予測のタグ記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

タグ:予測

  • 2019/06/29経済・景気動向

    各アセットクラスのパフォーマンス2019年7月をアップしました2019年6月の各アセットクラス別のパフォーマンスです。6月はすべてのアセットクラスがプラスになる珍しい1ヶ月となりました。各アセットクラスのパフォーマンス2019年5月2019年5月の各アセットクラス別のパフォーマンスです。5月は…というか2019年は米国と中国の経済摩擦に終わりが見えないところから、国内外の株式アセットクラスで大きく下落しています。高リスクなア...

    記事を読む

  • 2010/10/02投資戦略

    景気動向指数には「先行指数」「一致指数」「遅行指数」の3種類がありますこのそれぞれの指数で株価の予測が可能なのかを調べてみました特に「先行指数」の結果が気になります♪...

    記事を読む

各アセットクラスのパフォーマンス2019年6月

2019-06-28.png


2019年6月の各アセットクラス別のパフォーマンスです。

6月はすべてのアセットクラスがプラスになる珍しい1ヶ月となりました。

各アセットクラスのパフォーマンス2019年5月

2019年5月の各アセットクラス別のパフォーマンスです。5月は…というか2019年は米国と中国の経済摩擦に終わりが見えないところから、国内外の株式アセットクラスで大きく下落しています。高リスクなアセットクラスではJ-REITだけプラスの成績です。不思議。株式が下がり、債券アセットクラスは上昇するという下落時によくあるパターン。4月が国内外株式市場は上昇、国内外債券アセットクラスは下落だったので、株価をよくチェックし...


5月が債券をのぞくほとんどのリスク資産で大きく下落したので、その反動ということでしょうか?

「下がりすぎたものは戻る」…こういうパターンは過去にも何度でもあるのですが、それを予測して行動することは非常に難しいことです。

数ヶ月先の株式予想すらできないから毎月少しずつ買っています

かつての自分は、投資に対して根拠のない自信が「なぜか」あったので、TOPIX-ETFをタイミングを見計らっては買ったりしたものでした。もちろん今では昔の自分が嘘のような日々を送っています。経済の先行きなど、市場の予測を高確率で当てられる人にとっては、毎月一定金額を投資していく積立は地味で退屈なのかも知れません。明らかに景気後退だと確信している状況であれば投資資金を引き上げればいいわけです。...


長期による資産運用ならば短期的な浮き沈みに一喜一憂しない「ほったらかし」で株価を見ないという考えもあります。

» 記事の続きを読む

景気動向指数で株価予測は可能か?

景気動向指数には「先行指数」「一致指数」「遅行指数」の3種類があります
このそれぞれの指数で株価の予測が可能なのかを調べてみました
特に「先行指数」の結果が気になります♪

» 記事の続きを読む

Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます