100円 ワンコイン 少額

カブドットコム証券の投資信託が2019年3月10日発注分から、従来の500円から100円に最低買付単位を変更して購入できるようになりました。

 参考  投資信託が100円から購入できるようになりました! |カブドットコム証券
2019-03-15s-.jpg

カブドットコム証券で取り扱っている投資信託のほぼすべてが最低買付単位100円が対象となっています。
注文方法は100円以上1円単位の金額指定である再投資型(累投型)を選択します。
口数単位での注文は従来どおりの10,000口以上、10,000口単位なので注意が必要です。

カブドットコム証券がauカブコム証券へ ネット証券の勢力図は変わるのか

ネット証券大手のカブドットコム証券がKDDIの出資を受けて、auカブコム証券と社名を変更されるようです。変更予定日は未定(2020年3月末までの協議の上で定めた日)とのこと。商号変更及び定款一部変更に関するお知らせ|カブドットコム証券KDDI、スマホ入り口に総合金融サービスKDDIが総合金融グループの展開に本腰を入れ始めた。12日にインターネット証券大手、カブドットコム証券への出資を正式に発表。併せて傘下に銀行から決...


カブドットコム証券はKDDIの出資を受けて、auカブコム証券と社名を変更(変更予定日は未定2020年3月末まで)されます。
変わっていくカブドットコム証券の中でサービスも変わっていけるのか注目しています。

カブドットコム証券のつみたてNISAが2018年8月サービス開始

カブドットコム証券はいままで「つみたてNISA」に対応してきませんでしたが、来月8月1日からようやくサービスが開始されます。口座開設の申込みはすでにスタートしています。つみたてNISA|カブドットコム証券...


ネット証券の中でカブドットコム証券の立ち位置は、つみたてNISAでの出遅れの対応など今まで存在感が薄かったのですが、少しずつ変わっていく様子を感じられます。

個人的にはいままでの500円も今回の100円も取るべき対応は変わりません。
100円から投資信託が購入できるといっても、購入したい投資信託の本数が増えるわけではないからです。

100円から可能になって恩恵があるとしたら、毎日積立をする場合かもしれませんがカブドットコム証券には毎日積立はありません。(記事作成時点)

もしかしたら今後展開されていくサービスとの合わせ技で100円投資が活きるのかもしれません。

スポンサーリンク

関連コンテンツ