ほったらかし投資のタグ記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

タグ:ほったらかし投資

  • 2019/02/15もの思いにふける

    コペルニクス的転回とは、見方や考え方が正反対に変わることのたとえ(Weblio 辞書)で使われるのですが、昔と現在では株式投資の世界でも環境や常識がかなり違う「コペルニクス的転回」が起こっているように感じます。...

    記事を読む

  • 2019/01/31経済・景気動向

    2019年1月の各アセットクラス別のパフォーマンスです。10月は大きく下落、11月は見事に反発、12月はまたまた大きく下落、そして年明けの1月は大きく上昇しました。月ごとに目まぐるしく変わる株価に、投資することを一旦停止してしまった投資家がいるかもしれません。止めてしまったら今月の株価上昇を取り逃してしまったことになります。継続大事!常日頃チェックを欠かせない投資家には安心して過ごせない時期が続いているのかも...

    記事を読む

  • 2018/02/11投資戦略

    先週の日経平均株は23,274.53円→21,382.62円(-8.12%)と大きく下落しました。記事作成時点の日経平均株価は21,382円ですが、記事タイトルのとおり、もしも日経平均が15,000円くらいになったらやりたいことがあります。それは複数にまたがるネット証券を1つに集約すること。それと現在、複数のファンドを保有しているけれどシンプルに1本化すること。じゅん@さんの記事を読んだら『もしかして漠然と考えていたことを実行できるチ...

    記事を読む

コペルニクス的転回が株式投資でも起こっている

色鉛筆 電球 アイデア 発想

コペルニクス的転回とは、見方や考え方が正反対に変わることのたとえ(Weblio 辞書)で使われるのですが、昔と現在では株式投資の世界でも環境や常識がかなり違う「コペルニクス的転回」が起こっているように感じます。

» 記事の続きを読む

関連記事

各アセットクラスのパフォーマンス2019年1月

2019-01-31.png

2019年1月の各アセットクラス別のパフォーマンスです。

10月は大きく下落、11月は見事に反発、12月はまたまた大きく下落、そして年明けの1月は大きく上昇しました。

月ごとに目まぐるしく変わる株価に、投資することを一旦停止してしまった投資家がいるかもしれません。
止めてしまったら今月の株価上昇を取り逃してしまったことになります。継続大事!

常日頃チェックを欠かせない投資家には安心して過ごせない時期が続いているのかもしれません。
長期による資産運用ならば「ほったらかし」で株価を見ないという考えもありますよ。

» 記事の続きを読む

関連記事

もしも日経平均が15,000円くらいになったらやりたいこと(口座・ファンドの集約)

暴落 不景気 金融恐慌

先週の日経平均株は23,274.53円→21,382.62円(-8.12%)と大きく下落しました。

記事作成時点の日経平均株価は21,382円ですが、記事タイトルのとおり、もしも日経平均が15,000円くらいになったらやりたいことがあります。

それは複数にまたがるネット証券を1つに集約すること。
それと現在、複数のファンドを保有しているけれどシンプルに1本化すること。

じゅん@さんの記事を読んだら『もしかして漠然と考えていたことを実行できるチャンスが来ているのかも!?』と思うようになりました。

株価下落時は低コスト投信への乗り換えチャンス|投信で手堅くlay-up!

» 記事の続きを読む

関連記事
Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます