投信ランキングのカテゴリ記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

カテゴリ:投信ランキング

  • 2019/09/05投信ランキング

    2019年8月におけるSBI証券・楽天証券・マネックス証券のランキング「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」が出揃いました。2019年7月22日に設定・運用を開始させた「たわらノーロード 全世界株式」が個人投資家から評価されて良いスタートをきれるか注目していました。たわらノーロード全世界株式が登場!全世界株式インデックスファンドの競争が熱い!低コストなインデックスファンドとして定評のあるアセットマネジメントOn...

    記事を読む

  • 2019/08/04投信ランキング

    ネット証券の投資信託ランキング(2019年8月)をアップしました2019年7月におけるSBI証券・楽天証券・マネックス証券のランキング「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」が出揃いました。たわらノーロード全世界株式が登場!全世界株式インデックスファンドの競争が熱い!低コストなインデックスファンドとして定評のあるアセットマネジメントOneの「たわらノーロード」に日本・先進国・新興国と全世界の株式を網羅した「たわ...

    記事を読む

  • 2019/07/12投信ランキング

    ネット証券の投資信託ランキング(2019年7月)をアップしました2019年6月におけるSBI証券・楽天証券・マネックス証券のランキング「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」が出揃いました。6月も低コストなインデックスファンドを中心に積立ランキングは上位をしめています。スポットによる売買が活発な売り上げランキングでも、低コストなインデックスファンドを上位でよく見るようになっているのがわかります。たわらノーロー...

    記事を読む

  • 2019/06/07投信ランキング

    ネット証券の投資信託ランキング(2019年6月)をアップしました2019年5月におけるSBI証券・楽天証券・マネックス証券のランキング「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」が出揃いました。今月も米国株式市場に投資するインデックスファンドの人気が高く、SBI証券・楽天証券ともに上位に入っています。「楽天・全米株式インデックス・ファンド」「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」ともに0.01%の引き下げを実施して0.16%→0.15%...

    記事を読む

  • 2019/05/09投信ランキング

    ネット証券の投資信託ランキング(2019年5月)をアップしました2019年4月におけるSBI証券・楽天証券・マネックス証券のランキング「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」が出揃いました。今回からカブドットコム証券とSBI証券(iDeCo)のランキングの掲載を止めています。カブドットコム証券とSBI証券iDeCoの投信ランキングをチェックするのをやめました投信ランキングのカテゴリ記事では、SBI証券・楽天証券・マネックス証券...

    記事を読む

  • 2019/04/09投信ランキング

    ネット証券の投資信託ランキング(2019年4月)をアップしました2019年3月におけるSBI証券・楽天証券・マネックス証券・カブドットコム証券のランキング「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」「iDeCo(購入金額)」が出揃いました。ネット証券の投資信託ランキング(2019年2月)2019年2月におけるSBI証券・楽天証券・マネックス証券・カブドットコム証券のランキング「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」「iDeCo(購入...

    記事を読む

  • 2019/04/08投信ランキング

    投信ランキングのカテゴリ記事では、SBI証券・楽天証券・マネックス証券・カブドットコム証券のネット証券4社と、SBI証券iDeCoで「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」「iDeCo(購入金額)」を毎月チェックしています。毎月チェックしていく中で、各証券会社の投資信託ランキングには売れ筋の投資信託に違いがあるなど、各社特色があって興味深いものがあれば「手抜きではないか!?」と感じてしまうものもあります。しばら...

    記事を読む

  • 2019/03/08投信ランキング

    2019年2月におけるSBI証券・楽天証券・マネックス証券・カブドットコム証券のランキング「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」「iDeCo(購入金額)」が出揃いました。SBI証券のiDeCoではセレクトプランが開始されたのですが、民族大移動が起こったかのようにオリジナルプランもセレクトプランもランキング順位がおかしな事になっています。ネット証券の投資信託ランキング(2019年1月)2019年1月におけるSBI証券・楽天証券・...

    記事を読む

  • 2019/02/12投信ランキング

    ネット証券の投資信託ランキング(2019年2月)をアップしました2019年1月におけるSBI証券・楽天証券・マネックス証券・カブドットコム証券のランキング「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」「iDeCo(購入金額)」が出揃いました。SBI証券のiDeCoでは、いよいよセレクトプランの移管を申し込んだ人達の移管完了報告が相次いで聞くようになってきたので、次回以降からのセレクトプランのランキングがキチンと表示される予定で...

    記事を読む

  • 2019/01/08投信ランキング

    2018年12月におけるSBI証券・楽天証券・マネックス証券・カブドットコム証券のランキング「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」「iDeCo(購入金額)」が出揃いました。ネット証券の投信ランキング充実度を比較してみましたSBI証券・楽天証券・マネックス証券・カブドットコム証券のネット証券4社について書いていますが、各社の取扱い投資信託の種類や画面の見やすさなどは当たり前ですが違うものです。今回は投信ランキング...

    記事を読む

ネット証券の投資信託ランキング(2019年8月)

ランキング メダル 金銀銅

2019年8月におけるSBI証券・楽天証券・マネックス証券のランキング「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」が出揃いました。

2019年7月22日に設定・運用を開始させた「たわらノーロード 全世界株式」が個人投資家から評価されて良いスタートをきれるか注目していました。

たわらノーロード全世界株式が登場!全世界株式インデックスファンドの競争が熱い!

低コストなインデックスファンドとして定評のあるアセットマネジメントOneの「たわらノーロード」に日本・先進国・新興国と全世界の株式を網羅した「たわらノーロード全世界株式」が2019年7月22日に設定・運用を開始すると発表しました!低コストファンドシリーズの新ファンド設定 -「たわらノーロード 全世界株式」|アセットマネジメントOne(PDF)アセットマネジメントOneのホームページでは「ファンド情報」ではなく「会社情...


商品性は文句なく素晴らしい投資信託なのですが、宣伝力不足・作るタイミングが遅すぎたなど売れ行きがついてこないという結果になってしまいました。
アセットマネジメントOneはしっかりと現実を受け止めて、iDeCoを取扱っている金融機関に1社でも多く「たわらノーロード 全世界株式」を扱ってもらう方向にチカラを入れたほうが良いと感じます。

ネット証券の投信ランキング充実度を比較してみました

SBI証券・楽天証券・マネックス証券・カブドットコム証券のネット証券4社について書いていますが、各社の取扱い投資信託の種類や画面の見やすさなどは当たり前ですが違うものです。今回は投信ランキングの充実度を比較してみました。平等になるように...

» 記事の続きを読む

ネット証券の投資信託ランキング(2019年7月)

ランキング メダル 金銀銅


2019年7月におけるSBI証券・楽天証券・マネックス証券のランキング「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」が出揃いました。

たわらノーロード全世界株式が登場!全世界株式インデックスファンドの競争が熱い!

低コストなインデックスファンドとして定評のあるアセットマネジメントOneの「たわらノーロード」に日本・先進国・新興国と全世界の株式を網羅した「たわらノーロード全世界株式」が2019年7月22日に設定・運用を開始すると発表しました!低コストファンドシリーズの新ファンド設定 -「たわらノーロード 全世界株式」|アセットマネジメントOne(PDF)アセットマネジメントOneのホームページでは「ファンド情報」ではなく「会社情...


7月22日に新設ファンドとして注目していた「たわらノーロード全世界株式」ですが、月の後半のリリースなので月間積立ランキングに存在していません。

eMAXIS Slim 全世界株式3本の信託報酬が0.142%→0.12%に引下げ!

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー、除く日本、3地域均等型)の3ファンドが2019年8月9日から信託報酬を0.142%→0.12%以内に引下げます。業界最低水準の運用コストをめざす『eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)』信託報酬率の引き下げを実施|三菱UFJ国際投信(PDF)...


ただ「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」が即時に運用管理費用の対抗引き下げをしたこともあり、設定日以降となる直近の週間ランキングを確認しても「たわらノーロード全世界株式」が確認できなかったので、前途多難な船出になっているかもしれません(;・∀・)

ネット証券の投信ランキング充実度を比較してみました

SBI証券・楽天証券・マネックス証券・カブドットコム証券のネット証券4社について書いていますが、各社の取扱い投資信託の種類や画面の見やすさなどは当たり前ですが違うものです。今回は投信ランキングの充実度を比較してみました。平等になるように...

» 記事の続きを読む

ネット証券の投資信託ランキング(2019年6月)

ランキング メダル 金銀銅


2019年6月におけるSBI証券・楽天証券・マネックス証券のランキング「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」が出揃いました。

6月も低コストなインデックスファンドを中心に積立ランキングは上位をしめています。
スポットによる売買が活発な売り上げランキングでも、低コストなインデックスファンドを上位でよく見るようになっているのがわかります。

たわらノーロード全世界株式が登場!全世界株式インデックスファンドの競争が熱い!

低コストなインデックスファンドとして定評のあるアセットマネジメントOneの「たわらノーロード」に日本・先進国・新興国と全世界の株式を網羅した「たわらノーロード全世界株式」が2019年7月22日に設定・運用を開始すると発表しました!低コストファンドシリーズの新ファンド設定 -「たわらノーロード 全世界株式」|アセットマネジメントOne(PDF)アセットマネジメントOneのホームページでは「ファンド情報」ではなく「会社情...


7月の注目される新設ファンドとして「たわらノーロード全世界株式」が2019年7月22日に登場しますが月の後半のリリースなので週間ランキングならまだしも月間ランキングはまだ微妙かもしれません。勝負は翌々月!?

ネット証券の投信ランキング充実度を比較してみました

SBI証券・楽天証券・マネックス証券・カブドットコム証券のネット証券4社について書いていますが、各社の取扱い投資信託の種類や画面の見やすさなどは当たり前ですが違うものです。今回は投信ランキングの充実度を比較してみました。平等になるように...

» 記事の続きを読む

ネット証券の投資信託ランキング(2019年5月)

ランキング メダル 金銀銅


2019年5月におけるSBI証券・楽天証券・マネックス証券のランキング「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」が出揃いました。

今月も米国株式市場に投資するインデックスファンドの人気が高く、SBI証券・楽天証券ともに上位に入っています。
「楽天・全米株式インデックス・ファンド」「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」ともに0.01%の引き下げを実施して0.16%→0.15%となりました。

米国株式インデックスファンドの信託報酬引き下げが続いています

米国株式指数を投資対象とするインデックスファンドの運用管理費用(信託報酬)の引き下げが続いています。「楽天・全米株式インデックス・ファンド」運用管理費用引き下げのプレスリリース「楽天・全米株式インデックス・ファンド」実質的にご負担いただく運用管理費用の引き下げについて|楽天投信投資顧問(PDF)「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」運用管理費用引き下げのプレスリリース業界最低水準の運用コストをめざす『e...


他にも海外株式を中心に買われています。株式投資と言えば国内株式への投資でしたが現在では海外株式を基本として国内をどれだけブレンドするかの配分となっています。

ネット証券の投信ランキング充実度を比較してみました

SBI証券・楽天証券・マネックス証券・カブドットコム証券のネット証券4社について書いていますが、各社の取扱い投資信託の種類や画面の見やすさなどは当たり前ですが違うものです。今回は投信ランキングの充実度を比較してみました。平等になるように...

» 記事の続きを読む

ネット証券の投資信託ランキング(2019年4月)

ランキング メダル 金銀銅


2019年4月におけるSBI証券・楽天証券・マネックス証券のランキング「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」が出揃いました。

今回からカブドットコム証券とSBI証券(iDeCo)のランキングの掲載を止めています。

カブドットコム証券とSBI証券iDeCoの投信ランキングをチェックするのをやめました

投信ランキングのカテゴリ記事では、SBI証券・楽天証券・マネックス証券・カブドットコム証券のネット証券4社と、SBI証券iDeCoで「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」「iDeCo(購入金額)」を毎月チェックしています。毎月チェックしていく中で、各証券会社の投資信託ランキングには売れ筋の投資信託に違いがあるなど、各社特色があって興味深いものがあれば「手抜きではないか!?」と感じてしまうものもあります。しばら...


代わり映えしないカブドットコム証券のランキングを止めることで、最新の投資信託事情もシンプルにわかりやすくなっている感じになりました。

前回は圏外となった「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」でしたが、SBI証券・楽天証券の積立ランキングで再浮上のランキング入りしています。

他には全世界株式インデックスや先進国株式インデックスと並び、S&P500やNASDAQ総合指数など、米国株式市場に投資するファンドの人気が高い傾向となっています。

ネット証券の投信ランキング充実度を比較してみました

SBI証券・楽天証券・マネックス証券・カブドットコム証券のネット証券4社について書いていますが、各社の取扱い投資信託の種類や画面の見やすさなどは当たり前ですが違うものです。今回は投信ランキングの充実度を比較してみました。平等になるように...

» 記事の続きを読む

ネット証券の投資信託ランキング(2019年3月)

ランキング メダル 金銀銅


2019年3月におけるSBI証券・楽天証券・マネックス証券・カブドットコム証券のランキング「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」「iDeCo(購入金額)」が出揃いました。

ネット証券の投資信託ランキング(2019年2月)

2019年2月におけるSBI証券・楽天証券・マネックス証券・カブドットコム証券のランキング「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」「iDeCo(購入金額)」が出揃いました。SBI証券のiDeCoではセレクトプランが開始されたのですが、民族大移動が起こったかのようにオリジナルプランもセレクトプランもランキング順位がおかしな事になっています。ネット証券の投資信託ランキング(2019年1月)2019年1月におけるSBI証券・楽天証券・...


前回はご祝儀的に「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」がSBI証券の積立ランキングで首位になりましたが、今回は圏外となりました。
個人的にはいまから資産運用を始めるにはこのeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)1本を中心にポートフォリオを作成することをオススメするほど素晴らしい投資信託だと思っています。

カブドットコム証券とSBI証券iDeCoの投信ランキングをチェックするのをやめました

投信ランキングのカテゴリ記事では、SBI証券・楽天証券・マネックス証券・カブドットコム証券のネット証券4社と、SBI証券iDeCoで「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」「iDeCo(購入金額)」を毎月チェックしています。毎月チェックしていく中で、各証券会社の投資信託ランキングには売れ筋の投資信託に違いがあるなど、各社特色があって興味深いものがあれば「手抜きではないか!?」と感じてしまうものもあります。しばら...


今回の投信ランキングを最後にカブドットコム証券とSBI証券iDeCoの投信ランキングをチェックするのをやめました。
次回以降はSBI証券・楽天証券・マネックス証券の3社をチェックしていきます。

ネット証券の投信ランキング充実度を比較してみました

SBI証券・楽天証券・マネックス証券・カブドットコム証券のネット証券4社について書いていますが、各社の取扱い投資信託の種類や画面の見やすさなどは当たり前ですが違うものです。今回は投信ランキングの充実度を比較してみました。平等になるように...

» 記事の続きを読む

カブドットコム証券とSBI証券iDeCoの投信ランキングをチェックするのをやめました

バイバイ おしまい ジ・エンド 猫

投信ランキングのカテゴリ記事では、SBI証券・楽天証券・マネックス証券・カブドットコム証券のネット証券4社と、SBI証券iDeCoで「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」「iDeCo(購入金額)」を毎月チェックしています。

毎月チェックしていく中で、各証券会社の投資信託ランキングには売れ筋の投資信託に違いがあるなど、各社特色があって興味深いものがあれば「手抜きではないか!?」と感じてしまうものもあります。

しばらく投信ランキングとして各ネット証券をチェックしていたけれど、次回以降から少しだけリニューアルするお知らせです。

» 記事の続きを読む

ネット証券の投資信託ランキング(2019年2月)

ランキング メダル 金銀銅

2019年2月におけるSBI証券・楽天証券・マネックス証券・カブドットコム証券のランキング「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」「iDeCo(購入金額)」が出揃いました。

SBI証券のiDeCoではセレクトプランが開始されたのですが、民族大移動が起こったかのようにオリジナルプランもセレクトプランもランキング順位がおかしな事になっています。

ネット証券の投資信託ランキング(2019年1月)

2019年1月におけるSBI証券・楽天証券・マネックス証券・カブドットコム証券のランキング「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」「iDeCo(購入金額)」が出揃いました。SBI証券のiDeCoでは、いよいよセレクトプランの移管を申し込んだ人達の移管完了報告が相次いで聞くようになってきたので、次回以降からのセレクトプランのランキングがキチンと表示される予定です。今回注目は「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)...


前回SBI証券の積立ランキングで1位となった「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」が、継続的に購入されているのか注目です。

ネット証券の投信ランキング充実度を比較してみました

SBI証券・楽天証券・マネックス証券・カブドットコム証券のネット証券4社について書いていますが、各社の取扱い投資信託の種類や画面の見やすさなどは当たり前ですが違うものです。今回は投信ランキングの充実度を比較してみました。平等になるように...

» 記事の続きを読む

ネット証券の投資信託ランキング(2019年1月)

ランキング メダル 金銀銅


2019年1月におけるSBI証券・楽天証券・マネックス証券・カブドットコム証券のランキング「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」「iDeCo(購入金額)」が出揃いました。

SBI証券のiDeCoでは、いよいよセレクトプランの移管を申し込んだ人達の移管完了報告が相次いで聞くようになってきたので、次回以降からのセレクトプランのランキングがキチンと表示される予定です。

今回注目は「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」がSBI証券の積立ランキングでついに1位を獲得したこと!

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」では設定されて間もないのに3位に入った期待度の非常に高い投資信託ですので、今回の積立ランキング1位は今後の運用の安定へ大きなチカラとなることでしょう。

良い投資信託と売れる投資信託は必ずしも一致しないことがあるのですが、「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」については個人投資家からの支持を受けていることもありますし安心といったところでしょうか。

SBI証券の積立ランキングでは上位10本のうち7本がeMAXIS Slimシリーズという結果。全世界株式の3本が揃い踏みしているのは「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」効果なのでしょうか?今月限りかもしれませんが、積立ランキングはその性質上あまり変動がない部門なので今後どうなっていくのか興味があります。

ネット証券の投信ランキング充実度を比較してみました

SBI証券・楽天証券・マネックス証券・カブドットコム証券のネット証券4社について書いていますが、各社の取扱い投資信託の種類や画面の見やすさなどは当たり前ですが違うものです。今回は投信ランキングの充実度を比較してみました。平等になるように...

» 記事の続きを読む

ネット証券の投資信託ランキング(2018年12月)

ランキング メダル 金銀銅

2018年12月におけるSBI証券・楽天証券・マネックス証券・カブドットコム証券のランキング「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」「iDeCo(購入金額)」が出揃いました。

ネット証券の投信ランキング充実度を比較してみました

SBI証券・楽天証券・マネックス証券・カブドットコム証券のネット証券4社について書いていますが、各社の取扱い投資信託の種類や画面の見やすさなどは当たり前ですが違うものです。今回は投信ランキングの充実度を比較してみました。平等になるように...


2018年12月は株式市場の上下の変動が大きい月となりましたが、投資信託の売り上げランキングを見ると「楽天日本株4.3倍ブル」や「SBI日本株4.3ブル」などレバレッジの効いた日本株投信が活発に買われていたようです。

積立ランキングでは前回注目されていいた「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」が今回も上位をキープしている模様で、国内株式を含めた全世界株式インデックスファンドの決定版となりそうな雰囲気です。

SBI証券だけの現象ですが、低コストなバランスファンドである「Smart-i 8資産バランス 成長型」もランクインしています。逆に8資産均等型バランスファンドの定番である「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」がランク外になっているのも今回限りなのか継続される人気となるのか注目です。

SBI証券のiDeCo(オリジナルプラン)ではいままでランキングトップを独走していた「DCニッセイ外国株式インデックス」を抜き「iFree NYダウ・インデックス」が1位を獲得しています。

カブドットコム証券の売り上げランキングで「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」がはじめて登場しました!
カブドットコム証券のランキングページは一応息をいていたのですね(棒

» 記事の続きを読む

Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます