証券会社と個人投資家の関係は一方の利益になると同時に、他方への不利益になる利益相反関係です

例えるなら投資家が高コストによる不利益の仕組みは証券会社にとって利益となるでしょう
例えるなら投資家が低コストによる利益の仕組みは証券会社にとって不利益となるのかもしれない

昔の自由化されていない時代は表面的にはこんなものかも知れません
最近はどうかと言うと証券会社は積極的に個人投資家の顧客満足へ向かっている関係になっています

個人投資家の顧客満足度は、どこにあるのか? - SHINOBY'S WORLD

» 記事の続きを読む