財布 お金がない 散在 無駄使い

宝くじや競馬などの公営ギャンブルで一攫千金できた人は、散財してしまってお金が残らないものです。

もちろん娯楽のひとつの楽しみとして、競馬や宝くじを否定するわけではありません。
自分の自由に使えるお金の範囲内でのギャンブルを否定することもありません。

最終レースで一発当てて今日の損を取り返そうとする人は、運良く当たって今日は儲けて帰れたとしても、早かれ遅かれギャンブルで全額使い切ってしまうものです。

そこで「コツコツ貯められた人はドカンと使わない説」があるのではないかと言う話。

» 記事の続きを読む