投資信託定期売却サービスのタグ記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

  • ホーム
  • »
  • 投資信託定期売却サービス

タグ:投資信託定期売却サービス

  • 2019/12/16販売会社ニュース

    日本経済新聞によると楽天証券が12月29日から投資信託を毎月取り崩すサービスを始めるとのことです!ネット証券ではSBI証券の投資信託定期売却サービスを唯一無二のサービスと存在していましたが、楽天証券がその取り崩しサービスを追随してきました。楽天証券、投信の取り崩しサービス 高齢者向け|日本経済新聞さらに詳細を見ると、SBI証券では定額の取り崩しのみの対応でしたが、楽天証券では定率での投資信託の取り崩しも始め...

    記事を読む

  • 2018/03/25投資戦略

    出口戦略について考える機会があったので、2007年、2012年に続き2018年の40歳代の現在の心境で思考しなおしてみました。最近は出口戦略のことをまったく考えない日々を過ごしていたのですが、考え直したキッカケとなったのがどうやら出口戦略を気にする人に限って投資をまだはじめてもいない初心者に多い意見というのではありませんか。そんな話があった時に上手く言葉に出来なかったのですが、時間が経過したことで考え方の整理が...

    記事を読む

  • 2016/11/28要望・取材・メディア

    松井証券が投資信託の販売を再開したときに、「リバランス積立」が話題となりました。 参考  松井証券が投信販売を再開!投信すべてインデックスファンドで積立リバランスが可能の投信工房が凄い!(2016-11-15)頭の片隅に『こういう機能があったらいいな』と思っていました。ただし「リバランス積立」を発表したのが、いままで口座開設をしていなかった松井証券でしたので歯がゆい思いもありました。SBI証券のNISA口座...

    記事を読む

楽天証券も待望の投資信託の取り崩しサービスを開始!

老夫婦 年金 散歩

日本経済新聞によると楽天証券が12月29日から投資信託を毎月取り崩すサービスを始めるとのことです!

ネット証券ではSBI証券の投資信託定期売却サービスを唯一無二のサービスと存在していましたが、楽天証券がその取り崩しサービスを追随してきました。

楽天証券、投信の取り崩しサービス 高齢者向け|日本経済新聞

さらに詳細を見ると、SBI証券では定額の取り崩しのみの対応でしたが、楽天証券では定率での投資信託の取り崩しも始めるとのこと。

» 記事の続きを読む

出口戦略を気にする人は損をしたくないという気持ちが強すぎる!?

ソリューション 出口

出口戦略について考える機会があったので、2007年2012年に続き2018年の40歳代の現在の心境で思考しなおしてみました。

最近は出口戦略のことをまったく考えない日々を過ごしていたのですが、考え直したキッカケとなったのがどうやら出口戦略を気にする人に限って投資をまだはじめてもいない初心者に多い意見というのではありませんか。

そんな話があった時に上手く言葉に出来なかったのですが、時間が経過したことで考え方の整理ができたのでブログで書き残します。

» 記事の続きを読む

SBI証券の投資信託に「リバランス積立」ができないかリクエストしてみました

要望 問い合わせ リクエスト

松井証券が投資信託の販売を再開したときに、「リバランス積立」が話題となりました。

 参考  松井証券が投信販売を再開!投信すべてインデックスファンドで積立リバランスが可能の投信工房が凄い!(2016-11-15)

頭の片隅に『こういう機能があったらいいな』と思っていました。

ただし「リバランス積立」を発表したのが、いままで口座開設をしていなかった松井証券でしたので歯がゆい思いもありました。

SBI証券のNISA口座でバランスファンドを積立投資をしていますが、「リバランス積立」があれば「ほったらかし」を重視しながらも「手間をかける楽しみ」を上手いこと両立できそう。

SBI証券の投信積立にも、松井証券の投信工房のように「リバランス積立」ができないかリクエストフォームから要望を出してみました。

» 記事の続きを読む

Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます