もの思いにふけるのカテゴリ記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

カテゴリ:もの思いにふける

  • 2019/02/26もの思いにふける

    日本経済新聞の投信コラムに、運用会社に助言をする独立系の投資顧問会社のインタビューがありました。(外部リンク)普段ブログではインデックスファンドの紹介ばかりしていますが、アクティブの集合体が市場平均となるインデックスだとすると、アクティブファンドとインデックスファンドは表裏一体の関係です。「天才はいない」エンジェルジャパン(運用の達人)投資信託の運用を担うファンドマネジャーは、目まぐるしく変化する...

    記事を読む

  • 2019/02/15もの思いにふける

    コペルニクス的転回とは、見方や考え方が正反対に変わることのたとえ(Weblio 辞書)で使われるのですが、昔と現在では株式投資の世界でも環境や常識がかなり違う「コペルニクス的転回」が起こっているように感じます。...

    記事を読む

  • 2019/02/11もの思いにふける

    Googleマップ「ナビ」機能を使って、とあるホテルに仕事で行きました。Googleマップ「ナビ」機能は、カー用品店で販売されている高額なカーナビゲーションを含めても、もっとも優秀だと思っているのですが珍しく問題が発生したのです。...

    記事を読む

  • 2019/02/04もの思いにふける

    叔父さんが亡くなったとのことで、妻とお義母さんと一緒にスマホのナビを頼りに、叔父さんの家までお線香をあげに行ってきました。叔父さん側の近親者による1日葬も済んだあとなので、慌ただしかった日々から一旦落ち着いた天気の良い休日といったところです。残された叔母さんとお義母さんの姉妹はよく喋る間柄なので、様々な会話をしていたのですが、聞いていて当事者にならないとわからないような話題もありました。...

    記事を読む

  • 2018/12/19もの思いにふける

    休日でのレストランでの話です。オーダーを取る時、食べたいメニューが決まったら自分の都合のいい時間で店員さんを呼ぶことになります。自分の場合、自分の都合のいいタイミングというよりは店員さんの都合のいいタイミングを見計らって呼ぶことが多いのに気がつきました。...

    記事を読む

  • 2018/11/13もの思いにふける

    2018年11月10日放送の「世界一受けたい授業」で脳科学ダイエット「マインドフルダイエット」が紹介されていました。ダイエットについては、基本的にどんなダイエット法でも本人次第で成功も失敗もできるような認識しか持っていませんでしたが、「脳を変える(騙す?)食事術」は視聴していて『モノを衝動的に買いたい欲望にもマインドフル物欲ダイエットは有用ではないか?』と感じました。痩せられない肥満のミステリーを解消!無...

    記事を読む

  • 2018/10/24もの思いにふける

    子ども時代のテストの点数でも、仕事のプロジェクトでも、会社の利益でも、投資のリターンでも、成果が出るには時間がかかります。「成果が出るには時間がかかる」…そんなことを考えているときに、自分はいつも小学生の頃の鉢植えでアサガオを育てていた授業のことを思い出します。...

    記事を読む

  • 2018/09/26もの思いにふける

    ぼくのかんがえたさいきょうの確定拠出年金改革では、確定拠出年金(おもに企業型)の複雑な仕組みをシンプルに大改革して、従業員も事業主にもより良い制度になる妄想を書きました。しかしながら、書き綴った妄想にかなり近い制度がすでに存在していました。その名も「中小事業主掛金納付制度」、その愛称が「iDeCo+(イデコプラス)」になりました。山崎俊輔さんのヤフーコラムをキッカケで知ることができました。今夏100万口座...

    記事を読む

  • 2018/09/14もの思いにふける

    2008年9月15日にリーマン・ショックが起きたので、あれから早いもので10年が経過しました。当時学生だった若い投資家は、リーマン・ショックのような大暴落を体験したことがないでしょう。積立デビューしてリーマン・ショック級の大暴落を体験していない人も多数になってきました。10年経過した節目ということで、日本経済新聞のコラムであったり投信ブロガーが当時の状況や体験を記録しています。自分も思わず読みふけってしまい...

    記事を読む

  • 2018/08/26もの思いにふける

    企業型確定拠出年金の商品ラインナップが公開される小さな一歩は大きな前進では企業型確定拠出年金の大きな前進となる小さな改革を取り上げましたが、確定拠出年金は誰かに教えるには条件が複雑すぎて伝えることすら難しいのが問題だと思っています。利用すると現役世代にとってお得な制度だとしても、それをキチンと伝えるには大変で伝えきれないこともあるでしょう。そこで「ぼくのかんがえたさいきょうの確定拠出年金改革」を考...

    記事を読む

質の高いアクティブファンドが多くなることは誰もが望むところ

データ 分析 資料 アクティブ

日本経済新聞の投信コラムに、運用会社に助言をする独立系の投資顧問会社のインタビューがありました。(外部リンク)

普段ブログではインデックスファンドの紹介ばかりしていますが、アクティブの集合体が市場平均となるインデックスだとすると、アクティブファンドとインデックスファンドは表裏一体の関係です。

「天才はいない」エンジェルジャパン(運用の達人)

投資信託の運用を担うファンドマネジャーは、目まぐるしく変化する相場と常に向き合い、成績向上を目指して格闘する運用のプロだ。「達人」の相場観や実績に裏打ちされた信念は、資産形成に取り組む個人投資家にと

» 記事の続きを読む

コペルニクス的転回が株式投資でも起こっている

色鉛筆 電球 アイデア 発想

コペルニクス的転回とは、見方や考え方が正反対に変わることのたとえ(Weblio 辞書)で使われるのですが、昔と現在では株式投資の世界でも環境や常識がかなり違う「コペルニクス的転回」が起こっているように感じます。

» 記事の続きを読む

AIはうまく利用して足りないものを互いに補うのが正解

ドライブ 運転 車

Googleマップ「ナビ」機能を使って、とあるホテルに仕事で行きました。

Googleマップ「ナビ」機能は、カー用品店で販売されている高額なカーナビゲーションを含めても、もっとも優秀だと思っているのですが珍しく問題が発生したのです。

» 記事の続きを読む

残された遺族にとって大変なのは金融口座や保険内容の把握だった

伝承 相続 継承

叔父さんが亡くなったとのことで、妻とお義母さんと一緒にスマホのナビを頼りに、叔父さんの家までお線香をあげに行ってきました。

叔父さん側の近親者による1日葬も済んだあとなので、慌ただしかった日々から一旦落ち着いた天気の良い休日といったところです。

残された叔母さんとお義母さんの姉妹はよく喋る間柄なので、様々な会話をしていたのですが、聞いていて当事者にならないとわからないような話題もありました。

» 記事の続きを読む

世界の中心ではなく世界が中心という感覚をもって過ごしています

環境 新緑と地球儀

休日でのレストランでの話です。

オーダーを取る時、食べたいメニューが決まったら自分の都合のいい時間で店員さんを呼ぶことになります。

自分の場合、自分の都合のいいタイミングというよりは店員さんの都合のいいタイミングを見計らって呼ぶことが多いのに気がつきました。

» 記事の続きを読む

マインドフル物欲ダイエットをして浪費を抑えよう

お金 安い 小銭

2018年11月10日放送の「世界一受けたい授業」で脳科学ダイエット「マインドフルダイエット」が紹介されていました。

ダイエットについては、基本的にどんなダイエット法でも本人次第で成功も失敗もできるような認識しか持っていませんでしたが、「脳を変える(騙す?)食事術」は視聴していて『モノを衝動的に買いたい欲望にもマインドフル物欲ダイエットは有用ではないか?』と感じました。

痩せられない肥満のミステリーを解消!無理なくやせる!脳科学ダイエット|世界一受けたい授業

» 記事の続きを読む

成果が出るには時間がかかる

アサガオ 花 観察

子ども時代のテストの点数でも、仕事のプロジェクトでも、会社の利益でも、投資のリターンでも、成果が出るには時間がかかります。

「成果が出るには時間がかかる」…そんなことを考えているときに、自分はいつも小学生の頃の鉢植えでアサガオを育てていた授業のことを思い出します。

» 記事の続きを読む

iDeCo+(イデコプラス)という制度をどうやって世間に知れ渡らせるか

iDeCo+(イデコプラス)

ぼくのかんがえたさいきょうの確定拠出年金改革では、確定拠出年金(おもに企業型)の複雑な仕組みをシンプルに大改革して、従業員も事業主にもより良い制度になる妄想を書きました。

しかしながら、書き綴った妄想にかなり近い制度がすでに存在していました。
その名も「中小事業主掛金納付制度」、その愛称が「iDeCo+(イデコプラス)」になりました。

山崎俊輔さんのヤフーコラムをキッカケで知ることができました。
今夏100万口座達成のiDeCoに「iDeCo+」が爆誕! で、プラスって何?|Yahoo!
中小事業主掛金納付制度の愛称が「iDeCo+」(イデコプラス)に決定しました|厚生労働省

» 記事の続きを読む

リーマン・ショックから10年経過した現在の心境

教室 思い出

2008年9月15日にリーマン・ショックが起きたので、あれから早いもので10年が経過しました。

当時学生だった若い投資家は、リーマン・ショックのような大暴落を体験したことがないでしょう。
積立デビューしてリーマン・ショック級の大暴落を体験していない人も多数になってきました。

10年経過した節目ということで、日本経済新聞のコラムであったり投信ブロガーが当時の状況や体験を記録しています。

自分も思わず読みふけってしまいました。

» 記事の続きを読む

ぼくのかんがえたさいきょうの確定拠出年金改革

年金 老夫婦 確定拠出年金

企業型確定拠出年金の商品ラインナップが公開される小さな一歩は大きな前進では企業型確定拠出年金の大きな前進となる小さな改革を取り上げましたが、確定拠出年金は誰かに教えるには条件が複雑すぎて伝えることすら難しいのが問題だと思っています。

利用すると現役世代にとってお得な制度だとしても、それをキチンと伝えるには大変で伝えきれないこともあるでしょう。

そこで「ぼくのかんがえたさいきょうの確定拠出年金改革」を考えてみました。

» 記事の続きを読む

Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます