シャープは薄型テレビ用の大型液晶パネルを製造する亀山工場をスマートフォンやタブレット端末向けの中小型液晶パネルの製造拠点に転換すると発表しました
「亀山モデル」と液晶テレビにブランドがついた商品ですら今後の見通しが悪いほど最近はテレビの価格が下落しています。チラシを見ても32型で4万円しないものもよく拝見します。
バフェットは「合成の誤謬」と呼び自社(バークシャー)の繊維事業から完全撤退しましたがシャープは技術を活かして新たな液晶パネル事業に転換します

シャープ 亀山 TVから携帯へ - 東京新聞

» 記事の続きを読む