インデックスファンドについていつも勉強させていただいている
rennyさんのブログにてアンケートがあったので早速、投票してみました。
ちなみに自分は「マネックス等の他のネット証券での取扱い待ち」に一票です。
最近、相互リンク先のインデックス派の人達を見ると楽天証券の賞賛の声が大きいですね。
口座を持っていない自分は少し取り残された感もあります・・・。
そして最近の傾向で個人投資家がブログを通じて証券会社へサービスの要望が活発になってきているのをスゴク感じます。
これは両者にとって素晴らしい関係ですね。
例えば会社のエライ人達が集まって新しいサービスについて会議する。
ここからでる案は保守的であったり既成観念から抜け出せずにいたり
ユーザーにとって的外れな企画であったりすることが多いモノです。
しかし顧客であるネット投資家は「現場」にいるからこそ本物のサービスを要求することが可能である。
しかもブログから賛同者を得られる時代なのだ。
あと数年もすればドコのネット証券会社もサービスを揃えて
今の不自由な悩みも「あの頃は不便だったなぁ」とか
懐かしむようになるかもしれませんね。
その頃に参入する新人投資家さんたちは当たり前に
世界のETFやインデックスファンドを買うかもしれませんが
そこに至るまでの有名インデックス派ブロガーによるアジテーションを知ることはないんでしょうね。
なんだかんだと言いたい事は今の時代は個人レベルで何かを発信できて
何か時代を動かせる(かもしれない)のだから面白い時代を生きていると思うのですよ。
哲学的な話をすると「欲望が時代を動かす」のです。
どんなに素晴らしく行き届いたサービスが提供されても
人はまた新しいサービスを求めます。欲望には限界がないのです。
それでいいのです。
それがいいのです。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

カテゴリ
タグ