最近の話題のカテゴリ記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

カテゴリ:最近の話題

eMAXIS Slim「米国株式」、「全世界株式」4ファンドの信託報酬を業界最安値まで引き下げ発表

プライスダウン 値下げ 引き下げ 費用

eMAXIS Slimシリーズを運用している三菱UFJ国際投信が「米国株式」、「全世界株式(除く日本・3地域均等型・オールカントリー)」4ファンドの運用管理費用(信託報酬)を引き下げると発表しました!

 参考  業界最低水準の運用コストをめざす『eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)』信託報酬率の引き下げを実施|三菱UFJ国際投信

今回の引き下げにより税抜ベースで業界最安値に並びました!

» 記事の続きを読む

たわらノーロードの先進国株式と8資産均等型 の信託報酬が業界最安値まで引き下げ!

たわらノーロード

アセットマネジメントOneが運用している低コストインデックスファンドの「たわらノーロード先進国株式」と「たわらノーロードバランス(8資産均等型)」 の信託報酬が2019年10月1日から業界最安値まで引き下げられます!

「たわらノーロード」一部ファンドの信託報酬率を引き下げ|アセットマネジメントOne

» 記事の続きを読む

SBI・全世界株式インデックス・ファンドの信託報酬0.1090%に引き下げ発表!

プライスダウン 値下げ 引き下げ 費用

SBIアセットマネジメントが運用する「SBIインデックス・ファンド(愛称 雪だるま)」の運用管理費用(信託報酬)が現在の0.150%程度(税込)から2019年9月26日以降は0.1090%程度(税込)に引き下げすると発表しました!

特筆するべきは、海外ETFなどの対象ファンドのコスト引き下げによるものではなく、SBIアセットマネジメント側のコスト削減によるところでしょう。

運用管理費用(信託報酬)の引き下げについてSBI・全世界株式インデックス・ファンド/愛称:雪だるま(全世界株式)|SBIアセットマネジメント

» 記事の続きを読む

楽天証券の楽天スーパーポイントで日本株の購入代金と取引手数料が可能に!

2019-09-04.png

楽天証券は楽天スーパーポイントで日本株の購入代金と取引手数料を充てられるサービスを2019年10月28日から可能になります!

ポイントで株投資はじまる!(10月28日から) | 楽天証券
楽天証券、ポイントで国内株投資 若年層を取り込み|日本経済新聞

» 記事の続きを読む

投資信託を選ぶ条件に販売手数料無料が当たり前の時代

無料 ただ

SBI証券が取り扱う投信積立の販売手数料が撤廃されました!
すべて原則ノーロード(販売手数料なし)です。

 プレスリリース 
積立投資を応援!SBI証券なら投信積立の買付手数料が0円!|SBI証券

» 記事の続きを読む

SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドが業界最安値更新で登場!

米国 USA 星条旗

SBI証券から「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」が2019年9月26日から新規設定されます。

 プレスリリース 
SBIグループとバンガード 初の共同ブランドファンド「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」募集開始(予定)のお知らせ|SBI証券
SBI証券:SBIグループとバンガードの共同ブランドファンド「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」募集開始(予定)のお知らせ|バンガード・インベストメンツ・ジャパン

「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」はS&P500指数を投資対象とする米国上場ETFの「バンガード®・S&P500 ETF」【VOO】に投資するファンド・オブ・ファンドです。

» 記事の続きを読む

世界同時株安でも動じない距離感で付き合っていきましょう

2019-08-11.png

先週の株式市場は、米国のトランプ大統領が中国に対して「為替操作国」とツイッターで非難するなど、米中貿易摩擦がまた再燃し大きく動きました。

eMAXIS Slim 先進国株式インデックスの基準価額を見ても、下がっているところが目視できます。

世界株安、米中対立の長期化懸念|日本経済新聞

» 記事の続きを読む

SBI証券がTポイントによるポイント投資を開始したので申し込みしてみた

2019-07-21.png

SBI証券がTポイントによるポイント投資を開始したので、さっそくログインして申し込みをしてきました。
同時にSBI証券でキャンペーンしていたのでこちらもエントリーしてみました。

Tポイント導入記念!総額2,000万円相当!ドカーンと20人にT-POINT100万ポイントプレゼントキャンペーン!|SBI証券

» 記事の続きを読む

eMAXIS Slim 全世界株式3本の信託報酬が0.142%→0.12%に引下げ!

プライスダウン 値下げ 引き下げ 費用

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー、除く日本、3地域均等型)の3ファンドが2019年8月9日から信託報酬を0.142%→0.12%以内に引下げます。

業界最低水準の運用コストをめざす『eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)』信託報酬率の引き下げを実施|三菱UFJ国際投信(PDF)

» 記事の続きを読む

SBI・楽天・マネックス証券の米国株における最低取引手数料無料への流れ まとめ

無料 ただ

マネックス証券が米国株の最低取引手数料を0.1米ドル(10セント)へ変更したことを皮切りに、楽天証券とSBI証券が追随した結果、ネット証券3社の米国株における最低取引手数料が無料となりました。

カブドットコム証券・松井証券は米国株の取扱がないことから、これ以上の変更は考えられないので一連の流れをまとめておきます。

» 記事の続きを読む

Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます