引き下げのタグ記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

タグ:引き下げ

eMAXIS Slim 全世界株式3本の信託報酬が0.142%→0.12%に引下げ!

プライスダウン 値下げ 引き下げ 費用

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー、除く日本、3地域均等型)の3ファンドが2019年8月9日から信託報酬を0.142%→0.12%以内に引下げます。

業界最低水準の運用コストをめざす『eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)』信託報酬率の引き下げを実施|三菱UFJ国際投信(PDF)

» 記事の続きを読む

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス500億円突破にともない500億円以上の部分が信託報酬0.0949%に引き下げ!

2019-07-09.png
画像元 三菱UFJ国際投信

eMAXIS Slim 先進国株式インデックスの純資産残高が500億円を突破しました!

eMAXISシリーズ(Slim含む)は純資産の増加で信託報酬が引き下がる「受益者還元型」を導入していて、最初の引き下げトリガーは500億円以上です。

公約通り「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」は2019年6月25日に信託報酬を4回目となる引き下げ(信託報酬0.0999%)をしたのですが今回の引き下げで500億円を超えた部分が0.0949%と業界最安値を自ら更新しました!

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス~純資産残高500億円突破~現行の業界最低水準をさらに下回る信託報酬率を適用|ファンド情報(PDF)
『eMAXIS Slim 先進国株式インデックス』純資産残高500億円突破に伴い現行の業界最低水準をさらに下回る信託報酬率を適用|プレスリリース(PDF)

» 記事の続きを読む

DCニッセイ外国株式インデックスの信託報酬が0.189%→0.140%に引下げ!

プライスダウン 値下げ 引き下げ 費用

DCニッセイ外国株式インデックスをはじめとした確定拠出年金向けファンドの運用管理費用(信託報酬)が引下げられることになりました!

ニッセイアセットマネジメント2019年06月26日付けの最新情報からリンクが貼られています。

確定拠出年金(DC)向けファンドの信託報酬率引き下げ(投資信託約款変更)について(PDF)

» 記事の続きを読む

Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます