ほったらかし投資のまにまに

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

プロフィール

熊画像Author:とよぴ~(プロフィール詳細
妻と2人の子どもの賑やかな4人家族です。
証券外務員の資格を持っていますが、仕事は関係ない物流関係。
バランスファンドによるコツコツ投資という、もっとも投資から距離をおいた投資スタイルでプライベートを充実♪
しかし!記事更新が楽しく、ブログ書くためにバランスファンドにした疑惑も浮上中(;´∀`)

スポンサーリンク

記事一覧

  • 2018/11/29ブログ運営その他

    当ブログ「ほったらかし投資のまにまに」がようやくSSL化に対応しました。独自ドメインを取得して、FC2ブログの有料プランでこのブログを書いているのですが、いままでは無料プランではSSL化を早くに対応していたのですが、独自ドメインを利用できる有料プランの方だけ対応が遅れていました。【 重要なお知らせ ✍️】独自ドメインのブログにて、SSLをご利用いただけるようになりました!ぜひぜひチェックしてみてください♪ (*^▽...

    記事を読む

  • 2018/11/26投資戦略

    おすすめできるiDeCoの運営管理機関を紹介します。運営管理機関とはiDeCoの取り扱う販売会社のこと。厚生労働省と金融庁の承認を受けて、iDeCoの運営管理を行っています。...

    記事を読む

  • 2018/11/23投資信託ニュース

    三井住友アセットマネジメントの「三井住友・DC日本リートインデックスファンド」および「三井住友・DC外国リートインデックスファンド」の保有コストである運用管理費用(信託報酬)が2018年11月22日から引き下げられることになりました。「三井住友・DC日本リートインデックスファンド」信託約款変更のお知らせ|三井住友アセットマネジメント(PDF)「三井住友・DC外国リートインデックスファンド」信託約款変更のお知らせ...

    記事を読む

  • 2018/11/22業種別ETF

    東京証券取引所に上場している業種別ETFであるTOPIX-17【1617~1633】(野村アセットマネジメントのNEXT FUNDS)ですが、かつて東証では業種を33種に分類されていました。33あった業種がまとめられて、現在では17業種にまとめています。この17業種を景気循環株・ディフェンシブ株・中間(どちらでもない)に分類してみました。記事作成時点での、業種別ETFの上位銘柄も記録しておきます。基本的には一般的に言われていることをベー...

    記事を読む

  • 2018/11/21売買記録

    先月は、当ブログの有料プランと独自ドメインの更新月における年払いや、通勤に使うバイクの冬の防風対策としてロングスクリーン、部活の新人戦祝勝会の外食費など、有意義に楽天スーパーポイントを貯めることができました。このカテゴリは日々の生活で獲得した楽天スーパーポイントを活用して、楽天証券の投資信託を購入していく記録になります。おまけにポイント投資500円以上をすることによってSPU+1倍をゲットする欲張り企画で...

    記事を読む

  • 2018/11/20投資戦略

    生活防衛資金の我が家の考え方を紹介します。生活防衛資金とはリストラで失業したり、ケガや病気で入院した場合のように、普段の生活にはない急な支出にたいしての生活費のことです。家族構成や必要と考えている金額など、生活防衛資金については10人いれば10人の解釈がありますので、我が家の現時点における生活防衛資金のことを書いていきます。WATANKOさんの記事生活防衛資金で守るのは家族の生活ですか?それとも投資の元本で...

    記事を読む

  • 2018/11/19業種別ETF

    東京証券取引所に上場している業種別ETFであるTOPIX-17【1617~1633】(野村アセットマネジメントのNEXT FUNDS)と、基準となるTOPIX【1306】の18本のETFを比較してみました。東証のETFではマーケットメイク制度がはじまり、流動性が向上したので業種別ETFのような「つまみ食い」投資の使い勝手もよくなっています。今回お試しで作成してみたのですが、需要がありそうでしたら毎月の企画ネタシリーズとして継続していく予定です。...

    記事を読む

  • 2018/11/16投資信託ニュース

    大和証券投資信託委託のインデックスファンド「iFree」シリーズのうち、「iFree TOPIXインデックス」と「iFree 日経225インデックス」の2ファンドに信託報酬が、2018年12月13日から引下げられることになりました。運用管理費用(信託報酬率)の引き下げについて|大和証券投資信託委託(PDF)大和証券投資信託委託トップページにあるプレスリリースにあります。「iFree」シリーズのページには記載がないのでご注意を。...

    記事を読む

  • 2018/11/14投資信託ニュース

    eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)が先月末の2018年10月31日に新規設定されましたが、現在のところSBI証券の積立設定金額人気ランキング(週間)で1位を獲得するなど好調なスタートを切っています。設定された当初、国内株式マザーファンドについては、TOPIXではなくMSCIジャパン指数のマザーファンドを立ち上げたため『最初からキチンと運用できるんか?』『先物運用メインではないのか?』など注目ファンドなだけに...

    記事を読む

  • 2018/11/13もの思いにふける

    2018年11月10日放送の「世界一受けたい授業」で脳科学ダイエット「マインドフルダイエット」が紹介されていました。ダイエットについては、基本的にどんなダイエット法でも本人次第で成功も失敗もできるような認識しか持っていませんでしたが、「脳を変える(騙す?)食事術」は視聴していて『モノを衝動的に買いたい欲望にもマインドフル物欲ダイエットは有用ではないか?』と感じました。痩せられない肥満のミステリーを解消!無...

    記事を読む

当ブログのSSL対応(HTTPS化)をしました

リストラ 作業 分別

当ブログ「ほったらかし投資のまにまに」がようやくSSL化に対応しました。

独自ドメインを取得して、FC2ブログの有料プランでこのブログを書いているのですが、いままでは無料プランではSSL化を早くに対応していたのですが、独自ドメインを利用できる有料プランの方だけ対応が遅れていました。


ようやく…ようやく有料プランでの常時SSL化に対応です。

» 記事の続きを読む

関連記事

おすすめiDeCo口座の紹介

お金を夢見る老夫婦  考える

おすすめできるiDeCoの運営管理機関を紹介します。
運営管理機関とはiDeCoの取り扱う販売会社のこと。
厚生労働省と金融庁の承認を受けて、iDeCoの運営管理を行っています。

» 記事の続きを読む

関連記事

「三井住友・DC日本リートインデックスファンド」と「三井住友・DC外国リートインデックスファンド」の信託報酬が引下げ

引下げ 価格 プライス 値下げ

三井住友アセットマネジメントの「三井住友・DC日本リートインデックスファンド」および「三井住友・DC外国リートインデックスファンド」の保有コストである運用管理費用(信託報酬)が2018年11月22日から引き下げられることになりました。

「三井住友・DC日本リートインデックスファンド」信託約款変更のお知らせ|三井住友アセットマネジメント(PDF)
「三井住友・DC外国リートインデックスファンド」信託約款変更のお知らせ|三井住友アセットマネジメント(PDF)

» 記事の続きを読む

関連記事

業種別ETFを3タイプ(景気循環・ディフェンシブ・中間)に分類してみた

分類 仕分け 整理整頓

東京証券取引所に上場している業種別ETFであるTOPIX-17【1617~1633】(野村アセットマネジメントのNEXT FUNDS)ですが、かつて東証では業種を33種に分類されていました。

33あった業種がまとめられて、現在では17業種にまとめています。
この17業種を景気循環株・ディフェンシブ株・中間(どちらでもない)に分類してみました。
記事作成時点での、業種別ETFの上位銘柄も記録しておきます。

基本的には一般的に言われていることをベースにしていますが、33業種から17業種に少なくなったので再分類してみたものもあります。

» 記事の続きを読む

関連記事

楽天証券のポイント投資日記 2018年11月(3回目)

ポイントカード 電子マネー

先月は、当ブログの有料プランと独自ドメインの更新月における年払いや、通勤に使うバイクの冬の防風対策としてロングスクリーン、部活の新人戦祝勝会の外食費など、有意義に楽天スーパーポイントを貯めることができました。

このカテゴリは日々の生活で獲得した楽天スーパーポイントを活用して、楽天証券の投資信託を購入していく記録になります。

おまけにポイント投資500円以上をすることによってSPU+1倍をゲットする欲張り企画です。

» 記事の続きを読む

関連記事

生活防衛資金はけっこう使ってるので常に積立状態です

防衛 城壁 守る

生活防衛資金の我が家の考え方を紹介します。

生活防衛資金とはリストラで失業したり、ケガや病気で入院した場合のように、普段の生活にはない急な支出にたいしての生活費のことです。

家族構成や必要と考えている金額など、生活防衛資金については10人いれば10人の解釈がありますので、我が家の現時点における生活防衛資金のことを書いていきます。

WATANKOさんの記事生活防衛資金で守るのは家族の生活ですか?それとも投資の元本ですか?を読んで「そう言えばキチンとブログで書いたことないなぁ〜」と思ったのがキッカケです。

» 記事の続きを読む

関連記事

業種別ETFのリターン・標準偏差ランキング(2018年10月)

東証 東京証券取引所 マーケット 市場

東京証券取引所に上場している業種別ETFであるTOPIX-17【1617~1633】(野村アセットマネジメントのNEXT FUNDS)と、基準となるTOPIX【1306】の18本のETFを比較してみました。

東証のETFではマーケットメイク制度がはじまり、流動性が向上したので業種別ETFのような「つまみ食い」投資の使い勝手もよくなっています。

今回お試しで作成してみたのですが、需要がありそうでしたら毎月の企画ネタシリーズとして継続していく予定です。とりあえず記念するべき第1回です♪

» 記事の続きを読む

関連記事

iFree(TOPIX・日経225)の信託報酬引下げでeMAXIS Slimとニッセイの双頭に並ぶ!

引下げ 価格 プライス 値下げ

大和証券投資信託委託のインデックスファンド「iFree」シリーズのうち、「iFree TOPIXインデックス」と「iFree 日経225インデックス」の2ファンドに信託報酬が、2018年12月13日から引下げられることになりました。

運用管理費用(信託報酬率)の引き下げについて|大和証券投資信託委託(PDF)

大和証券投資信託委託トップページにあるプレスリリースにあります。
「iFree」シリーズのページには記載がないのでご注意を。

» 記事の続きを読む

関連記事

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)の滑り出しは好調&国内株式マザーファンドの中身も公開

地球 グリーン 緑

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)が先月末の2018年10月31日に新規設定されましたが、現在のところSBI証券の積立設定金額人気ランキング(週間)で1位を獲得するなど好調なスタートを切っています。

設定された当初、国内株式マザーファンドについては、TOPIXではなくMSCIジャパン指数のマザーファンドを立ち上げたため『最初からキチンと運用できるんか?』『先物運用メインではないのか?』など注目ファンドなだけに様々な憶測が飛び交っていたのですが、三菱UFJ国際投信からマザーファンドの中身がわかるレポートが公開されました。

eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー)ポートフォリオ構築のお知らせ|三菱UFJ国際投信(PDF)

» 記事の続きを読む

関連記事

マインドフル物欲ダイエットをして浪費を抑えよう

お金 安い 小銭

2018年11月10日放送の「世界一受けたい授業」で脳科学ダイエット「マインドフルダイエット」が紹介されていました。

ダイエットについては、基本的にどんなダイエット法でも本人次第で成功も失敗もできるような認識しか持っていませんでしたが、「脳を変える(騙す?)食事術」は視聴していて『モノを衝動的に買いたい欲望にもマインドフル物欲ダイエットは有用ではないか?』と感じました。

痩せられない肥満のミステリーを解消!無理なくやせる!脳科学ダイエット|世界一受けたい授業

» 記事の続きを読む

関連記事
Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます