投資の話のカテゴリ記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

カテゴリ:投資の話

  • 2019/11/07投信ランキング

    2019年10月におけるSBI証券・楽天証券・マネックス証券のランキング「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」が出揃いました。前回SBI証券の積立ランキングで1位を獲得した「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」は、今月も好調を維持して2ヶ月連続で1位をキープ。売上ランキングでも4位という好位置につけています。SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドが業界最安値更新で登場!SBI証券から「SBI・バン...

    記事を読む

  • 2019/11/02投資信託・ETF

    「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019」に投票しました。 参考  投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019|公式サイト「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」とは公式サイトにあるように、証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたちが投票で選び、それを広めることで「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」というイベント...

    記事を読む

  • 2019/10/31経済・景気動向

    2019年10月の各アセットクラス別のパフォーマンスです。先月のリスク資産の上昇に引き続き、グラフを見れば一目瞭然ですが10月もまた同じように上昇しています。米国のS&P500種株価指数は過去最高値を更新したようで最近の株価は年末に向けて好調を維持しています。 参考  S&P株価が3カ月ぶり最高値更新 NYダウは132ドル高|日本経済新聞...

    記事を読む

  • 2019/10/23売買記録

    今月も前回に引き続き3774ポイント獲得と我が家的には高い浪費を維持しています(¯―¯٥)強制的に自動引き落としによる積立投資の仕組みがなかったら、ほんとに貯蓄体質にはなれない気がしますので、現在のインデックスファンド(バランスファンドも)による国際分散投資が自分に向いている投資手法だと再確認できます。このカテゴリは日々の生活で獲得した楽天スーパーポイントを活用して、楽天証券の投資信託を購入していく記録に...

    記事を読む

  • 2019/10/17投資信託・ETF

    三菱UFJ国際投信が運用する「eMAXIS Slimシリーズ」に、2019年10月31日から国内REITと先進国REITの2本の投資信託が新規設定されます。 参考  『eMAXIS Slim 国内リートインデックス』の設定について|三菱UFJ国際投信(PDF) 参考  『eMAXIS Slim 先進国リートインデックス』の設定について|三菱UFJ国際投信(PDF)...

    記事を読む

  • 2019/10/10一括VS分散

    2019年9月における一括投資VS分散投資 8資産均等型バランスファンドの1年比較です。8月は株式市場の下落をはじめ価格変動の大きかったのですが、9月は株式やREIT(不動産投資信託)市場が反発して上昇する月となりました。各アセットクラスのパフォーマンス2019年9月2019年9月の各アセットクラス別のパフォーマンスです。先月は株式市場の下落をはじめ価格変動の大きかったのですが、9月は株式・不動産(REIT)市場が反発して上昇...

    記事を読む

  • 2019/10/09一括VS分散

    2019年9月における一括投資VS分散投資 先進国株式インデックスの1年比較です。8月は株式市場の下落をはじめ価格変動の大きかったのですが、9月は株式市場が反発して上昇する月となりました。各アセットクラスのパフォーマンス2019年9月2019年9月の各アセットクラス別のパフォーマンスです。先月は株式市場の下落をはじめ価格変動の大きかったのですが、9月は株式・不動産(REIT)市場が反発して上昇する月となりました。各アセット...

    記事を読む

  • 2019/10/08投資信託・ETF

    レオス・キャピタルワークスの新たな投資信託である「ひふみワールド」が本日2019年10月8日から設定、運用を開始しました。当初設定額が51億2800万円となり注目の直販アクティブファンドです。これからは積立設定も可能になるので資金流入は加速していきそうな感じです。レオス「ひふみワールド」、当初設定額が51億円に|QUICK資産運用研究所...

    記事を読む

  • 2019/10/04投信ランキング

    ネット証券の投資信託ランキング(2019年10月)をアップしました2019年9月におけるSBI証券・楽天証券・マネックス証券のランキング「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」が出揃いました。今回はSBIグループとバンガードの共同ブランドである「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」が2019年9月26日に注目していました。2019年9月26日と月末頃の新規設定でしたが、募集は早かった影響なのかSBI証券の積立ランキン...

    記事を読む

  • 2019/10/03インデックスファンド比較

    投資信託の詳細な情報を調べるのによく活用していた「投信まとなび」が2019年12月29日でサービスを終了することになりました。 参考  「投信まとなび」サービス終了のお知らせ(PDF)このブログでもインデックスファンドを調べるときに使っていたツールがありましたので、残念なお知らせとなりました。。。...

    記事を読む

ネット証券の投資信託ランキング(2019年10月)

ランキング メダル 金銀銅

2019年10月におけるSBI証券・楽天証券・マネックス証券のランキング「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」が出揃いました。

前回SBI証券の積立ランキングで1位を獲得した「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」は、今月も好調を維持して2ヶ月連続で1位をキープ。売上ランキングでも4位という好位置につけています。

SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドが業界最安値更新で登場!

SBI証券から「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」が2019年9月26日から新規設定されます。 プレスリリース  SBIグループとバンガード 初の共同ブランドファンド「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」募集開始(予定)のお知らせ|SBI証券SBI証券:SBIグループとバンガードの共同ブランドファンド「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」募集開始(予定)のお知らせ|バンガード・...


最近は日興アセットマネジメントの「グローバル3倍3分法ファンド(1年決算型)」が売上や積立でも上位にランクインしています。
国内外の株式やREITなどのハイリスク資産に100%投資(国内株式は先物を活用)、国内外債券も同じく上場先物を活用して200%、合計300%の投資をするファンドとのこと。
ファンドが1周年を迎えているとのことで、いまのところ順調のようです。ハイリスクな資産100%と逆相関する傾向のある国内債券やヘッジ外債200%の組み合わせは、個人的に買うことはありませんが今後どうなっていくのかについては非常に興味があります。

他にはレオス・キャピタルワークスの新たな投資信託である「ひふみワールド」が10月8日から運用されていますが、これは現在直販のみでの販売となっていますのでネット証券のランキングに登場することはありません。

ひふみワールドの運用が開始されました

レオス・キャピタルワークスの新たな投資信託である「ひふみワールド」が本日2019年10月8日から設定、運用を開始しました。当初設定額が51億2800万円となり注目の直販アクティブファンドです。これからは積立設定も可能になるので資金流入は加速していきそうな感じです。レオス「ひふみワールド」、当初設定額が51億円に|QUICK資産運用研究所...


ネット証券の投信ランキング充実度を比較してみました

SBI証券・楽天証券・マネックス証券・カブドットコム証券のネット証券4社について書いていますが、各社の取扱い投資信託の種類や画面の見やすさなどは当たり前ですが違うものです。今回は投信ランキングの充実度を比較してみました。平等になるように...

» 記事の続きを読む

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019」に投票しました!

投票 選挙

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019」に投票しました。

 参考  投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019|公式サイト

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」とは公式サイトにあるように、証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたちが投票で選び、それを広めることで「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」というイベントです。

» 記事の続きを読む

各アセットクラスのパフォーマンス2019年10月

2019-10-31.png

2019年10月の各アセットクラス別のパフォーマンスです。

先月のリスク資産の上昇に引き続き、グラフを見れば一目瞭然ですが10月もまた同じように上昇しています。
米国のS&P500種株価指数は過去最高値を更新したようで最近の株価は年末に向けて好調を維持しています。

 参考  S&P株価が3カ月ぶり最高値更新 NYダウは132ドル高|日本経済新聞

» 記事の続きを読む

楽天証券のポイント投資日記 2019年10月(14回目)

ポイントカード 電子マネー

今月も前回に引き続き3774ポイント獲得と我が家的には高い浪費を維持しています(¯―¯٥)

強制的に自動引き落としによる積立投資の仕組みがなかったら、ほんとに貯蓄体質にはなれない気がしますので、現在のインデックスファンド(バランスファンドも)による国際分散投資が自分に向いている投資手法だと再確認できます。

このカテゴリは日々の生活で獲得した楽天スーパーポイントを活用して、楽天証券の投資信託を購入していく記録になります。

おまけにポイント投資をすることによってSPU+1倍をゲットする欲張り企画です。

» 記事の続きを読む

eMAXIS Slimシリーズに国内REITと先進国REITが業界最安値で登場!

高層ビル 不動産 REIT 都心

三菱UFJ国際投信が運用する「eMAXIS Slimシリーズ」に、2019年10月31日から国内REITと先進国REITの2本の投資信託が新規設定されます。

 参考  『eMAXIS Slim 国内リートインデックス』の設定について|三菱UFJ国際投信(PDF)
 参考  『eMAXIS Slim 先進国リートインデックス』の設定について|三菱UFJ国際投信(PDF)

» 記事の続きを読む

一括投資VS分散投資 8資産均等型バランスファンドの1年比較(2019年9月)

論争 夫婦 言い争い 戦争

2019年9月における一括投資VS分散投資 8資産均等型バランスファンドの1年比較です。

8月は株式市場の下落をはじめ価格変動の大きかったのですが、9月は株式やREIT(不動産投資信託)市場が反発して上昇する月となりました。

各アセットクラスのパフォーマンス2019年9月

2019年9月の各アセットクラス別のパフォーマンスです。先月は株式市場の下落をはじめ価格変動の大きかったのですが、9月は株式・不動産(REIT)市場が反発して上昇する月となりました。各アセットクラスのパフォーマンス2019年8月2019年8月の各アセットクラス別のパフォーマンスです。先月は大きな急落もなく比較的堅調でしたが、8月はまたまた米国と中国の貿易摩擦から価格変動の大きい1ヶ月となりました。各アセットクラスのパフ...


毎月一定金額を積み立てるような分散投資(ドルコスト平均法)は、まとまった資金を一括投資する場合と比べて『有利でも不利でもない』・『気休め程度に過ぎない』など言われています。

実際に有利でも不利でもないのならば分散投資の勝率は長期的には五分五分くらいあるはずなので、資産運用において主要とされる先進国株式インデックスファンドと8資産を均等配分しているバランスファンドの基準価額をもって確認していくことにしました。

毎月確認していく企画で、長期的に何勝何敗になるのかチェックしていきます。

» 記事の続きを読む

一括投資VS分散投資 先進国株式インデックスの1年比較(2019年8月)

論争 夫婦 言い争い 戦争

2019年9月における一括投資VS分散投資 先進国株式インデックスの1年比較です。

8月は株式市場の下落をはじめ価格変動の大きかったのですが、9月は株式市場が反発して上昇する月となりました。

各アセットクラスのパフォーマンス2019年9月

2019年9月の各アセットクラス別のパフォーマンスです。先月は株式市場の下落をはじめ価格変動の大きかったのですが、9月は株式・不動産(REIT)市場が反発して上昇する月となりました。各アセットクラスのパフォーマンス2019年8月2019年8月の各アセットクラス別のパフォーマンスです。先月は大きな急落もなく比較的堅調でしたが、8月はまたまた米国と中国の貿易摩擦から価格変動の大きい1ヶ月となりました。各アセットクラスのパフ...


毎月一定金額を積み立てるような分散投資(ドルコスト平均法)は、まとまった資金を一括投資する場合と比べて『有利でも不利でもない』・『気休め程度に過ぎない』など言われています。

実際に有利でも不利でもないのならば分散投資の勝率は長期的には五分五分くらいあるはずなので、資産運用において主要とされる先進国株式インデックスファンドと8資産を均等配分しているバランスファンドの基準価額をもって確認していくことにしました。

毎月確認していく企画で、長期的に何勝何敗になるのかチェックしていきます。

» 記事の続きを読む

ひふみワールドの運用が開始されました

2019-10-08.png

レオス・キャピタルワークスの新たな投資信託である「ひふみワールド」が本日2019年10月8日から設定、運用を開始しました。

当初設定額が51億2800万円となり注目の直販アクティブファンドです。
これからは積立設定も可能になるので資金流入は加速していきそうな感じです。

レオス「ひふみワールド」、当初設定額が51億円に|QUICK資産運用研究所

» 記事の続きを読む

ネット証券の投資信託ランキング(2019年9月)

ランキング メダル 金銀銅


2019年9月におけるSBI証券・楽天証券・マネックス証券のランキング「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」が出揃いました。

今回はSBIグループとバンガードの共同ブランドである「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」が2019年9月26日に注目していました。

2019年9月26日と月末頃の新規設定でしたが、募集は早かった影響なのかSBI証券の積立ランキングで1位を獲得しました!

SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドが業界最安値更新で登場!

SBI証券から「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」が2019年9月26日から新規設定されます。 プレスリリース  SBIグループとバンガード 初の共同ブランドファンド「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」募集開始(予定)のお知らせ|SBI証券SBI証券:SBIグループとバンガードの共同ブランドファンド「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」募集開始(予定)のお知らせ|バンガード・...



ネット証券の投信ランキング充実度を比較してみました

SBI証券・楽天証券・マネックス証券・カブドットコム証券のネット証券4社について書いていますが、各社の取扱い投資信託の種類や画面の見やすさなどは当たり前ですが違うものです。今回は投信ランキングの充実度を比較してみました。平等になるように...

» 記事の続きを読む

残念!「投信まとなび」が年内でサービスを終了します

詐欺 残念 うそ

投資信託の詳細な情報を調べるのによく活用していた「投信まとなび」が2019年12月29日でサービスを終了することになりました。

 参考  「投信まとなび」サービス終了のお知らせ(PDF)

このブログでもインデックスファンドを調べるときに使っていたツールがありましたので、残念なお知らせとなりました。。。

» 記事の続きを読む

Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます