日本人に毎月分配型が売れる理由では不安遺伝子の存在があり諸外国と比べて多いのがわかりました
心配性を解消する酵素というものもあります。それがセロトニンです。

このセロトニン物質は神経から分泌されていて気分がよくなるのですがずっと神経の外にあると不安を感じるようになるのです
このセロトニンをもう一回神経細胞に回収する働きをするのがセロトニントランスポーターの役割です (世界一受けたい授業より)

» 記事の続きを読む