ポートフォリオ理論のタグ記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

タグ:ポートフォリオ理論

  • 2011/02/08投資戦略

    ハリー・マーコウィッツと言えばリターンを最大化しリスクを最小化する最適ポートフォリオが存在することを示してノーベル経済学賞を受賞した経済学者ですそのマーコウィッツ氏が自分自身ではどのようなポートフォリオを作成しているかと思いきや自分達が考案した最適資産配分ではないことがある本を読んでいて発見できました...

    記事を読む

  • 2010/10/18投資戦略

    シャープ博士と言えばノーベル経済学賞受賞者で、現在の投資理論の基礎を築いた研究者ですが最近、「従来のアセット・アロケーションには問題がある」という内容の論文が出ていたようです(「Adaptive Asset Allocation Policies」, Financial Analysts Journal Volume 66 Number 3, May/June2010)日本の財政危機に備える 国の借金がこのまま増え続けるとどうなるのか MONEYzineこれの2ページ目以降です。3ページ目からは会員...

    記事を読む

  • 2010/06/12投資戦略

    投資理論は星の数ほどありそうな感じですが現在メジャーなところではポートフォリオ理論があります分散投資ですね?なぜ分散が大事かと言えば儲けた資産と損した資産が相殺してくれるからです理想は逆相関関係・・・国内株式と国内債券のように株価が上がると債券価格が下落するような相性を持つ2つのアセットを両方投資すれば良いのです外債不要論は為替部分が株式の為替部分と重なってしまい短期的には似た値動きをしてしまう(...

    記事を読む

マーコウィッツのポートフォリオは均等配分

ハリー・マーコウィッツと言えばリターンを最大化しリスクを最小化する最適ポートフォリオが存在することを示してノーベル経済学賞を受賞した経済学者です
そのマーコウィッツ氏が自分自身ではどのようなポートフォリオを作成しているかと思いきや自分達が考案した最適資産配分ではないことがある本を読んでいて発見できました

» 記事の続きを読む

シャープ博士の論文「従来のアセット・アロケーションには問題がある」

シャープ博士と言えばノーベル経済学賞受賞者で、現在の投資理論の基礎を築いた研究者ですが最近、「従来のアセット・アロケーションには問題がある」という内容の論文が出ていたようです(「Adaptive Asset Allocation Policies」, Financial Analysts Journal Volume 66 Number 3, May/June2010)

日本の財政危機に備える 国の借金がこのまま増え続けるとどうなるのか MONEYzine
これの2ページ目以降です。3ページ目からは会員専用(無料登録)
それではメモメモ・・・。

» 記事の続きを読む

絶対儲かる究極の株式投資

投資理論は星の数ほどありそうな感じですが現在メジャーなところではポートフォリオ理論があります
分散投資ですね?なぜ分散が大事かと言えば儲けた資産と損した資産が相殺してくれるからです

理想は逆相関関係・・・国内株式と国内債券のように株価が上がると債券価格が下落するような相性を持つ2つのアセットを両方投資すれば良いのです
外債不要論は為替部分が株式の為替部分と重なってしまい短期的には似た値動きをしてしまう(順位相関)のがあるのだと思います
国内債券と期待リターンが理論的に同等なのにリスクは国内債券より大きいところを嫌う投資家ももちろんいますが・・・。

そして資産運用において「低リスク > 期待リターン」が重要になってきたのが最近のトレンドとも言えます
※参考記事 ファンドの海管理人イーノさんの論文シリーズ

» 記事の続きを読む

Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます