たわらノーロード全世界株式のタグ記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

  • ホーム
  • »
  • たわらノーロード全世界株式

タグ:たわらノーロード全世界株式

  • 2019/09/05投信ランキング

    ネット証券の投資信託ランキング(2019年9月)をアップしました2019年8月におけるSBI証券・楽天証券・マネックス証券のランキング「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」が出揃いました。2019年7月22日に設定・運用を開始させた「たわらノーロード 全世界株式」が個人投資家から評価されて良いスタートをきれるか注目していました。たわらノーロード全世界株式が登場!全世界株式インデックスファンドの競争が熱い!低コスト...

    記事を読む

  • 2019/08/04投信ランキング

    ネット証券の投資信託ランキング(2019年8月)をアップしました2019年7月におけるSBI証券・楽天証券・マネックス証券のランキング「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」が出揃いました。たわらノーロード全世界株式が登場!全世界株式インデックスファンドの競争が熱い!低コストなインデックスファンドとして定評のあるアセットマネジメントOneの「たわらノーロード」に日本・先進国・新興国と全世界の株式を網羅した「たわ...

    記事を読む

  • 2019/08/01人気記事ランキング

    2019年8月 人気記事ランキングをアップしました2019年7月は17本の記事を投稿しました。7月で話題になったものとしてSBI証券のTポイントによるポイント投資と、たわらノーロード全世界株式が登場がありました。ホントは投信ブロガーとして最新ニュースは即対応したいところですが、最近は歳なのか仕事量なのか瞬発力が衰えているのを感じます(;・∀・)それでも投信史として、ブログで書き残しておきたい新たな投資信託の誕生や運用...

    記事を読む

ネット証券の投資信託ランキング(2019年8月)

ランキング メダル 金銀銅


2019年8月におけるSBI証券・楽天証券・マネックス証券のランキング「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」が出揃いました。

2019年7月22日に設定・運用を開始させた「たわらノーロード 全世界株式」が個人投資家から評価されて良いスタートをきれるか注目していました。

たわらノーロード全世界株式が登場!全世界株式インデックスファンドの競争が熱い!

低コストなインデックスファンドとして定評のあるアセットマネジメントOneの「たわらノーロード」に日本・先進国・新興国と全世界の株式を網羅した「たわらノーロード全世界株式」が2019年7月22日に設定・運用を開始すると発表しました!低コストファンドシリーズの新ファンド設定 -「たわらノーロード 全世界株式」|アセットマネジメントOne(PDF)アセットマネジメントOneのホームページでは「ファンド情報」ではなく「会社情...


商品性は文句なく素晴らしい投資信託なのですが、宣伝力不足・作るタイミングが遅すぎたなど売れ行きがついてこないという結果になってしまいました。
アセットマネジメントOneはしっかりと現実を受け止めて、iDeCoを取扱っている金融機関に1社でも多く「たわらノーロード 全世界株式」を扱ってもらう方向にチカラを入れたほうが良いと感じます。

ネット証券の投信ランキング充実度を比較してみました

SBI証券・楽天証券・マネックス証券・カブドットコム証券のネット証券4社について書いていますが、各社の取扱い投資信託の種類や画面の見やすさなどは当たり前ですが違うものです。今回は投信ランキングの充実度を比較してみました。平等になるように...

» 記事の続きを読む

ネット証券の投資信託ランキング(2019年7月)

ランキング メダル 金銀銅


2019年7月におけるSBI証券・楽天証券・マネックス証券のランキング「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」が出揃いました。

たわらノーロード全世界株式が登場!全世界株式インデックスファンドの競争が熱い!

低コストなインデックスファンドとして定評のあるアセットマネジメントOneの「たわらノーロード」に日本・先進国・新興国と全世界の株式を網羅した「たわらノーロード全世界株式」が2019年7月22日に設定・運用を開始すると発表しました!低コストファンドシリーズの新ファンド設定 -「たわらノーロード 全世界株式」|アセットマネジメントOne(PDF)アセットマネジメントOneのホームページでは「ファンド情報」ではなく「会社情...


7月22日に新設ファンドとして注目していた「たわらノーロード全世界株式」ですが、月の後半のリリースなので月間積立ランキングに存在していません。

eMAXIS Slim 全世界株式3本の信託報酬が0.142%→0.12%に引下げ!

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー、除く日本、3地域均等型)の3ファンドが2019年8月9日から信託報酬を0.142%→0.12%以内に引下げます。業界最低水準の運用コストをめざす『eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)』信託報酬率の引き下げを実施|三菱UFJ国際投信(PDF)...


ただ「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」が即時に運用管理費用の対抗引き下げをしたこともあり、設定日以降となる直近の週間ランキングを確認しても「たわらノーロード全世界株式」が確認できなかったので、前途多難な船出になっているかもしれません(;・∀・)

ネット証券の投信ランキング充実度を比較してみました

SBI証券・楽天証券・マネックス証券・カブドットコム証券のネット証券4社について書いていますが、各社の取扱い投資信託の種類や画面の見やすさなどは当たり前ですが違うものです。今回は投信ランキングの充実度を比較してみました。平等になるように...

» 記事の続きを読む

2019年7月 人気記事ランキング たわら全世界の登場で全世界株式ファンドの競争が熱い!

2019-07-21.png


2019年7月は17本の記事を投稿しました。

7月で話題になったものとしてSBI証券のTポイントによるポイント投資と、たわらノーロード全世界株式が登場がありました。

ホントは投信ブロガーとして最新ニュースは即対応したいところですが、最近は歳なのか仕事量なのか瞬発力が衰えているのを感じます(;・∀・)

それでも投信史として、ブログで書き残しておきたい新たな投資信託の誕生や運用管理費用の引き下げなどの物事は、数日遅れでも書いていきます。

» 記事の続きを読む

Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます