分類 仕分け 整理整頓

東京証券取引所に上場している業種別ETFであるTOPIX-17【1617~1633】(野村アセットマネジメントのNEXT FUNDS)ですが、かつて東証では業種を33種に分類されていました。

33あった業種がまとめられて、現在では17業種にまとめています。
この17業種を景気循環株・ディフェンシブ株・中間(どちらでもない)に分類してみました。
記事作成時点での、業種別ETFの上位銘柄も記録しておきます。

基本的には一般的に言われていることをベースにしていますが、33業種から17業種に少なくなったので再分類してみたものもあります。
TOPIX-17と東証33業種の業種区分
画像元 これからは業種別投資!-ETFで実践する業種別投資法-|楽天証券

景気循環銘柄中間ディフェンシブ銘柄
エネルギー資源情報通信・サービスその他食品
建設・資材運輸・物流医薬品
素材・化学銀行電力・ガス
自動車・輸送機金融(除く銀行)小売
鉄鋼・非鉄不動産-
機械--
電機・精密--
商社・卸売--


景気循環株の紹介


景気循環株とは、景気(好況と不況)の循環によって、業績が左右される株式ことです。
「商社・卸売」は中間にするか景気循環株にするか迷いましたが、現在はグローバル社会で世界の景気循環に商社は大きく影響されるので景気循環株に分類しています。

NEXT FUNDS エネルギー資源(TOPIX-17)上場投信 (1618)
[JXTGホールディングス・国際石油開発帝石・出光興産など]

NEXT FUNDS 建設・資材(TOPIX-17)上場投信 (1619)
[大和ハウス工業・大東建託・積水ハウスなど]

NEXT FUNDS 素材・化学(TOPIX-17)上場投信 (1620)
[花王・信越化学工業・資生堂など]

NEXT FUNDS 自動車・輸送機(TOPIX-17)上場投信 (1622)
[トヨタ自動車・本田技研工業・ブリヂストンなど]

NEXT FUNDS 鉄鋼・非鉄(TOPIX-17)上場投信 (1623)
[新日鐵住金・住友電気工業・JFEホールディングスなど]

NEXT FUNDS 機械(TOPIX-17)上場投信 (1624)
[ダイキン工業・小松製作所・SMCなど]

NEXT FUNDS 電機・精密(TOPIX-17)上場投信 (1625)
[ソニー・キーエンス・ファナックなど]

NEXT FUNDS 商社・卸売(TOPIX-17)上場投信 (1629)
[三菱商事・三井物産・伊藤忠商事など]

ディフェンシブ株の紹介


ディフェンシブ株とは、景気の変動でも業績があまり左右されにくく、業績が比較的安定している株式ことです。生活必需品に関わる業種も多く、不景気でも赤字になりづらい傾向があります。
「小売」は中間と迷いましたが、ディフェンシブ株に分類しました。

NEXT FUNDS 食品(TOPIX-17)上場投信 (1617)
[日本たばこ産業・キリンホールディングス・アサヒホールディングスなど]

NEXT FUNDS 医薬品(TOPIX-17)上場投信 (1621)
[武田薬品工業・アステラス製薬・第一三共など]

NEXT FUNDS 電力・ガス(TOPIX-17)上場投信 (1627)
[関西電力・東京瓦斯・中部電力など]

NEXT FUNDS 小売(TOPIX-17)上場投信 (1630)
[セブン&アイホールディングス・イオン・ファーストリテイリングなど]

中間の紹介


中間とはどちらでもない銘柄となってます。
「運輸・物流」では「海運」「空運」は景気循環株となるのですが、「鉄道」は典型的なディフェンシブ株です。両方を内包しているので中間に分類しています。
ETFをあらためて見てみると、思いっきり内需関連株ですね。国内景気の影響は受けそう。。。

NEXT FUNDS 情報通信・サービスその他(TOPIX-17)上場投信 (1626)
[ソフトバンクグループ・日本電信電話・KDDIなど]

NEXT FUNDS 運輸・物流(TOPIX-17)上場投信 (1628)
[東海旅客鉄道・東日本旅客鉄道・日本航空など]

NEXT FUNDS 銀行(TOPIX-17)上場投信 (1631)
[三菱UFJフィナンシャルグループ・三井住友フィナンシャルグループ・みずほフィナンシャルグループなど]

NEXT FUNDS 金融(除く銀行)(TOPIX-17)上場投信 (1632)
[東京海上ホールディングス・オリックス・第一生命ホールディングスなど]

NEXT FUNDS 不動産(TOPIX-17)上場投信 (1633)
[三井不動産・三菱地所・住友不動産など]

基本的にはTOPIX買っとけ


いろいろ書いてきましたが、全業種を分散しているTOPIXを買うのが楽ちんだし、1つのセクターに集中投資するよりもリスクが低くなります。

もしも、こだわりが強いのであればTOPIX+好きな業種(TOPIX-17)をトッピングするなどアレンジしてみるのも面白そうです。
例えば生活必需品セクターでもあるディフェンシブ株を厚めに買いたいのであれば、「TOPIX」+「NEXT FUNDS 食品(TOPIX-17)上場投信」にしてみるなど。

業種別のインデックスファンドはまだ存在していない(自分が知らないだけ!?)ので、ETFの積極的な活用術として面白そうです。
少なくとも業種別ETFはブルベアETFより使えそうな気がするのですが。。。
業種別ETFはもっと売買が活発になればいいなぁ~と感じているETFです。
関連記事

スポンサーリンク

関連コンテンツ