販売会社ニュースのカテゴリ記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

カテゴリ:販売会社ニュース

楽天証券の楽天スーパーポイントで日本株の購入代金と取引手数料が可能に!

2019-09-04.png

楽天証券は楽天スーパーポイントで日本株の購入代金と取引手数料を充てられるサービスを2019年10月28日から可能になります!

ポイントで株投資はじまる!(10月28日から) | 楽天証券
楽天証券、ポイントで国内株投資 若年層を取り込み|日本経済新聞

» 記事の続きを読む

投資信託を選ぶ条件に販売手数料無料が当たり前の時代

無料 ただ

SBI証券が取り扱う投信積立の販売手数料が撤廃されました!
すべて原則ノーロード(販売手数料なし)です。

 プレスリリース 
積立投資を応援!SBI証券なら投信積立の買付手数料が0円!|SBI証券

» 記事の続きを読む

SBI証券がTポイントによるポイント投資を開始したので申し込みしてみた

2019-07-21.png

SBI証券がTポイントによるポイント投資を開始したので、さっそくログインして申し込みをしてきました。
同時にSBI証券でキャンペーンしていたのでこちらもエントリーしてみました。

Tポイント導入記念!総額2,000万円相当!ドカーンと20人にT-POINT100万ポイントプレゼントキャンペーン!|SBI証券

» 記事の続きを読む

SBI・楽天・マネックス証券の米国株における最低取引手数料無料への流れ まとめ

無料 ただ

マネックス証券が米国株の最低取引手数料を0.1米ドル(10セント)へ変更したことを皮切りに、楽天証券とSBI証券が追随した結果、ネット証券3社の米国株における最低取引手数料が無料となりました。

カブドットコム証券・松井証券は米国株の取扱がないことから、これ以上の変更は考えられないので一連の流れをまとめておきます。

» 記事の続きを読む

SBI証券がTポイントによる投資信託の購入&投資信託の保有でもTポイント付与を開始

2019-07-03.png

SBI証券は2019年7月20日から共通ポイントサービス「Tポイント」で投資信託を1ポイント=1円単位で購入できるようになります。

さらに投資信託の保有や国内株式現物の取引に応じてTポイントが貯まることも発表されました!

新ポイントサービス開始のお知らせ|SBI証券

追記 2019年7月21日さっそくサービス開始されたのでSBIポイントが終了する前に申し込みしました
SBI証券がTポイントによるポイント投資を開始したので申し込みしてみた

» 記事の続きを読む

iDeCoの国民年金基金連合会にかかる費用負担が2019年10月1日から値上げ

破産 値上げ 費用 負担

国民年金基金連合会は「個人型年金規約」(平成31年4月変更)で、しれっとiDeCoの費用負担を2019年10月1日から値上げしていることがわかりました。

大江 加代さん(@idecoanalyst)のツイートで知りました。

個人型年金規約(平成31年4月変更)|国民年金基金連合会(PDF)

» 記事の続きを読む

楽天証券がNEXT FUNDS シリーズETF 49本の取引手数料が無料化されました

無料 ただ

楽天証券は2019年4月1日から野村アセットマネジメント「NEXT FUNDS」シリーズで、49本ものETFの売買手数料を無料化しています。

 参考  楽天証券、「NEXT FUNDS」シリーズ49本の取引手数料を無料化|楽天証券プレスリリース(PDF)

» 記事の続きを読む

カブドットコム証券の投資信託が100円から購入できるようになりました

100円 ワンコイン 少額

カブドットコム証券の投資信託が2019年3月10日発注分から、従来の500円から100円に最低買付単位を変更して購入できるようになりました。

 参考  投資信託が100円から購入できるようになりました! |カブドットコム証券

» 記事の続きを読む

カブドットコム証券がauカブコム証券へ ネット証券の勢力図は変わるのか

スマホで動画 YouTube

ネット証券大手のカブドットコム証券がKDDIの出資を受けて、auカブコム証券と社名を変更されるようです。

変更予定日は未定(2020年3月末までの協議の上で定めた日)とのこと。

商号変更及び定款一部変更に関するお知らせ|カブドットコム証券

KDDI、スマホ入り口に総合金融サービス

KDDIが総合金融グループの展開に本腰を入れ始めた。12日にインターネット証券大手、カブドットコム証券への出資を正式に発表。併せて傘下に銀行から決済、保険、資産運用まで束ねる包括的な金融持ち株会社の

» 記事の続きを読む

楽天証券でつみたてNISAを開設した人の2019年枠は12月26日設定開始予定

スタート ジャンプ 挑戦者 ブレイクスルー

最近の楽天証券の攻勢で、証券口座の開設やつみたてNISAの口座移管をした人も多いのではないでしょうか?

自分がまさにそんな感じで、楽天スーパーポイントを活用したポイント投資と、つみたてNISAの投信積立に楽天証券を利用してみたくなって口座を開設しました。

2019年1月から、つみたてNISAの利用をするべく設定を試みたのですが、12月の現在時点で「2019年NISA口座は2018年12月下旬よりご利用いただけます。」と書かれていました。。。

しかしながら、問い合わせの回答から2019年枠の設定開始予定日を教えていただきました。

» 記事の続きを読む

Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます