株式市場の下落をはじめ価格変動の大きかったのですが、9月は株式やREIT(不動産投資信託)市場が反発して上昇する月となりました。

各アセットクラスのパフォーマンス2019年9月

2019年9月の各アセットクラス別のパフォーマンスです。先月は株式市場の下落をはじめ価格変動の大きかったのですが、9月は株式・不動産(REIT)市場が反発して上昇する月となりました。各アセットクラスのパフォーマンス2019年8月2019年8月の各アセットクラス別のパフォーマンスです。先月は大きな急落もなく比較的堅調でしたが、8月はまたまた米国と中国の貿易摩擦から価格変動の大きい1ヶ月となりました。各アセットクラスのパフ...


毎月一定金額を積み立てるような分散投資(ドルコスト平均法)は、まとまった資金を一括投資する場合と比べて『有利でも不利でもない』・『気休め程度に過ぎない』など言われています。

実際に有利でも不利でもないのならば分散投資の勝率は長期的には五分五分くらいあるはずなので、資産運用において主要とされる先進国株式インデックスファンドと8資産を均等配分しているバランスファンドの基準価額をもって確認していくことにしました。

毎月確認していく企画で、長期的に何勝何敗になるのかチェックしていきます。

» 記事の続きを読む

一括投資VS分散投資 先進国株式インデックスの1年比較(2019年8月)

論争 夫婦 言い争い 戦争

2019年9月における一括投資VS分散投資 先進国株式インデックスの1年比較です。

8月は株式市場の下落をはじめ価格変動の大きかったのですが、9月は株式市場が反発して上昇する月となりました。

各アセットクラスのパフォーマンス2019年9月

2019年9月の各アセットクラス別のパフォーマンスです。先月は株式市場の下落をはじめ価格変動の大きかったのですが、9月は株式・不動産(REIT)市場が反発して上昇する月となりました。各アセットクラスのパフォーマンス2019年8月2019年8月の各アセットクラス別のパフォーマンスです。先月は大きな急落もなく比較的堅調でしたが、8月はまたまた米国と中国の貿易摩擦から価格変動の大きい1ヶ月となりました。各アセットクラスのパフ...


毎月一定金額を積み立てるような分散投資(ドルコスト平均法)は、まとまった資金を一括投資する場合と比べて『有利でも不利でもない』・『気休め程度に過ぎない』など言われています。

実際に有利でも不利でもないのならば分散投資の勝率は長期的には五分五分くらいあるはずなので、資産運用において主要とされる先進国株式インデックスファンドと8資産を均等配分しているバランスファンドの基準価額をもって確認していくことにしました。

毎月確認していく企画で、長期的に何勝何敗になるのかチェックしていきます。

» 記事の続きを読む

ひふみワールドの運用が開始されました

2019-10-08.png

レオス・キャピタルワークスの新たな投資信託である「ひふみワールド」が本日2019年10月8日から設定、運用を開始しました。

当初設定額が51億2800万円となり注目の直販アクティブファンドです。
これからは積立設定も可能になるので資金流入は加速していきそうな感じです。

レオス「ひふみワールド」、当初設定額が51億円に|QUICK資産運用研究所

» 記事の続きを読む

ネット証券の投資信託ランキング(2019年9月)

ランキング メダル 金銀銅

2019年9月におけるSBI証券・楽天証券・マネックス証券のランキング「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」が出揃いました。

今回はSBIグループとバンガードの共同ブランドである「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」が2019年9月26日に注目していました。

2019年9月26日と月末頃の新規設定でしたが、募集は早かった影響なのかSBI証券の積立ランキングで1位を獲得しました!

SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドが業界最安値更新で登場!

SBI証券から「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」が2019年9月26日から新規設定されます。 プレスリリース  SBIグループとバンガード 初の共同ブランドファンド「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」募集開始(予定)のお知らせ|SBI証券SBI証券:SBIグループとバンガードの共同ブランドファンド「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」募集開始(予定)のお知らせ|バンガード・...



ネット証券の投信ランキング充実度を比較してみました

SBI証券・楽天証券・マネックス証券・カブドットコム証券のネット証券4社について書いていますが、各社の取扱い投資信託の種類や画面の見やすさなどは当たり前ですが違うものです。今回は投信ランキングの充実度を比較してみました。平等になるように...

» 記事の続きを読む

残念!「投信まとなび」が年内でサービスを終了します

詐欺 残念 うそ

投資信託の詳細な情報を調べるのによく活用していた「投信まとなび」が2019年12月29日でサービスを終了することになりました。

 参考  「投信まとなび」サービス終了のお知らせ(PDF)

このブログでもインデックスファンドを調べるときに使っていたツールがありましたので、残念なお知らせとなりました。。。

» 記事の続きを読む

2019年9月末時点のアセットアロケーションと積立ファンド

2019-09-30ー5

2019年9月末時点のアセットアロケーションと積立ファンドを計算してみました。

各ネット証券の評価額をもとに、アウターガイさんのアセットツールを活用して作成しています。
アセットアロケーション円グラフメーカー
時間加重収益率計算機

2019年6月末から9月末の3ヶ月間は+2.19%となりました。
年初からの9月末の9ヶ月間は+11.96%となりました。

» 記事の続きを読む

各アセットクラスのパフォーマンス2019年9月

2019-09-30.png

2019年9月の各アセットクラス別のパフォーマンスです。

先月は株式市場の下落をはじめ価格変動の大きかったのですが、9月は株式・不動産(REIT)市場が反発して上昇する月となりました。

各アセットクラスのパフォーマンス2019年8月

2019年8月の各アセットクラス別のパフォーマンスです。先月は大きな急落もなく比較的堅調でしたが、8月はまたまた米国と中国の貿易摩擦から価格変動の大きい1ヶ月となりました。各アセットクラスのパフォーマンス2019年7月2019年7月の各アセットクラス別のパフォーマンスです。先月はすべてのアセットクラスがプラスになる珍しい1ヶ月となりましたが、7月も大きな急落もなく比較的堅調でした。各アセットクラスのパフォーマンス201...

» 記事の続きを読む

タグ
Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます