引下げ 価格 プライス 値下げ

SBIアセットマネジメントが運用する「SBI・先進国株式インデックス・ファンド【愛称 雪だるま(先進国株式)】」の運用管理費用(信託報酬)が現在の0.1095%程度(税抜)から2019年9月26日以降は0.0965%程度(税抜)に引き下げすると発表しました!

特筆するべきは今回の雪だるま先進国株式も全世界株式の時と同じように、海外ETFなどの対象ファンドのコスト引き下げによるものではなく、SBIアセットマネジメント側のコスト削減によるところでしょう。

「SBI・先進国株式インデックス・ファンド(愛称:雪だるま(先進国株式))」において、「運用管理費用(信託報酬)の引き下げについて」|SBIアセットマネジメント(PDF)
2019-11-22.png
画像元 「SBI・先進国株式インデックス・ファンド(愛称:雪だるま(先進国株式))」において、「運用管理費用(信託報酬)の引き下げについて」|SBIアセットマネジメント

変更日は2019年12月18日。今回の発表により先進国株式インデックスファンドのコスト最安値を更新して単独首位となりました。

改めて変更後の「SBI・先進国株式インデックス・ファンド」の概要はこんな感じ。

ファンド名SBI・先進国株式インデックス・ファンド
対象指数FTSEディベロップド・オールキャップ・インデックス(円換算)
販売手数料なし
信託報酬0.1027%程度(税込)
(運用0.022%・販売0.025%・信託0.015%・対象ETF0.0345%程度)
信託財産留保額なし
決算日毎年11月12日
設定日2018年1月12日
※信託報酬は税抜き表示
※信託報酬の配分(委託・販売・受託)について
※投資対象の米国ETFには消費税がかかりません

(基本投資割合)
55% シュワブ U.S. ブロード マーケット ETF
45% SPDR ポートフォリオ・ディベロップド・ワールド(除く米国)ETF
※基本投資割合は、当該指数の動きへの連動を目的として変動させる場合があります

SBIインデックス・ファンド(愛称 雪だるま)の紹介

SBIアセットマネジメントの「EXE-iつみたてシリーズ」のファンド名称が「SBIインデックス・ファンド(愛称 雪だるま)」に変更されます。「インデックス・ファンド 」を名称に入れて、ファンドの商品性をより明確にするのが変更理由で2018年9月5日から適用されます。ファンド名称の変更等に関するお知らせ|SBIアセットマネジメント(PDF)...


SBIインデックス・ファンド(愛称 雪だるま)の紹介記事も内容を修正しました。

スポンサーリンク

関連コンテンツ