金融庁のタグ記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

タグ:金融庁

  • 2019/12/08経済・その他ニュース

    ちょっと前の話題ですが、金融庁の金融審議会市場構造専門グループによる東京証券取引所の市場区分見直し議論があるようです。議論なので、突拍子もない事も含め様々な話が飛び交うようですが、日本経済新聞の記事を読んでみると「4つの市場区分(東証1部、2部、マザーズ、JASDAQ)を3つに再編([仮称]プライム、スタンダード、グロース)」「(例えば)時価総額250億円を基準」などが浮上しています。TOPIX廃止案も浮上 「市場...

    記事を読む

  • 2019/06/16経済・その他ニュース

    金融庁の「高齢社会における資産形成・管理」から2000万円が必要という飛躍した話が国会で話題になり、テレビやラジオでもよく見聞きするようになりました。急に出たワード2000万って金額は大きすぎる。ホントは以前から同じことを言われてきた話でしたが、選挙も近いことで年金問題としてクローズアップされているのでしょう。高齢社会における資産形成・管理|金融庁(PDF)...

    記事を読む

  • 2019/02/19経済・その他ニュース

    日本経済新聞によると、投資信託の保有期間が2018年は平均3.4年となり2008年以来10年ぶりの長さになったとのことです。投信保有が長期化 18年は平均3.4年、10年ぶりの長さ個人が投資信託を保有する期間が長くなっている。2018年は平均3.4年と前年から0.8年延び、08年以来10年ぶりの長さになった。現役世代の間で長期間をかけて投信で資産を形成しようとする動きが広がっwww.nikkei.com長期投資を志しているコツコツ投資家でも、よ...

    記事を読む

市場区分議論からTOPIX廃止案?

分類 収納 分別 タンス

ちょっと前の話題ですが、金融庁の金融審議会市場構造専門グループによる東京証券取引所の市場区分見直し議論があるようです。

議論なので、突拍子もない事も含め様々な話が飛び交うようですが、日本経済新聞の記事を読んでみると「4つの市場区分(東証1部、2部、マザーズ、JASDAQ)を3つに再編([仮称]プライム、スタンダード、グロース)」「(例えば)時価総額250億円を基準」などが浮上しています。

TOPIX廃止案も浮上 「市場区分」議論大詰め|日本経済新聞

» 記事の続きを読む

いきなり2000万円と言われて金額が大きすぎるのなら毎月数万円を積立するべきと切り替える

大金 お札

金融庁の「高齢社会における資産形成・管理」から2000万円が必要という飛躍した話が国会で話題になり、テレビやラジオでもよく見聞きするようになりました。

急に出たワード2000万って金額は大きすぎる。
ホントは以前から同じことを言われてきた話でしたが、選挙も近いことで年金問題としてクローズアップされているのでしょう。

高齢社会における資産形成・管理|金融庁(PDF)

» 記事の続きを読む

金融庁の改革が実を結びつつある!?投資信託の保有期間が長くなってきた話

メガネ ニュース 新聞 報道

日本経済新聞によると、投資信託の保有期間が2018年は平均3.4年となり2008年以来10年ぶりの長さになったとのことです。

投信保有が長期化 18年は平均3.4年、10年ぶりの長さ

個人が投資信託を保有する期間が長くなっている。2018年は平均3.4年と前年から0.8年延び、08年以来10年ぶりの長さになった。現役世代の間で長期間をかけて投信で資産を形成しようとする動きが広がっ


長期投資を志しているコツコツ投資家でも、より低コストな投資信託が登場により乗り換えたり、一般NISAの非課税期間が終了したことによりロールオーバーではなく最新の低コストな投資信託に乗り換えたりすることもあるでしょう。
リバランスによる定期的な投資信託の部分解約と購入もあることでしょう。

平均3.4年の投資信託保有期間はなかなか長いのではないか?という印象です。

» 記事の続きを読む

Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます