2020年08月の記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

月別アーカイブ:2020年08月

  • 2020/08/31経済・景気動向

    2020年8月の各アセットクラス別のパフォーマンスです。国内外の株式アセットクラスの好調が続いています。コロナ渦にあって、経済活動は昨年までのようには行かないのですが、株価だけは新型コロナウイルスの影響がなかったかのように復活をしています。個人的にはポジティブにもネガティブにも行き過ぎることなく、ただただ積立投資を継続していくのみです。...

    記事を読む

  • 2020/08/26売買記録

    先月は1,868ポイント獲得と、有意義に楽天スーパーポイントを貯めることができました。ここ数ヶ月の中ではポイントがたまらなかった月かな・・・という感想ですが、いままでが多すぎたくらいなので今回の1,868ポイントくらいが平常だという気持ちになりたいところ。このカテゴリは日々の生活で獲得した楽天スーパーポイントを活用して、楽天証券の投資信託を購入していく記録になります。おまけにポイント投資をすることによってSP...

    記事を読む

  • 2020/08/05投信ランキング

    2020年7月におけるSBI証券・楽天証券・マネックス証券のランキング「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」が出揃いました。SBI証券では今月も積立・売上ランキングともに「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」の好調が続いています。楽天証券では「eMAXIS Slimシリーズ」を中心に買われていて、各社の個人投資家の嗜好が少し違うのも面白いものです。マネックス証券の「マネックス・アクティビスト・ファンド」...

    記事を読む

  • 2020/08/02経済・景気動向

    各アセットクラスのパフォーマンス2020年8月をアップしました2020年7月の各アセットクラス別のパフォーマンスです。前回に引き続き、新興国株式アセットクラスが続伸して先進国株式も好調をキープ。国内株式投資に集中していた人には恩恵がなかった月でした。新興国株式の上昇にともない、新興国株式を多く含んでいる全世界株式インデックスファンドがより上昇している結果となりました。当落順位で見ても、すべてのランキングで先...

    記事を読む

各アセットクラスのパフォーマンス2020年8月

chart (1)

2020年8月の各アセットクラス別のパフォーマンスです。

国内外の株式アセットクラスの好調が続いています。
コロナ渦にあって、経済活動は昨年までのようには行かないのですが、株価だけは新型コロナウイルスの影響がなかったかのように復活をしています。

個人的にはポジティブにもネガティブにも行き過ぎることなく、ただただ積立投資を継続していくのみです。

» 記事の続きを読む

楽天証券のポイント投資日記 2020年8月(24回目)

ポイントカード 電子マネー

先月は1,868ポイント獲得と、有意義に楽天スーパーポイントを貯めることができました。
ここ数ヶ月の中ではポイントがたまらなかった月かな・・・という感想ですが、いままでが多すぎたくらいなので今回の1,868ポイントくらいが平常だという気持ちになりたいところ。

このカテゴリは日々の生活で獲得した楽天スーパーポイントを活用して、楽天証券の投資信託を購入していく記録になります。

おまけにポイント投資をすることによってSPU+1倍をゲットする欲張り企画です。

» 記事の続きを読む

ネット証券の投資信託ランキング(2020年7月)

ランキング メダル 金銀銅

2020年7月におけるSBI証券・楽天証券・マネックス証券のランキング「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」が出揃いました。

SBI証券では今月も積立・売上ランキングともに「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」の好調が続いています。

楽天証券では「eMAXIS Slimシリーズ」を中心に買われていて、各社の個人投資家の嗜好が少し違うのも面白いものです。

マネックス証券の「マネックス・アクティビスト・ファンド」は先月2位と好調のスタートを切っていたのですが、今回の売上ランキングでは10位とランクインギリギリの崖っぷちとなっています。
企業との対話によって投資リターンの拡大を図るとのことですが、株式に投資するアクティブファンドでは特別画期的なことをしているように思えないのと、純資産総額に対して2.20%+成功報酬の高コストは、コスト意識が高いことが当たり前となりつつあるネット証券の顧客層には響かないイメージがあります。
せめて信託報酬を1%以下にするなど売れる工夫をしないと今後も厳しい気がします。

» 記事の続きを読む

各アセットクラスのパフォーマンス2020年7月

chart_20200802054845cf4.png


2020年7月の各アセットクラス別のパフォーマンスです。

前回に引き続き、新興国株式アセットクラスが続伸して先進国株式も好調をキープ。国内株式投資に集中していた人には恩恵がなかった月でした。

新興国株式の上昇にともない、新興国株式を多く含んでいる全世界株式インデックスファンドがより上昇している結果となりました。

当落順位で見ても、すべてのランキングで先月と大差ないので何か変化を起こすような材料もなかったのでしょう。

嵐の前の静けさなのかわかりませんが、自分の場合は積立投資を継続していくのみで投資において作業的に何かすることはありません。

» 記事の続きを読む

Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます