仕事中にいつもは聞いていないラジオの番組でたまたまリケンのような「自分が止まると周りが困る優良企業」を紹介していた。
そこで紹介されていたのは・・・。

カネミツ
日東電工
NOK
帝国電機製作所
東洋炭素

こういうのはスクリーニングだけしかやっていない人にはなかなか発見されなかったり
見つけてもバリュエーション的に対象外になってしまいがちです。
なにしろPBRは3倍超えもあれば配当が1%もない企業もありますし・・・。
でも今後も個別銘柄で勝負をするバリュー投資家を目指すのだったら「企業の強み」をしっかり理解して購入するほうがいいと思います。
せっかく自分の大切なお金を投じるのだからナンバーワンとかオンリーワンな企業を見つけたいでしょう?
定量分析も大切ですが定性分析のほうがもっと大切なのは間違いないでしょう。
定性分析みたいに自分の頭で考えるのが苦手ならばETFを購入するほうが100倍いいですよ~。
マーケットはいつでもいつまでも待っていてくれるから焦る必要はまったくありません。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

カテゴリ
タグ