ほったらかし投資のまにまに

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

プロフィール

熊画像Author:とよぴ~(プロフィール詳細
妻と2人の子どもの賑やかな4人家族です。
証券外務員の資格を持っていますが、仕事は関係ない物流関係。
バランスファンドによるコツコツ投資という、もっとも投資から距離をおいた投資スタイルでプライベートを充実♪
しかし!記事更新が楽しく、ブログ書くためにバランスファンドにした疑惑も浮上中(;´∀`)

スポンサーリンク

記事一覧

  • 2018/12/15ブログ運営その他

    現在livedoor相互RSSを利用しているので、新着記事の順に上位から表示されています。相互リンクをお願いするのではなく、現在は自分がよく読んでいるブログを好きなようにリンクしていく形式にしています。(もちろん相互にリンクしていただけたら嬉しいですよ)お気に入りのブログの数が多くなりましたので、リンク集を作成しました。...

    記事を読む

  • 2018/12/14投資信託・ETF

    MSCI日本株最小分散インデックスに連動するETFとして注目された「iシェアーズ MSCI 日本株最小分散 ETF」【1477】が2015年10月19日に設定されてから早いもので3年が経過しています。ある程度の期間が経ったので、TOPIX【1306】と比較してキチンと低ボラティリティになっているのか検証してみました。...

    記事を読む

  • 2018/12/13販売会社ニュース

    最近の楽天証券の攻勢で、証券口座の開設やつみたてNISAの口座移管をした人も多いのではないでしょうか?自分がまさにそんな感じで、楽天スーパーポイントを活用したポイント投資と、つみたてNISAの投信積立に楽天証券を利用してみたくなって口座を開設しました。2019年1月から、つみたてNISAの利用をするべく設定を試みたのですが、12月の現在時点で「2019年NISA口座は2018年12月下旬よりご利用いただけます。」と書かれていまし...

    記事を読む

  • 2018/12/11経済・その他ニュース

    2019年度税制改正で、つみたてNISAの2037年までの非課税期間を延長しない方針を固めました。それとひきかえに、一般NISA・つみたてNISAを利用できる年齢が18歳に引き下げられるようです。 成人年齢が20歳から18歳に引き下げられるのに合わせた格好です。...

    記事を読む

  • 2018/12/10雑談

    自分はある程度の金額ならクレジットカードを積極的に利用してポイントを少しでも貯めたいカード派ですが、妻は「いつもニコニコ現金払い」の現金派です。そんな妻のイオンモールでの買い物のときに「なるほど!」と思えるようなポイントカードの使い方がありました。...

    記事を読む

  • 2018/12/07売買記録

    つみたてNISAを2019年から楽天証券ではじめるために口座開設をしました。楽天証券のクレジットカード決済は、毎月12日が翌月の積立申込締切日なので、ログインして投資信託の購入画面に進んだのですが問題が発生してしまいました。...

    記事を読む

  • 2018/12/06投信ランキング

    2018年11月におけるSBI証券・楽天証券・マネックス証券・カブドットコム証券のランキング「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」「iDeCo(購入金額)」が出揃いました。ネット証券の投信ランキング充実度を比較してみましたSBI証券・楽天証券・マネックス証券・カブドットコム証券のネット証券4社について書いていますが、各社の取扱い投資信託の種類や画面の見やすさなどは当たり前ですが違うものです。今回は投信ランキング...

    記事を読む

  • 2018/12/04一括VS分散

    毎月一定金額を積み立てるような分散投資(ドルコスト平均法)は、まとまった資金を一括投資する場合と比べて『有利でも不利でもない』・『気休め程度に過ぎない』など言われています。実際に有利でも不利でもないのならば分散投資の勝率は長期的には五分五分くらいあるはずなので、資産運用において主要とされる先進国株式インデックスファンドと8資産を均等配分しているバランスファンドの基準価額をもって確認していくことにし...

    記事を読む

  • 2018/12/03一括VS分散

    毎月一定金額を積み立てるような分散投資(ドルコスト平均法)は、まとまった資金を一括投資する場合と比べて『有利でも不利でもない』・『気休め程度に過ぎない』など言われています。実際に有利でも不利でもないのならば分散投資の勝率は長期的には五分五分くらいあるはずなので、資産運用において主要とされる先進国株式インデックスファンドと8資産を均等配分しているバランスファンドの基準価額をもって確認していくことにし...

    記事を読む

  • 2018/12/01人気記事ランキング

    2018年11月はリライトを含め21本の記事を投稿しました。今月は「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」の投票時期ということもある、先月までは投信関連のニュースが多くあった印象でしたが、11月は静かに過ぎていきました。投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018の投票に先立ちノミネートファンドをピックアップ2018年も早いもので残り2ヶ月。そんなことを思うようになるのも投信ブロガー恒例のFOY投票の季節がやっ...

    記事を読む

リンク集(お気に入りブログ)

リンク グループ ミニチュアビジネスマン

現在livedoor相互RSSを利用しているので、新着記事の順に上位から表示されています。

相互リンクをお願いするのではなく、現在は自分がよく読んでいるブログを好きなようにリンクしていく形式にしています。
(もちろん相互にリンクしていただけたら嬉しいですよ)

お気に入りのブログの数が多くなりましたので、リンク集を作成しました。

» 記事の続きを読む

関連記事

iシェアーズ MSCI 日本株最小分散 ETFがキチンと低リスクなのか検証してみた

分析 資料 レポート

MSCI日本株最小分散インデックスに連動するETFとして注目された「iシェアーズ MSCI 日本株最小分散 ETF」【1477】が2015年10月19日に設定されてから早いもので3年が経過しています。

ある程度の期間が経ったので、TOPIX【1306】と比較してキチンと低ボラティリティになっているのか検証してみました。

» 記事の続きを読む

関連記事

楽天証券でつみたてNISAを開設した人の2019年枠は12月26日設定開始予定

スタート ジャンプ 挑戦者 ブレイクスルー

最近の楽天証券の攻勢で、証券口座の開設やつみたてNISAの口座移管をした人も多いのではないでしょうか?

自分がまさにそんな感じで、楽天スーパーポイントを活用したポイント投資と、つみたてNISAの投信積立に楽天証券を利用してみたくなって口座を開設しました。

2019年1月から、つみたてNISAの利用をするべく設定を試みたのですが、12月の現在時点で「2019年NISA口座は2018年12月下旬よりご利用いただけます。」と書かれていました。。。

しかしながら、問い合わせの回答から2019年枠の設定開始予定日を教えていただきました。

» 記事の続きを読む

関連記事

一般NISA、つみたてNISAの利用開始年齢が18歳に引き下げへ

NISA.jpg

2019年度税制改正で、つみたてNISAの2037年までの非課税期間を延長しない方針を固めました。
それとひきかえに、一般NISA・つみたてNISAを利用できる年齢が18歳に引き下げられるようです。

成人年齢が20歳から18歳に引き下げられるのに合わせた格好です。

» 記事の続きを読む

関連記事

この発想はなかった!現金派の賢いポイントカード利用法

財布 お金 マネー 小銭

自分はある程度の金額ならクレジットカードを積極的に利用してポイントを少しでも貯めたいカード派ですが、妻は「いつもニコニコ現金払い」の現金派です。

そんな妻のイオンモールでの買い物のときに「なるほど!」と思えるようなポイントカードの使い方がありました。

» 記事の続きを読む

関連記事

つみたてNISAを2019年から楽天証券でクレジットカード決済する人は1月だけは間に合いません

震える 詐欺 頭を抱える

つみたてNISAを2019年から楽天証券ではじめるために口座開設をしました。

楽天証券のクレジットカード決済は、毎月12日が翌月の積立申込締切日なので、ログインして投資信託の購入画面に進んだのですが問題が発生してしまいました。

» 記事の続きを読む

関連記事

ネット証券の投資信託ランキング(2018年11月)

ランキング メダル 金銀銅

2018年11月におけるSBI証券・楽天証券・マネックス証券・カブドットコム証券のランキング「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」「iDeCo(購入金額)」が出揃いました。

ネット証券の投信ランキング充実度を比較してみました

SBI証券・楽天証券・マネックス証券・カブドットコム証券のネット証券4社について書いていますが、各社の取扱い投資信託の種類や画面の見やすさなどは当たり前ですが違うものです。今回は投信ランキングの充実度を比較してみました。平等になるように...


前回の記事では、新規設定された「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」がランキングにどのような変化があるのか注目していましたが、結果を見ると「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」はSBI証券の積立ランキングで1位・楽天証券の積立ランキングで8位と、上々のスタートを切っているのがわかります。

SBI証券iDeCoのプラン別ランキングが始まっていますが、まだオリジナルプランからセレクトプランへの最初の移管組の移管が完了していないのでランキング表示はオリジナルプランとセレクトプランの両方で取り扱っている投資信託を上位から表示されているだけの状態です。

» 記事の続きを読む

関連記事

一括投資VS分散投資 8資産均等型バランスファンドの1年比較(2018年11月)

論争 夫婦 言い争い 戦争

毎月一定金額を積み立てるような分散投資(ドルコスト平均法)は、まとまった資金を一括投資する場合と比べて『有利でも不利でもない』・『気休め程度に過ぎない』など言われています。

実際に有利でも不利でもないのならば分散投資の勝率は長期的には五分五分くらいあるはずなので、資産運用において主要とされる先進国株式インデックスファンドと8資産を均等配分しているバランスファンドの基準価額をもって確認していくことにしました。

今回は、計測をはじめてからはじめてのパターンが確認できました!

毎月確認していく企画で、長期的に何勝何敗になるのかチェックしていきます。

» 記事の続きを読む

関連記事

一括投資VS分散投資 先進国株式インデックスの1年比較(2018年11月)

論争 夫婦 言い争い 戦争

毎月一定金額を積み立てるような分散投資(ドルコスト平均法)は、まとまった資金を一括投資する場合と比べて『有利でも不利でもない』・『気休め程度に過ぎない』など言われています。

実際に有利でも不利でもないのならば分散投資の勝率は長期的には五分五分くらいあるはずなので、資産運用において主要とされる先進国株式インデックスファンドと8資産を均等配分しているバランスファンドの基準価額をもって確認していくことにしました。

毎月確認していく企画で、長期的に何勝何敗になるのかチェックしていきます。

» 記事の続きを読む

関連記事

2018年11月 人気記事ランキング FOY投票期間なので投信関連ニュースは静かな印象

防衛 城壁 守る

2018年11月はリライトを含め21本の記事を投稿しました。

今月は「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」の投票時期ということもある、先月までは投信関連のニュースが多くあった印象でしたが、11月は静かに過ぎていきました。

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018の投票に先立ちノミネートファンドをピックアップ

2018年も早いもので残り2ヶ月。そんなことを思うようになるのも投信ブロガー恒例のFOY投票の季節がやってきたからです。「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」の公式サイトがオープンしています。...


ネタ切れというわけではありませんが、ツイートで何気なく見たリボ払いの怖さをブログで永久保存したくて記事にしたり、生活防衛資金についての我が家の方法を書いてみたりと、個人的メモのような記事作りが多い一ヶ月でした。

» 記事の続きを読む

関連記事
Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます