源泉徴収票を見ながら給与の支払者(会社の住所・名称)を記入

新年を迎えて憂鬱になることのひとつに確定申告書の作成があります。

作業開始さえすれば一晩で完成するところまで行くのですが、はじめの一歩を踏み出すのが面倒で、気がつけば2月に突入…なんてこともあるでしょう。

そんな確定申告書の書き方…特にブログにアフィリエイト広告を貼って収益があるブロガーにとっては、そこの記入方法さえ簡単にわかれば確定申告書作成の敷居が低くなるはずなので、雑所得による所得税の確定申告書の作成方法を紹介します。
※来年以降の自分用にメモしていたりする…。

記事の最後には、会社に副業がバレないための小技も備忘録として残しておきます。

用意するもの給与所得(公的年金等)の源泉徴収票
費用となるレシート
アフィリエイト収益が入金される銀行の通帳
角形2号サイズのクラフト封筒(書面提出の場合)
ICカードリーダライタ(e-Taxによる国税電子申告の場合)
マイナンバーが記載されているもの←NEW!

» 記事の続きを読む