テクニカルの中では使える指標ではあるが
万能ではないので注意は必要である。
そもそもバリュー指標も含めてもどれをとっても
万能なモノなどないと言うのが実際でしょう。
さて騰落レシオですが過去10年くらいをさかのぼると
新興市場では時おり一般に高値と言われる120
底値と言われる70付近をレシオは振り切っていました。
JASDAQを例にとると高値圏では
98年2月 160
99年7月 164
底値圏では
97年10月 45
98年10月 52
01年9月 57
06年6月 53  と言った感じですね。
東証1部では割と安定傾向にあるのは機関投資家の恩恵でしょう。
そして新興の方が儲かると考えている人は気をつけましょう。
自信過剰のバイアスがかかっているかもしれませんよ。
まぁ今の新興市場死亡状態では
そんな余裕ある人も少ないかもしれませんがね。
昨年末の新興祭りの頃には誰もそんな話に耳を傾ける者はいなかったのも事実でした。

FC2 Blog Ranking

スポンサーリンク

関連コンテンツ

カテゴリ
タグ