むかしむかし自分がまだ学生の頃この時期になると部活の合宿なんかがあったりしました。
そんな暑い夏休みの部活で「今から腕立てやるぞ~!」って学校の外周をランニングした後・・・。
そこから今でも忘れられないのが

アスファルトのうえで腕立て伏せをすると手が火傷する!

あの当時は50回の腕立てをするより手のひらの灼熱地獄のほうが余程辛かったですね~。

最近こんな活動を知りました。
保水性舗装
これのコストがどれ程かわかりませんが首都圏を中心に早く広めるべき!たくさん作れば技術も上がるしコストも下がるってなもんです。

東京に緑や自然が少ないのならこんな保水性舗装や保水性外壁なんてのも開発して都の条例で義務付けすれば
地球温暖化
チーム-6%
人間だけでなく街もクールビズになれるんじゃないでしょうかね?

スポンサーリンク

関連コンテンツ

カテゴリ
タグ